« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008/05/31

ビアリッツでサーフィンするなら…

カオリンです!

またまたカゼひいて倒れてましたけど復活しました…なんだか喘息気味とかで…すごい薬を処方されてしまいました! スポーツするのが一番とか。暖かくなってきたのでスイミングを再開しようかな…。

さて、そろそろ夏に突入、サーフィンのシーズンです! ビアリッツもだんだん暑くなってきました! ヨーロッパいや世界中から夏場をサーフィンしにいろんな人が集まってきます。

今日はビアリッツのプラージュをご紹介します。

Les plages de Biarritz

La Plage du Miramar

まず、ビアリッツ市内に入ってすぐの、ミラマールホテル前のプラージュです。とっても静かでサーフィンは禁止。

La Grande Plage

La_grande_plages_2

知る人ぞ知るグランプラージュ。もちろんサーフィンOK。潮が引けば浜から近いところでもサーフィンできるので初心者でも怖くない! ときもあります。大きな波が立つときはかなり遠くでプロっぽい人たちが波に乗ってます!

Le Port Vieux

Le_port_vieuxs_2

入り江状態になっている小さな浜。波があまり立たないので子ども連れにぴったり。お年寄りにも人気です。ここからダイビングクラブがときどきもぐっています。あと、ここはビアリッツ名物白熊スイミングクラブのホームビーチ。年中いつでも泳ぐ白熊クラブ。体力に自信ありのツワモノぞろいです…。

Shirokumas_2

La Côte des Basques

サーフィンするならここ! ローカルも集います。さまざまなサーフィンのコンテストが行われることが多いところです。広々しているので気持ちいい! ビッグな波が立つ場所です。

La Plage de Marbella

コート・デ・バスクの隣。歩くとちょっとあるので子ども連れだとちょっときついかも。

La Plage de la Milady

コート・デ・バスクから車で5分ほど。公園が目の前にあり、子どもたちを遊ばせる姿が…。遠浅なので潮が引くと貝拾いができたり、自然のプールができるので安心して子どもを連れて行けます。

そしてサーフィンが終わったら…ビアリッツ、コート・デ・バスクの立ち飲みタパスバー「Les 100 Marches」へレッツ・オニバ!

Les_100_marchess

100 Marches とは階段のこと。ビアリツッツのプラージュのひとつ、コート・デ・バスクから階段を100段ほど上ったところにあります。階段を上って眼下に見下ろす景色はまさに絶景。

Cote_de_basque

Les_100_mearches2s

Les_100_marches_5s

道路の脇にぽつんと建ってるバーなんだけど、夏はここが出会いのスポット? 待ち合わせにもよく使います。サーフィン帰りに、ちょっと一杯なんて…一杯のめるのはお店のすぐそばのピクニックテーブルだけど、ビールを片手に目の前の手すりに広がる景色を見ながらたそがれながら語るのがBiarrot (ビアリッツっ子) 風?

Cote_de_basques

海を見ながら乾杯!

Les 100 Marches

タパスバー

Square Jean-Baptiste Lassale

64200 Biarritz

05 59 24 75 81

大きな地図で見る

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/05/27

Surf and Sushi!

カオリンですっ!

今日はお友だちのChizuru Bochaton さんの展示会のお知らせです!

Chizuru

BABカルフールわきのクイックシルバー・サーフショップ内にあるカフェ ONO で展示会が開催されるそうです!

題して『サーフ & スシ』 !!!!!  5月30日のお披露目会はご本人もお見えになります! ビアリッツはサーフィンの町。サーフィンタウンにぴったりの鮮やかでかわいい絵です。娘さんもサーフィンをされていてROXYのスポンサーがついています。ポスターのモデルは娘さんかな?

かわいい絵が満載です。お近くにお住まいの方、ぜひおでかけくださーい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/05/26

やっぱりサンセバでしょ!バル編

yoyoです!

カオリンの日記にもありましたが、1万回アクセスに早到達shine
これも皆さんのおかげです!心からありがとうございますheart02
皆さんの応援が励みになって、ダイヤルアップ回線も
なんのそのーっ punch
ここまでがんばってこれましたhappy01
これからもフランスバスクを中心にいろいろな生情報を2人で
お伝えしていきたいと思っています。(自分たちもブログにかこ
つけて結構楽しんでまーすgood
どうぞよろしくお願いします!

