« バスクリネン  ONA TISS | トップページ | バスクリネンに夢中 »

2008/03/15

Oloron-Sainte-Marie

yoyoです。今日は全国的に快晴だったようですが、山バスク
も、ポカポカしてなんだか散歩したくなるような陽気でした。
車で走っていると視界にはいってくるのは「黄色い花々」。
菜の花が満開shineなんです。それから、たんぽぽがこれでも
かとあちこちに咲き乱れています。雑草だけど、黄色い
じゅうたんのようでキレイheart02

さて、今日ご紹介したい町は、オロロン・サント・マリー。

Cimg1032


バスク地方のすぐお隣、ベアルン地方の町です。海バスク、
ビアリッツからは、115kmほど。
以前、スール(バスク最東端の地域)にあるロピタル・サン・
ブレーズの聖堂をご紹介しましたが、そこから約20km(20分)
で、同じタイプの星型に交差する八画形の天井が見られる
サント・クロワ教会があります。高台(城壁がつづいています)
になっているので、ここからオロロンの町が一望でき、きれい
です。

Cimg0851
逆光でビミョウですが・・・


この町は、ピレネー山脈まで目と鼻の先なので、スキー場が
近隣にあります。町が観光業にかなり力をいれているのが
よく分かります。まずは、3ツ星の観光局。正直、これには
感動しました。フランスでこんなモダンな観光局見たことが
ないよ~!大都市でもないのに。
電車のワゴンが設置されいるので、中へどうぞ。
オロロンや近隣の村を紹介する映像が見られます。
電車で旅をしているような気分に!英語もOK。

まずは、この観光局に行って、地図や資料をもらうのが
いいでしょう。

観光局の公式サイト

開館時間 9月~6月 月~土 9時~12時30分、
                  14時~18時
       7月、8月 月~土 9時~19時
ただし、7月14日から8月15日までの日曜は
10時から13時まであいています。
(2008年 3月現在)

この近くに来ると、なんだかあまーい香りが・・・
正体はチョコレート。
リンツの工場が近くにあるんです。見学は残念ながらできません
が、製造過程などを紹介するビデオ(英語など数ヶ国語もあり)
を自由に見られるそうです。(20分ほど)それから、工場に隣接
するお店では、相当安くチョコレートが買えるみたいですよ!

Lintz

月曜から土曜の9時半から17時半までノンストップ営業



カラフル、ビビットカラーが可愛いバスクリネン、ARTIGA
工場もあります。自由に見学できます。ONA-TISSより大規模、
見学には30分ほどかかるとのこと。予約は必要ありません。
まだ私は行ったことがないのですが、気になっています。

Artiga

営業時間
月~金 9時~12時、14時から18時
(7月、8月は、土曜 10時30分~12時30分、
14時30分~18時
も営業)
駅から4kmほどなので、タクシーですぐです。


歴史的建造物としては、その他、サント・マリー大聖堂が、
世界遺産に指定されています。


footバイヨンヌ方面からの行き方(電車

電車で、PAUまで出る。(1時間10分ほど)
PAUで乗り換え。電車かバスで、オロロン・サント・マリー下車。
電車の場合は35分ほど、バスならば50分ほどで着きます。

時刻はこちらから (英語版は、サイトの右下から。)
フランス語サイト、右側のfiche horaireから
ligne Bayonne-Pau-Tarbeligne Pau-Oloron-Canfranc
を選んで検索してください。

歴史深い町なので、くわしく知りたい方は、観光局でブレスレット
を手にいれましょう。(2,5ユーロ)名所には、下のような機械が
あります。ブレスレットをかざすと、音声ガイドが流れるという
仕組みです。フランスで、唯一のシステムだそうですよ!!

