« アルデュード村 ② | トップページ | Oloron-Sainte-Marie »

2008/03/09

バスクリネン  ONA TISS

yoyoです!今日でバカンスが終わってしまう・・・

パリから来た友達がリネンに興味があるとのことで、
先日案内したのが、サン・パレ(Saint-Palais)にある
ONA TISS。Bayonneから内陸側に約1時間ほどで
着きます。

Map_saint_palais_2


Cimg1478
看板の下に連絡先がちっちゃくのってます。

バスクのリネンは代表的な名産品の1つで、いろいろな
会社がつくっているのですが、ONA TISSはバスク地方で唯一、
昔ながらの製法で、仕上げまでの全過程をこのアトリエ内で
行っています。バスク地方を観光すると、至るところでリネン
販売店を見かけると思います。
私もカオリンもバスクリネンの大ファンなので、いろいろな
グッズを集めています。
テーブルクロス、タオル、ランチョンマット、torchonとよばれる
食器をふくフキンなど・・・
集めたはいいけれど、うちは台所もせまくって、実はまだあまり
活用できていません(^。^;)
引越しを考えているので、新しい家で、いろいろ工夫したいなぁ
と思っています。

ONA TISSのリネンは、コットンの質の良さはもちろんのこと、
どこか懐かしくなるような素朴なものが多く、7つのバスク地方
を表す7本線がはいっているタイプがベースです。その他にも
いろいろな柄があります。
Cimg1484
以前このサンプルを見て、日本のテーブルサイズ用のクロスをオーダーしたこと
がありますが、親身に相談にのってくれるし、快くやってくれました。



Cimg1499
入り口はいってすぐに、商品が並んでいます。時期によって在庫にかなり
偏りがあります・・・。


Cimg1481
工場なので、中はこんな感じ。雑然としています。結構スゴイです。

Cimg2568

Cimg1496
メートル売りもしてくれます。幅が160cmくらいで大体25ユーロ前後です。

Cimg1491
機械はかなりの年代モノ。動いていると会話ができなくなるくらいすごい音が
します。

営業時間

9月~6月 月曜から木曜 9時~12時、14時~17時
7、8月   月曜から土曜      〃

運がよければ、安売りコーナーにいろんなお得商品がおいて
あったり、ハギレが買える事もあります。
見学は無料で、自由にできます。写真も可です。
皆さんとても親切ですよ。私はよく友達を連れていきますが、
いつも快く対応してくれます。
小耳にはさんだ情報では、日本のある大手企業が期間限定で
店頭販売を始めるようです。会社の名前はまだ公開できません
が、皆さんも見かける機会があるかもしれませんね。
どなたか見かけた際には、コメントくださったら嬉しいです。

・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ 追加情報・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ 

お問い合わせがあったので、もう少しくわしく行き方をご紹介
します。
まず、サン・パレに着いたら、Office de tourisme(観光局)
をさがしてください!町の中心地、シャルル・ド・ゴール広場に
あります。この向かいには、バス・ナヴァール地方博物館
があります。もしも、バスで来て教会前に着いたら、教会を
右にみながらつきあたり(バーがあります)を左にまがって
ください。つきあたりが、広場です。観光局を正面に見て、
左側にまっすぐ進んでください。道の両側にいろんな商店が
並んでいます。一つ目の道を右に曲がります。ここには
金曜日の朝、市場がたちます。市場の会場を越えたところ、
右側にONA TISSの看板(1枚目の写真)がでています。
小さいので見落とさないように・・・。このアトリエの正面は
無料駐車スペースです。サン・パレはとっても小さな町です
から、徒歩で問題ないです。

サン・パレの行き方(電車、バス編
小さい町なのであっという間におわってしまいます。ホテルや
レストランも数軒あります(別途紹介します)が、海側から来る
にはちょっと遠いし、ロスも多いので、おすすめは、サン・ジャン
・ピエ・ド・ポールとセットにすること。
ただ接続がうまくいかな
いようなので、サン・ジャンで、一泊する形になってしまいます。

サン・ジャン・ピエ・ド・ポールまでは、ローカル電車TERで
バイヨンヌから1時間15分。
ゆっくり観光して、宿泊して、朝一番でサン・パレに向かう
という方法です。バスでサン・パレまで30分ほどです。
現時点で、サン・ジャンから通常時(学校がある日)の
月~金が7時10分発、土曜が8時10分発。
バカンス時は、月~土 8時35分発。


帰りはバイヨンヌにバスで戻れます。
通常時 月、火、木、金、土 13時45分発(教会前
から)
バカンス時 月~土 13時45分発


注意!上記は2008年3月現在の時刻で、変更になる
可能性は十分にあるので、あくまでも参考にとどめて、
確認をお願いします。
連絡先 basque associes 33+(0)5 59 65 73 11



繰り返しますが、おすすめは絶対車。
無理な場合は、時間に余裕があれば、上記のように
ゆっくり電車やバスをつかってまわられてもいいと思う
し、時間がなければ、短距離なら思い切ってタクシーを
使ったほうがいいかもしれません!

|

« アルデュード村 ② | トップページ | Oloron-Sainte-Marie »

山バスク yoyo のおすすめ」カテゴリの記事

コメント

あぁ、バスクのリネン欲しいです。

実はかわいいリュックサックを探しているのですが、なかなか好みに合うモノがなく…。それならいっそ布買ってオーダーメイドにしたいなぁと思っているのです。
ここも車で行くしかありませんか?