さて、本題にはいりますっ。
日があいてしまいましたが、前回のサンセバの日記、海岸編
に続き、今度はバル編。

サンセバスチャンの一番のお楽しみといったら!

barバルめぐりwinebeer  ですね。

サンセバの旧市街にあるバルのタパスやピンチョスって
日本人のツボをすっごくついてると思うんです。
アレコレどれにしようか迷っちゃうほど目移りする色とりどり
のタパス。
見ただけで、テンションがぐぐっとあがる!
そして、量はちょこっとずつだし、いろいろ食べられるから、
満足感大good
どんな美味しいものでも、量が多いと飽きてきちゃうもの。
でもタパスなら、うーんもうちょっと食べたーいと思わせる量
だから、心理的にもやられちゃうわけですネ。

人気のあるバルは満員御礼。身動きもとれないほど!その
陽気な雰囲気に日本から来た友達も大喜びで、いただいた
タパスはどれも絶品だし、すっかりみんなサンセバファンにheart04
それもこれもサンセバ在住のお友達のおかげなんですが。
バルで働いている料理人のお友達はどこの何が美味しいー
っていうのをバッチリおさえていて、どれもほっぺたがおちそう
なくらい美味でしたhappy02
バスクの発泡ワイン(微炭酸ですっきりしていて飲みやすい!)
チャコリと一緒に。
チャコリは豪快に上からつぐもので、下の写真のようにこぼし
てもおかまいなしに注いでくれます。

Cimg5346

旧市街の中にはバルがひしめきあっているし、迷路のようで
正直、お酒もはいっていたし、ご紹介するバルがどのへんに
あったとは言えないんですが、バルに入る前に、入り口の写真
を撮影したので、それもいっしょにのせますネ。
参考にしてください。

Cimg5287

まずはこのバルから↓

Cimg5288
ここのおすすめは、海老!プリプリで上にかかったソースが
これまたなんともいえない美味しさ。
コレコレhappy02

Ebi

お次はここ↓

Gamberia

巨大マッシュルーム~!
シンプルなんだけど、最高にうまいーっ。

Kinoko_2

そしてここは有名なバル↓

Le_cepa

イベリコ豚を食べるなら LA CEPAにきまり!

Iberiko

見てくださーい。このイベリコちゃん。ねっとり感といい、薫りと
といい、文句なしに美味しい。友達は、これ+イベリコのサンド
イッチも頼んでくれました。

最後はこのバル↓
なんだか陽気な人がいっぱいで、わけわかりませんが一緒に
乾杯したり、写真撮影したりしてもりあがりました!
これぞスペイン?!

Cimg5337

このバルにはヤバイくらい美味しいタパスが。イベリコの角煮。
トロトロのお肉はジューシーで、おソースも酸味と甘味がちょうど
いいし、また絶対食べたくなる味です。

Iberiko_nikomi

以上、1日目のバルめぐりは終了。

そして2日目のランチ、バルめぐりで美味しかったのは・・・
ここ↓有名みたいです。

Cimg5429

Tarako

私がすっごく気にいったタパス。たらこなんてこっちじゃ食べら
れないし、あっさりしててめちゃめちゃ美味しかったー。

Cimg5430

そして、このキノコたちを焼いてもらいました!セップ茸と
正体不明のコリコリしたキノコをガーリック風味でさっと焼いた
ようなシンプルな一品でしたが、それがたまらなく美味しかった。

そして、ちょっ名前が見にくいんですが!このシーフードを売りに
しているバル↓

Cimg5428

お魚の泳いでいる水槽やカニがカウンターにズラリと並んでい
ましたが、何気なくとったこのタパスがあまりに美味しくて、
みんなでおかわりしちゃいました。カニの身とマヨネーズっぽい
ソースを合えたものが上にのっているのですが、このカニが
ビックリするくらいイイお味。
その旨みと甘みにやられちゃいました。

Kani

こんな美味しいタパスがズラリと待ってるサンセバスチャン。
ホテルがなかなかとれなかったのも納得です。
もっと早くバルめぐりデビューすればよかったな、と思う今日
この頃。

サンセバ、大好きですheart04

カオリンの住むアングレットからは車で30分ほどですが、
わたしの住むサンパレ近辺からは、高速を使っても1時間半は
かかってしまう遠さ。もっと近かったら気軽に行けるのになぁ。
またカオリンと近々遊びにいってきまーす。

by yoyo

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/05/25

祝1万アクセス!