Cimg0798_2

バスク地方はもう○回目なので、ちょっと足を伸ばしてみたい
とか、滞在に余裕がある方に、おすすめしたい近隣の町です。
ポーまで30kmです。

|

« バスクリネン  ONA TISS | トップページ | バスクリネンに夢中 »

近郊のおすすめスポット」カテゴリの記事

コメント

yoyoさん
どうもありがとうございます。
丁寧な案内、とても助かります。
Oloron-Sainte-Marie、行ってみようと思います。
時刻表だけはしっかりチェックしていきますね。

投稿: よだみな | 2008/03/15 15:09

>よだみなさん

観光局のサイト、のせわすれました!
つけくわえておきます。
7月、8月以外は、お昼にしまるので、気をつけてくださいね。12時半から14時までしまります。
アルティガのサイトアドレスなんかも
きれちゃってましたね・・・しまった。
なおしておきます(笑)
個人的にはオロロン、結構好きなんですが
バスクとは全く違う町並みです。
電車移動なら、バスク山側のアクセスしにくい村よりもオロロンのほうがかえって行きやすいかもしれませんね。観光局でタクシーの手配などお願いできると思うので、聞いてみてください。帰りの予約も忘れずに・・・。アルティガまでは、公共交通機関では行けないそうです。
楽しい旅になりますように。

投稿: yoyo | 2008/03/15 15:43

yoyoさん
どうもありがとうございます。
とりあえず、オロロンで1泊することにしました。帰りにポーに寄ってバイヨンヌに戻ろうと思います。

投稿: よだみな | 2008/03/16 13:40

こんにちは!いつも羨ましく拝見しています!
近くに素敵なところがたくさんあって、本当にいいですね。中国の「人間の作ったものがいちばん」的な感覚になじめない私は、こちらのきれいな写真に癒されています。これからもたくさん写真を見せてくださいね。

投稿: aoaza | 2008/03/16 13:47

初めまして、原井と申します。1月にピエールさんの所でカオリさんにお世話になった者です。バスクから帰って、楽しく拝見させていただいています。私用で申し訳ありませんが、かおりさんに連絡を取りたいのですが、連絡が取れないので、良かったらお伝え願えませんか?
<ウルルン>のDVDと一緒に別便で手紙を送ったのですが留守で持ち帰られたみたいで、大事なものが入っているので、もう一度再配達してみてくださいと伝えて頂けませんか?郵便局から送っています。宅配番号は64600です。もうそろそろ、期限が切れそうなので申し訳ありませんが宜しくお願いします。コメントに送ってしまったので、消去してください。これからもブログ、頑張ってください。来年、またバスクに行くためにいろいろ勉強させていただきます。

投稿: babibabi | 2008/03/19 03:11

よだみなさん!

オロロンまで足をのばされるのですね! アルティガ、私もずーっと気になっていて行きたかったんですよ。オロロン遠いなあ~って思ってました! よい旅行になるといいですね!


投稿: カオリン | 2008/03/19 07:23

aoazaさん!

ひー、おそるべし中国、閲覧規制のコメントみました! 私なぜかyahooで書き込みできないんですよ、これも政府の規制? 長いの書いたのに…またメッセ送ります…。練習再開しましたがゆっくりモードです! yohooにどうやったら書き込めるのかちょつと研究してみます…。


投稿: カオリン | 2008/03/19 07:24

babibabiさま

先ほどお電話で原井さんとお話しました!
荷物は1個届いてます! 棒ラーメンもう食べちゃいました! おいしかったです! 長く留守にしており、さらに郵便受けの鍵を知人が海外に持ち出すというハプニングで、長らく空けていなく、昨日確認したら不在票を見つけましたのできっとそれだと思います…。またご連絡しますね!

投稿: | 2008/03/19 07:28

カオリンさん

いろいろ、アドバイスありがとうございます。
おかげさまで、ビアリッツの宿も決まり、残すは美しい村la Bastide-Clairence、Sareのどちらかの宿だけです。
結構、日程をとったつもりですが、行きたいところが多すぎて絞るのが難しいです。

投稿: よだみな | 2008/03/19 08:29

よだみなさーん

オロロンまで行かれるのは楽しみですね。Bearn地方はそれでまた違ったおもむきがありますしね。ビアリッツはどちらに滞在されるんですか? 天気がよくなるといいですね!

