« Oloron-Sainte-Marie | トップページ | ★太鼓判★ Chiloさんのレストラン »

2008/03/22

バスクリネンに夢中

カオリンです!

バスクの伝統、バスクリネン。しっかりとした生地に7本線をモチーフにした色柄はバスクを訪れる者を魅了します。私もそのひとり。

Simg_0610

生地がしっかりしている上に、シンプルなのでお料理も映えます!

Clos_basque_2 

Biarritz Clos Basque シンプルで清潔感満点

今までも部屋のカーテン、キッチンの戸棚の目隠し、テーブルクロス…とさまざまなものを手作りしてきました! 縁あって個人のお宅や事務所(! ) のカーテンを作らせていただく機会も。しかしバスクリネンのバラエティの広さと品質にはいつも驚かされます。

Linge_basque

先週yoyoが紹介してくれたオロロンのArtigaはバスクリネンの中でも私も特に柄などが気に入っています。そしてついに念願のアトリエ見学がかないました! yoyoありがとう!

アルティガ http://www.artiga.fr/

Artiga

アトリエです! 平日午後5時まで。見学は自由です。

Artiga_3

入ると布、布、布…目移りします! 製造停止品は通常価格の半額で購入できるものも!

Artiga_2

エスパドリーユの布の織機。年季が入ってます!

Espaderille

でもすでに日本の業者さんも入っているようで、日本でも購入できるようですよね。

結構人気も高く日本で個人輸入されている方もいらっしゃるようです。

私が家のカーテンに使ったものはすべてここのリネンです。エスパドリーユ用の布とかもあってみんな可愛い! 手作り大好きな人はきっと刺激されると思います。幅は160のものと50と2種類あって50のものはデッキチェアやお皿ふきタオルなどに使用されているようです。

毎年モデルチェンジ? され、デザインが変わります。なので去年いいなと思っていたものも売り切れになってしまっていることがあります。さらに生地は製造が間に合っていないみたいで、量数買いするのが難しいです。

カーテンを作るにはかなりのメートル数が必要となるので(窓4枚くらいだと10メートル以上) なかなか一般のお店だと気に入った柄のが置いてなかったりするんです…。

Linge_basque_pink_2

コットン100%で糸はしっかり高品質。アイロンも大丈夫です。

Atelier_basque

Tissages L'artiga
Av Georges Messier
64400 Bidos - Oloron Sainte Marie
Tél: 33 (0)5 59 39 50 11
Fax 33 (0)5 59 39 92 21

Artiga 以外のおすすめ老舗バスクリネンは…

ジャン・ビエ-ル http://jean-vier.com/index.aspx
ここは生地の感じがもっと絹っぽくてつやつやしています。値段は高めです。絹っぽくてもコットンなんですがたぶんポリエステル系が入っているかも。コットン100%のここの製品はかなりごわごわしているんだけど、かなりお洒落です。都会派? 伝統的な七本線だけでなく柄物もありますがすべて織物です。

エレナ http://www.helena-saintjeandeluz.com/site/helena/index_html?part=intro
どちらかといえば素朴な感じ。かわいらしいです。私も大好きです。柄はだいたいいつも定番。定番のバスクリネンという感じですかね。カントリー調です。

それぞれお店によって個性があってどれも素敵。ジャン・ビエールはサン・ジャン・ド・ルツの近くにバスク博物館の隣に入っていますので、観光がてら、お買い物も…。

Shop

店内の様子。可愛い小物がいっぱい!

by カオリン

|

« Oloron-Sainte-Marie | トップページ | ★太鼓判★ Chiloさんのレストラン »

海バスク カオリンのおすすめ」カテゴリの記事

コメント

すっ!heart04素敵lovely
カオリンさん、今度の時はぜひ連れて行ってね~!! 

投稿: こさじ | 2008/03/22 01:55

さっき、ふと、一番愛用しているタブリエのタグを見たらアルティガでした!! ジャンビエもエレナも使っているけど、実は一番実用性があって、洗えば洗うほど風合いが出てきて、私の身長にあっているのがアルティガでした!一番初めにバスクを訪れたときに、(カオリンに出逢う前です)バイヨンヌで買ったものです。テーブルクロスも、メーターで買って家で縫いました! 職人気質なバスク男(痩せ型の方)のおじさんが切ってくれましたよ!わあ!そのアトリエならぜひ行って見たいです!!

投稿: こさじ | 2008/03/22 06:51

こさじさーん

あっ、そうか、こさじさんたちが来たときアトリエしまってたんだった! 私もたくさんのバスクリネンを手にしたけどやはり柄とか質はArtigaが好きですね。Helenaも悪くないと思うけど。なんか水を吸わない気がして。テーブルクロスにはいいけどトルションにはイマイチですよね。ぜひぜひ! 安売りの中には半額以下で買えるものもありましたよ!

投稿: カオリン | 2008/03/22 14:12

ヤバイ!ヤバイです!!
萌えます、萌えています。
いつもサンセバのアルティガが購入するんですけど、アトリエまでは見学したことなかったです。

あ~ん、カオリンさん今度つれていって~

投稿: miecita | 2008/03/24 05:06

miecitaさーん
書き込みありがとうございまーす!!
ええ、ぜひぜひ、今度のスペイン行きはいつごろですか~今度こそはフランスでご一緒しませうね! オロロンまでは結構距離あるんですが、サンパレのOnatissだったらサンジャンピエデポールより近いです。

投稿: カオリン | 2008/03/25 15:11

カオリンさん初めまして、Fromistと申します。
Artigaのリネン、女の子ならきとわくわくしちゃいそうな明るい色遣いで、見てるだけで元気になれそうですね。
Ona-Tissの渋さも大好きですが、こちらも目移りしちゃいそう~。
女子力UP狙いの日はArtiga、古き良きBasque気分に浸りたい時はOna-Tiss、とその日の気分で使い分けるのもいいかもしれませんね。

投稿: Fromist | 2008/03/26 06:55

Fromist さま!
わーい、はじめまして! コメントありがとうございます。リネン、かわいいですよね! Artiga は女の子色の強いものが出揃ってますが、男の子あり、伝統7本線あり、マリーン柄ありでとっても使用範囲が広いですよ~。Ona-tissは意外な柄があって面白いですし! また遊びにきてください~。

投稿: カオリン | 2008/03/26 15:01

カオリンさん、はじめまして。バルセロナ在住のあきと申します。

8月後半にフランス・スペインのバスク地方に旅行に行ったのですが、情報収集にカオリンさんとyo-yoさんのブログを参考にさせて頂きました。おかげさまで、素敵な旅になりました。本当にありがとうございます。

初日はスペイン国境から近い村、Oloron-Saint-Marieに夕方頃着いたので、もしやと思いこの記事に載っていたArtigaを探しました。ラッキーなことに見つかり、工房の中も見学させてもらい、興奮しつつ時間をかけてメートル売りの布を二種類購入しました。

今回の旅で、本当にフランスバスクが大好きになりました。今後もお二人の記事を楽しみにしています!

投稿: あき | 2010/09/03 16:15

あきさん! ありがとうございました。この工場、ほんとステキですよね。新作は手にはいりましたか? この工場にしかおいていない試作品なんかはお買い得だと思います。地元の人もわざわざ買いに来ているみたいでしたよ!

投稿: カオリン | 2010/09/03 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/11621353

この記事へのトラックバック一覧です: バスクリネンに夢中:

« Oloron-Sainte-Marie | トップページ | ★太鼓判★ Chiloさんのレストラン »