カオリンです!

ブログ開設から約半年未満で…1万アクセス達成しました! ぱちぱちぱち! bell

いつもコメントくださるみなさんありがとうございます。また海外からのコメントアクセスは規制されることがあるようですが、固定IPの方はIPを知らせていただければ対応できますし、動的IPの方は違う時間帯や環境を変えてアクセスしていただくとアクセスできることがあるようです。せっかくコメントしようとしていただいている方には申し訳なく思っています…。ブログの引越しも考えていますが、とりあえずはこのままで様子をみようと思います。どなたもアクセス禁止にはしていませんので…ご理解をお願いします。

1万アクセスを達成できたのもみなさまのおかげです~。バスクに来られる方たちの情報サイトとして役立てていただければ何よりです!

Sespalette

そして今日は母の日…heart

数日前から挙動不審な息子たち…なにか企んでいるとは思っていたけど…

Maman

こーんな素敵なピンをプレゼントしてくれました…。ハート型のカードには愛の詩がちりばめられて…親心をくすぐってくれます~。

Mama

4年前に2歳と4歳でバスクに来たときには、フランス語なんか全然わからなかった子どもたちも、今ではフランス人のようにフランス語を駆使するようになりました…。さらに日本語忘れるし。sad 2ヶ国語、3ヶ国語を家庭で使うのってほんとに大変と思います…。周囲のイギリス人家庭を見てもフランス語と英語を使い分けてる人たちは結構まれかも…。どこも苦労しているようです。でも感覚的にですけど、スペイン語とフランス語の両立の方ができている人が多いかも。

今通っている子どもの小学校にはバスク語のクラスがあります。強制ではなく選択第二言語なので、スペイン語か、バスク語か、どちらかを選択することになります。以前通っていた公立小学校では完全バスク語、フランス語の2ヶ国語教育を実施していて、午前中はフランス語、午後はバスク語クラスに分かれてましたね~。今フランスでバスク語の話し手はほんとうに減っていると聞きます。

2世代前は普通に話していたけど孫の代は話さないという家庭も…。スペインに行けば普通にしゃべっているのをよく聞きますが、フランスでは山バスクに行かないとあまり聞かないような気がします…ぜひ次世代に継承してもらいたいですね! 私も日本語もっとがんばっておしえなくっちゃ。

Petit_princes

バスク語の『星の王子様』 <<Printze txikia>>

By カオリン

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008/05/22

雑誌「旅」 またまたバスク特集!!

yoyoです。

おおっ!バスクが熱いっgood

「PEN」に続き、また雑誌でバスク特集が組まれているようです。
当ブログのおすすめリンク先、「チキ便り」でも、スペインバスクに
お住まいのRIKAさんが紹介されていますが、

旅 7月号がまたまたバスク特集shineです。

内容もかなり充実している模様。
目次を見るとフランスバスクも結構ありますね。

目次はこちらからどうぞ。

まだ読んでいないので、内容がかなり気になります!

by yoyo

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/05/21

無印良品「バスクのストライプ展」

またまたyoyoです。
バカンス中さぼっていたのでどんどん更新しますよー。

今日、父親から「バスクのストライプ展に行ってきたよ~
お皿を拭くクロスを1890円で買ったよー」とさりげなく
メールが来ていて、うん???

よくよく見たら、無印良品が伝承織柄「バスクのストライプ」展と題し
て、有楽町のATELIER MUJIで展示会兼販売をしていたらしい!
いたらしいというのは、今日が最終日だったんです・・・
あちゃーっwobbly

こういうお知らせは開催前か、せめて開催中にしないと意味が
ないんですが・・・ 今日知ったものでsweat01



080425_basque_title


展示会はおわってしまったけれど、無印オリジナルのバスクリネン
がネットでも買えます。
下のリンクからのぞいてみてください。
数日前にバスクへ遊びに来たことがある友人が偶然このリンクを
見つけて送ってくれていました。
ポーチやバッグ、テーブルクロス、ランチョンマットなどなどいろいろ
あります。店頭にももっといろいろ商品が出ていると思うのですが、
ちょっとどこにあるかはわかりません。有楽町ならあるかな。