投稿: カオリン | 2008/03/20 06:15

カオリンさん、yoyoさんお久しぶりでした。
ちょっとご無沙汰したら、すごいアップがたくさんあって嬉しくなりました。コメントにもバスクに行かれる方が続々と!すごいですね。お二人のブログの影響大ですね!カオリンさんが縫ったという、I氏のオフィスのカーテン拝見しましよ!これはオナティス?オルティガ?の布で作ったのですか?すごく素敵ですね。
オロロンの町は、私行ったことあるでしょうか?デユカスの店に行く予定で迷い込んで、川の流れている街ですよね。ガルビュールを食べた所ですか? yoyoさん、リンツのチョコレートって私、スイスのものだと思ってました(笑)

投稿: | 2008/03/20 10:44

カオリンさん、yoyoさんお久しぶりでした。
ちょっとご無沙汰したら、すごいアップがたくさんあって嬉しくなりました。コメントにもバスクに行かれる方が続々と!すごいですね。お二人のブログの影響大ですね!カオリンさんが縫ったという、I氏のオフィスのカーテン拝見しましよ!これはオナティス?オルティガ?の布で作ったのですか?すごく素敵ですね。
オロロンの町は、私行ったことあるでしょうか?デユカスの店に行く予定で迷い込んで、川の流れている街ですよね。ガルビュールを食べた所ですか? yoyoさん、リンツのチョコレートって私、スイスのものだと思ってました(笑)

投稿: こさじ | 2008/03/20 11:41

こさじさーん!
お久しぶりでーす!
バカンス以降忙しくってあんまり更新できてなくてごめんなさい。
なはは~わたしのカーテン、細かいとこまで見ないでくださいね~ボロが…。あれはオナティスのものです! こさじさんたちと迷い込んだのは、Sallie de Bearn ですよ~。近い近い! オロロン昨日yoyoちんと行きましたけどとってもいいところでしたよ。アルティガの工場の様子アップしますね~

投稿: カオリン | 2008/03/21 05:47

カオリンさん

こんばんは。
ビアリッツは4/24、26~27、29ベスト ウエスタン ル グランド ホテルで、オロロンはDomaine de l'Aragon4/28に決まりました。
あと4/25の1泊はこの土日に決めたいと思います。

投稿: よだみな | 2008/03/21 11:14

よだみなさん

日程ほぼ決まったようですね!ビアリッツがメインなんですね。サールを紹介しようと思いながら、なかなか時間がとれなくて・・・。1つレストラン紹介の記事を書きかけてるので、そのあとにでも書けたら更新しますね。個人的には、サールのほうが、広いし、いいんじゃないかと思います。サールから少しはなれますが、料理も美味しいと評判のファームがあります。日本人の知り合いから得た情報です。
こういう場所に宿泊するのも、バスクならではのお料理や、風景が楽しめると思います!
http://www.ostalapia.com/
サールではこんなのも見つけましたが、実際どうかはちょっと分りかねます(^。^;)。
ご参考ということで・・・
http://www.olhabidea.com/

カオリンとアルティガの工場へ行ってみたので、その様子はカオリンの日記を見てくださいね。思っていたより規模は大きくなかったのですが、ONA TISSよりは少し広かったし、安売りの生地がいろいろあってお得度大です。

こさじさん
お久しぶりでーす。なかなか思うように更新ができません・・・
リンツはそのとおりです、スイスのチョコレートです!でもフランスの工場がオロロンにあるんです。
安いみたいなので、チョコレート好きにはたまらないかも。わたしはこれ以上太っちゃいけないから、近づかないように・・・(笑)

投稿: yoyo | 2008/03/21 23:40

yoyoさん、だめですよ。私なんて近づかないようにしてもチョコレートのほうからすり寄って来ます。happy02バスクリネン、私もいくつかゲットしましたが、タブリエはもうくたくたです。でもそれが、またいい感じです。クロスは大事に使ってます。