投稿: よだみな | 2008/03/10 04:34

>よだみなさん
バスや電車でも行けますが、時間のロスは大きいかもしれません。サン・パレは他に見るものがないので(興味があればバス・ナバール博物館がありますが)、サン・ジャン・ピエ・ド・ポールとあわせるのがおすすめです。バスで、30分くらいです。バイヨンヌからダイレクトにサン・パレにでるならバスもありますが、本数は少なく、1時間強かかります。他の方にもアトリエのくわしい行き方を聞かれたので、ブログ内に追加で情報書きますね。

投稿: yoyo | 2008/03/10 21:05

ていねいな案内どうもありがとうございました。
なんとか行けるよう、検討してみます。

投稿: よだみな | 2008/03/11 05:57

よだみなさーん
アトリエ見学でなくバスクリネンだけならばバイヨンヌでもサン・ジャン・ド・ルッツでも買えますよ~。バイヨンヌにはこのオナティス製のバスクリネンも取り扱っている代理店があります。おばさんもとても親切ですよ。このおばさん、手作り大好きでお店の品は手作り品が満載です。リュックはあったかどうか覚えていませんが、ビーチで使えるような大判トートとかがありました。可愛かったですよ。

投稿: カオリン | 2008/03/11 07:39

カオリンさん、こんばんは。
バカンスはいかがでしたか?

バイヨンヌの代理店も行きたいと思っていたのですが、わたし、工場見学大好きなんです!
イタリアでもモッツァレッラチーズ工場とか行ったりしているので、リネン工場もすごくそそられます。

行きたい所が多すぎて、スケジュールがたてられず、結果、ホテルがまだ決まりません。そろそろなんとかしなくては…。

投稿: よだみな | 2008/03/11 14:58

>よだみなさん
yoyoです。工場というほど、大きな規模じゃないので、一応コメントしておきますね。アトリエで作業をしている様子と、機械のある場所を見るくらいなので、見学だけするなら、15分でおわってしまうような大きさです。何かを購入する際に迷ったりして、気がついたら1時間経過なんてこともありますが・・・。もちろんリネンの好きな方にはおすすめですが、日程と他の場所との兼ね合いが難しいですよね。
頑張って絞ってみてくださーい。

投稿: yoyo | 2008/03/11 22:48

yoyoさん、どうもありがとうございます。
品数はやっぱりお店より多いですか?1泊してさらにだとやっぱりお店の方にしようかしら…。
ほかに工房、工場系でおすすめはありますか?

投稿: よだみな | 2008/03/12 08:26

>よだみなさん
ONA TISSの生地をメートル売りで買うならば、全種類取り揃えているサン・パレの工房が一番いいです。お店には置いてないことが多いからです。品数に関しては、お店より基本的に多いですが、時々品揃えが少ないこともあります。
観光地には必ずといってよいほど、バスクリネンのお店が一軒はあります。バイヨンヌなら、カオリンが紹介していたお店+2軒くらいあります。どうしても工場見学されたいのであれば、やはりこのONA TISSかARTIGAかな。ARTIGAはかなり規模が大きいようですが、工場はお隣のベアルン地方のOLORON SAINT MARIE(サン・パレから内陸側に1時間)にあるので、海側からはかなり遠いです・・・日本語でアルティガと入力してネットで検索されると、商品がいろいろ紹介されていますよ。伝統的で素朴なONA TISSに対して、ARTIGAは、モダンでカラフルです。OLORONまで行くことになったら、またコメントください。行き方をのせます。OLORONはめずらしい教会があったり、リンツのチョコレート工場があります。

投稿: yoyo | 2008/03/13 00:46

yoyoさん、どうもありがとうございます。
OLORON SAINT MARIEのARTIGAの工場とリンツのチョコレート工場はひとりでも見学できるのでしょうか。
可能なのであれば、行ってみたいと思います。

投稿: よだみな | 2008/03/14 08:04

Last week I could get there by myself driving! I had a nice time as I like visiting like this factory..! Thanks!
p.s. I've sent an e-mail to your pulbic address so please check it out.

投稿: ykdk74 | 2008/09/22 20:18

ykdk74 さん
あああ~メールありがとうございました!! ykdk74 さんでしたか~いつもコメントありがとうございました。お名前とハンドル名が一致してませんでした。バスクのご旅行がうまくいかれているようで何よりです!! yoyoはどうも今コンピュータ修理中で日本語がうてないみたいなんですけど、伝えておきますね~メールも転送しておきましたよ。残りのご旅行が無事におわりますよう…sun

投稿: カオリン | 2008/09/22 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/11109188

この記事へのトラックバック一覧です: バスクリネン  ONA TISS:

« アルデュード村 ② | トップページ | Oloron-Sainte-Marie »