こちらから


以前サンパレにあるバスクリネンのアトリエ、ONA TISSをご紹介
したときに、日本企業が販売を考えているとちらっと書きましたが、
実はそれが無印良品のことだったんです。
このまえアトリエに行ったときに、オーナーが「無印から昨日日本の
店頭に並べたって、連絡がきたんだー」と嬉しそうに話していて、
日本へ送ったものをいろいろ見せてくれました。でもネット上では
見つからないなぁ・・・。
ONA TISS社製のものは、タグもついているから分かるでしょうが、
トルション(お皿拭き)が1890円で買えるようです。
現地価格は日本円で換算すると、500円くらい安いかな。
まぁでも送料を考えたら妥当でしょうか。
もしかしたら、ONA TISSのトルションは展示会での特別販売だった
のかなぁ・・・。


MSNの記事を見ると、ONA TISSだけじゃなく、ほかのアトリエも
まわって生地を購入していたんだなーと分かりました。
オリジナルで作られた商品は柄いきがONA TISSっぽくないし、
あれ???と思っていたんですが・・・。          

さぁこれでバスクの認知度がさらに高まるのでしょうか!
売れ行きはいかほどに?

楽しみです。

追記cherry

調子にのって、写真を何枚か載せていたのですが、著作権の
問題にひっかかるので、削除しました。
オリジナル製品は、カオリンのコメントにもありますが、中国の
工場で生産されたもののようです!

by yoyo

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/05/20

やっぱりサンセバでしょ!海岸編

yoyoです。

バカンス第一弾スペイン旅行のクライマックスはもちろん!
スペインバスクのサンセバスチャンheart01
私が初めて訪れたスペインの町がここサンセバでした。
今回遊びに来てくれた友達の1人も、5年前にサンセバスチャンで
スペインデビュー。チラッとしか観光しなかったのに、なんだかすご
く印象に残っていたようです。
「今度はゆっくりバルめぐりもしたーい」とリクエストがあったので、
一泊することにしました。
ところが、ホテルの手配がなかなかできず・・・!
ちょうど連休にあたっていたため、目星をつけたホテルは全部
満員御礼full ペンションを片っ端から連絡するも見事に返事は
NO!またはノーアンサーbearing
実は少し前にもサンセバへ来て、友達がペンションをいくつか
いっしょにまわって確認してくれたのですが、ダメでした。
そのときに旧市街にある宿でキレイだったところを紹介します。
ほんとにピカピカで清潔でしたよ。

Ab Domini

C/ San Juan, 8-2°D
tel : 34 +943 42 04 31

ホームページはスペイン語でしか見られないんですが、料金は
ダブルのお部屋で、ハイシーズンは90~100(60~70)ユーロ。
3~6月、10月が70(50)ユーロ、11月~2月は60(40)ユーロです。
括弧内の料金はバスなしの部屋です。

話はもどりますが、結局4つ星の高級ホテルしか選択肢がなく
なったのですが、ミドルシーズンでかなり良いお値段。
この日は夜おそく戻って寝るだけの予定だから、できるだけ安く
あげたいところ。
決めかけていると、サンセバに住むお友達がこれまた片っ端から
電話をかけてくれて、結局ペンションの空室を見つけて予約を
いれてくれたのですgood 感謝感激shine 

と、ところが当日ハプニング!
ちょっとした行き違いで、私たちが到着するまえに宿が満室に
なってしまったんですsweat01
急遽、予約手配をしてくれたお友達、ラブラブ新婚夫婦lovely
愛の巣におじゃますることにdash
旅にはハプニングtyphoonがつきもの!これがまた旅のスパイスに
なるsign02  

さて、夕暮れ時に、まずはモンテイゲルドという丘の頂上近く
まで車でGOcar
本当は頂上前に料金所があって、1人あたり2ユーロ弱払わない
といけないんですが地元っ子は強いgood
料金所手前に着くと、慣れた手つきでUターンdown
そして、少し下って、ベストスポットで車をとめてくれましたscissors
結構同じことしてる人を見かけました!
料金所の人も慣れているとか。
わたしは小心者だったから、前回来たときは、突然料金所がでて
きて、ビックリしつつもしぶしぶ払い、頂上まで行きました・・・。
頂上まで行くにはケーブルカーか車の2通りの方法がありますが、
どちらも有料。頂上からは、貝殻の形をした海岸の全形が見え
ますが、ここからでもうっとりするほどキレイでしたヨheart04
ちなみに1枚目の写真の手前に見える島は、サンタクララ島と
いって、夏の間だけ港からボートがでていて、アクセスできるそう
です。サンタクララ島はその昔、監獄だったり、ペスト患者が隔離
されたような島だったそうです。夏に行ってみたいなぁ。
夏はここまで泳いで行く人がたくさんいるとか・・・。

Cimg5264

Cimg5267

このあとは友達が旧市街のバルめぐりにつれていってくれた
のですが・・・
これはまた次回書くことにして、翌日の海岸の様子を!