投稿: こさじ | 2008/03/22 02:01

yoyoさん
ありがとうございます。
サールのOstalapia’s farm予約してみました。宿泊できるといいな。

あ、ごめんんさい。ビアリッツではなくバイヨンヌでした。でもビアリッツは日帰りで行く予定です。サールに泊まるのでサン・ジャン・ド・リュスも見たいですね。

投稿: よだみな | 2008/03/22 02:52

>よだみなさん
OSATAPIAは、サール内ではありませんが大丈夫ですか?AHETZEというところです。 サイトの中のPLAN ET LOISIRを見ると場所がだいたいわかると思います。サン・ジャン・ド・リュズやサールから近いと思いますが・・・予約できるといいですね。感想聞かせてくださいね。

投稿: yoyo | 2008/03/23 01:03

yoyoさん

ありがとうございます。
ホテルは予約できました。先方のメールによると空港から8kmなのでそこからタクシーを使えとありました。
地理がいまいちわかってないのですが、sareからタクシー使えばいいのですよね?
そして帰りは登山鉄道に乗ってからサン・ジャン・リュス→バイヨンヌのルートにしようかと。

投稿: よだみな | 2008/03/23 02:55

>よだみなさん
サールからは、16kmぐらいあるようです。
20分くらい。サン・ジャン・ド・リュズやビアリッツからは、10kmです。どこを出発地点にするか、スケジュールにもよりますが、サン・ジャン・ド・リュズまで電車で行き、観光。その後タクシーでホテルへ。翌日、タクシーで、サールへ。観光、登山鉄道などに乗り、バスでサン・ジャンに戻って、電車でバイヨンヌへ。というのはどうでしょう。サン・ジャン・ド・リュズで
1泊するのもいいかも?

投稿: yoyo | 2008/03/24 21:12

yoyoさん

どうもありがとうございます。
先日「わたしとバスク」を読んでいたら、サン・ジャン・ド・リュズにとてもおいしそうなレストランがありました。
併せて検討したいと思います。

別件で質問なんですが、バイヨンヌからのla Bastide-Clairenceへのバス乗り場の場所と時刻表などネットに掲載されていますでしょうか。
いろいろお伺いして申し訳ございません。

投稿: よだみな | 2008/03/25 03:30

>よだみなさん

見つけましたよ~

http://www.labastideclairence.com/FR/infos_municipales/transport_autocars.aspx

この中のhoraires aller (la bastide clairence-bayonne)
horaires retour (bayonne-la bastide clairence)をチェックしてくださいね。Bayonne内、何回か停車するようですが、st Andréはpetit bayonneの教会のすぐ近くにあったはず。分りやすいと思います。学校のバカンスは、4月19日~5月4日までですが、あ・・・いま、のぞいてみましたが、この期間にご旅行でしたっけ?だとすると、バスがないみたい!

投稿: yoyo | 2008/03/27 20:27

>よだみなさん
時刻表みつけましたが、どうもバカンス期間(4月19日から5月4日)は、7・8月をのぞいて、バスがないようですよーーーー。この期間にいらっしゃるようなら、タクシーになってしまうかな・・・。

http://www.labastideclairence.com/FR/infos_municipales/transport_autocars.aspx

投稿: yoyo | 2008/03/27 20:33

アドレスがはいらなかった・・・

http://www.labastideclairence.com/FR/infos_pratiques.aspx

からtransport autocarsをえらんで
ください。

投稿: yoyo | 2008/03/27 20:37

yoyoさん

お手間をおかけしました。
どうもありがとうございます。
わたしもこのサイトに問い合わせてみたのですが、返事がなく…。
つたない英語だったから、スパムと間違えられたのかも。

やっぱりタクシーしかないようですね。うーーん。きつい。

投稿: よだみな | 2008/03/28 02:10

yo-yoさん、お久しぶりです。
多分、行かれるのは来年のGWになると思うのですが、次回はPau⇒オロロン+ロピタル・サン・ブレーズの聖堂を見てから⇒Espeletteで1泊⇒海岸線に出て⇒いつもどおりBilbaoへ、というルートで回ってみたいのですが、「異動の後ろ足はやはりタクシーか?」という点で考えています。

例のタクシー会社に頼んで、オロロンで拾ってもらい(Espeletteあたりから片道何10キロなのか不明)、聖堂に行ってもらいそこからシュワッチとばかりにEspeletteに連れて行ってもらう場合、オロロンあたりまで移動してもらうのに、+αがどの程度になるのか、というのが疑問です。Espelette⇒Luzはバスがあるので、それに乗ればOKなので、気にしていません。

来年のGWは、5泊7日程度しか行かれそうにないので、どのように回って行けばいいか、考え中ですが、Pauに泊まるのと、オロロン泊まりと、どちらがお勧めでしょうか?尚、Pauは朝到着の予定なので、駅に荷物を預けられれば、半日ぶらついて、オロロンへ移動して泊まり、お昼頃にタクシーに拾ってもらって、聖堂を見てからEspeletteに送ってもらう、というプランで、マダムと交渉になりそうです。

尚、このルートは11月下旬に行ったら、降雪の可能性ありで、とんでもないでしょうか?この前でちょい学んだので、今回は等高線と道路を見て、考え中です。お手数ですが、お時間がある時によろしくお願いします。

投稿: クマ | 2012/06/06 09:54

クマさん
お久しぶりです。
まず、例のタクシー会社なのですが・・・
わりと最近、私もタクシーを手配しようとして携帯に連絡してみたら、休業というメッセージが流れて驚きました。
一時的な休みなのかもしれませんが、再開の目途なども未定のようでした。

オロロンからエスプレットは相当あります。グーグルで調べたら100キロあります。
11月下旬ならまず雪の心配はないと思いますが、相当な金額になってしまいますね・・・。バスクリネンのアトリエがあるサンパレには行かれましたか?
聖堂からモレオンまではそう遠くないので、オロロンから聖堂までタクシー、聖堂からモレオンまでタクシー、そのあとモレオンからサンパレ間は下のリンクにあるようにバスで移動ならコストがおさえられるのでは?
サンパレからエスプレットはまたタクシーになってしまいますが・・・
日程的にきびしいでしょうか。

http://car.aquitaine.fr/les-lignes-routieres/90-plan-du-reseau.html

ポーとオロロンの宿泊ですが、うーん、難しいですね。町の規模が全く違いますのでお好みにもよると思いますが、オロロンは寂れた感じで悪くないです。

マダムにメールをして確認してみてくださいね。

投稿: yoyo | 2012/06/09 02:48

yo-yo-さん、Aquiteneの地図と動き方指南、ありがとうございます!そういう地図を検索中だったのですが、英語でやっても、スペイン語でやっても出てこず、挙句の果てには、Pauからその郊外への通勤通学路線バスみたいなバスしか出て来ないで、困っていました。やっぱりフランス語って、ピレネー山脈のようなものです。

マダムのタクシー会社は休業中ですか!先程、メールを送ってみました。「秋頃またお願いしたい事があるかもしれないので、ご連絡下さい」っぽい文面で送ってみたので、お返事がありましたら、またここに書きますね。

指で距離を測っていたのですが、やはり100km以上になりますよね?なかなか空きテーヌ全体で交通網が書かれた地図がないので、どことどこをどう結んでいるのか、わかりにくいです。秋ならば、仕事を調整しまくり、おぢさんたちにくどくくど~く、「夏休みは取らないから、代わりにこの期間休み取りたいんです!」とお願いし、10日間ばかりは会社から抜けられそうなので、雪が降らないのならば、「暮れなずむアキテーヌでウロウロ」したいと思います。さすがに5泊だと駆け足なんですが、9泊か10泊取れれば、Pauに1泊して長旅の疲れを取ってから、徐々に南下?移動にかかれるので楽です。

St. Jean Pied de Portあたりが、バスク関連地方で行った事がある地点なので、その奥は今回が初めてです。やはり、スペイン側と動き方が違うので、どこでどう上手くタクシーとバス移動を組み合わせていくかですね。各町村もちょい情報を見て、それとバス移動の拠点を重ねてみて、考えたいと思います。

ところで、yo-yo-さんは別のトピックで、Espeletteのあのホテルといおうかレストランを勧めていらっしゃいましたが、あそこに泊まって食べよう!と思ったら、”何ヶ月前”に予約をお願いすべきでしょうか?確か人気のホテルですよね?この前は1時間ばかりウロウロしただけなので、1泊じっくり泊まって、バスで海岸線に移動出来る町を見て、ついでにチョコレート工場?を覗いてみたいと思ってます。

では、マダムから返信があることを祈りつつ、またお邪魔します(ブログを拝見していると、5月下旬のヨーロッパという季節にも行ってみたいですね・・・)。

投稿: クマ | 2012/06/12 06:57

クマさん、
エスプレットのホテルですが、結構部屋数ありますので、わりと直前でもとれたりしますよ。7月と8月の超繁忙期は別ですが・・・
マダムから返信が来るといいですね!!
私の知っているタクシーは、サンパレ付近にあり、その方に見積もりを頼んでみてもいいかもしれません。
クマさん確かスペイン語を話されるんですよね?彼も話せます。話好きの運転手です。英語はできないと思います。

http://www.taxi-ostibarret.fr/index.php?lng=fr

投稿: yoyo | 2012/06/12 11:43

yo-yoさん、お久しぶりです。

例のタクシー会社のマダムですが、返事が来ました。「私の夫は年なので、引退し、会社は閉じました。バスクでよいご旅行をされる事を祈っております。」
  ↓
お~い、祈られるだけじゃ困る!同じような同業者紹介お願い~、と送ったんですが、返事がありません。同業者組合とかないんでしょうかねぇ?

ちょっとドタバタしているもので、Bearn⇒Pays Basqueの調べが進んでいないのですが(どうせ11月予定)、一体タクシーをお願いするにしても、どこをどうつなげばいいんだろうな~?、と地図を睨んだっきりです。前回は1日走り回ってもらってOKで、ある意味マダムがきっちり組んでくれたので、ドンピシャに進み、一種のおひとり1日ツアーにしてもらったようなので、楽だったんですよね。

ところで、yo-yoさん、スペイン語なんですが、片言はいいんですが、仕事で使うわけではないので、永遠に片言なんです・・・1番わかるのが読解、次が聴解、自分から発信する会話と書くというのがまだまだ訓練が足りません。英語はみっちり1語1語、アメリカ人にバッテン付けられて、訓練つんだんで運用出来るのですが、細かい部分は英語が通じないと、まだまだ危ないぞ~というスペイン語の実態であります。ご紹介頂いたタクシー運転手さん、メールでの英語は通じないでしょうか?あと、Pays Basque地方でのバカンス終了時期っていつ頃でしょうか?バカンス終わった後から、メールして相談してみる方が、時期的にいいですよね(バカンス前の事をすっからかんに忘れられても困る)。

投稿: クマ | 2012/07/09 09:33

クマさん
やはり、リタイアしていたのですね・・・
残念ですね。
私がご紹介した方は、うーん、英語は話せないと思います。
もしよければ、イギリス人で運転手を務めてくれる人を紹介しましょうか?
11月ということなので、9月中にもう一度クマさんの個人メールに連絡させていただきます。
8月はバカンスでこちらにいないため、もう少しお待ちくださいね。

投稿: yoyo | 2012/07/18 22:33

yo-yoさん、どうもありがとうございます。そちらは、もうバカンスなんですね。まだ時間があるので、蒸し暑くない時に地図でも眺めておりますので、イギリス人のドライバーの方にお声をかけて頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

投稿: クマ | 2012/07/24 14:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/11360329

この記事へのトラックバック一覧です: Oloron-Sainte-Marie:

« バスクリネン  ONA TISS | トップページ | バスクリネンに夢中 »