見てくださーい、この透き通る海wave
貝殻の形をした海岸線のカーブがほんとに美しいshine
お天気にもめぐまれ、見事快晴sun わーい!!

Cimg5393_3

Cimg5401

気持ちいいーーーーっheart

Cimg5395_2

聖子ちゃんの青い珊瑚礁が聞こえてくるー♪
 
ふ、ふるいかな・・・
じゃ、海といえば・・・サザン?
うーん。

ヨーロッパの海に日本の歌をあわせようっていうのがそもそも
ダメなんだよね・・・。
やっぱり日本人なわたしsnail

Cimg5381

Cimg5398

ほんとは気合があったら、写真にうつっている小高い丘、
(てっぺんに見えるのはモタ城)モンテウルグルに徒歩で
15分ほどと聞いたので上ろうかと思ったんですが・・・
わたしたち、気合ありませんでした、ハイ。
次回元気なときにチャンレンジしてきます。
向かいにあるモンテイゲルドより低い位置からになりますが
やはり海岸が見下ろせてキレイだそうです。

Cimg5404_2

コンチャ湾の端っこにある市庁舎(昔カジノがあった建物)を
こえて・・・いざ旧市街へ。

前日の夜もタパス三昧でしたが、もちろん翌日のランチも行く
でしょっ!ということで・・・。
そのまえに友達がすすめてくれたパン屋さんで夜ごはん用に
パンを購入。旧市街の中で列ができていました。
美味しかったですheart04

Cimg5411_3

次回はバルめぐりについて書きますねー!
ほっぺたがおちそうになったrestaurantタパスの写真ものせますheart02

by yoyo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/05/19

スペイン バスク、パンプローナ名物といえば

カオリンです!

先週、スペイン側バスク、パンプローナに行ってきました!

バスク地方で最も大きな州、ナバラ州の首都、ビアリッツからおよそ140km、高速道路を使ってサンセバスチャン経由だと約1時間30分かかります。

サンセバスチャンからパンプローナまでの眺めはものすごくきれいです。遠くまで広がる緑と遠くに見える小さな町並み…。途中切り立った岩が高速道路の両脇にそびえたつ風景もあり、圧巻でした! 運転中だったので写真とれなかったのが残念…。

パンプローナは牛追い祭りのサンフェルミン祭 Fiesta de Sanfermin で有名。毎年何人もが負傷をかえりみず牛と格闘します。この牛、スペインの闘牛の中では最も大きな種類とか。牛の種類の名前はなんと Miura 。かのスーパーカー、ランボルギーニ・ミウラはこの史上最強の牛になぞらえてつけられたようです。

YouTubeでみつけたサンフェルミンの様子…赤と白の衣装といい、町の様子といい、バイヨンヌのフェット・ド・バイヨンヌにそっくり! お祭りを口実につぶれるまで飲む男たち…お祭りは日がたつにつれて町の汚さが増すので、参加するなら1日目か2日目がおすすめなようです。

平日だったので町はちょっとひっそり気味。

Pamplona_town

で、パンプローナのお目当てはこれ!

Skukuxumusu

KUKUXUMUSU です!

発音はククシュムシュ、直訳するとバスク語で蚤のキッスという意味だそう。Pamplona 出身の Gonzalo、Koldo 、Mikel の3人が、牛追い祭り、サンフェルミンでTシャツに面白い絵をデザインし、飲み代を稼いじゃおうと軽いノリで始めたのがきっかけとか。ところがおもしろデザインはみんなの予想を大きく上回る売上を獲得するばかりか、なんとお祭りの後にも、デザインの依頼が引きをきらず、ついに専門ショップまで立ち上げることに…今ではバスクのおみやげといえば、ククシュムシュ…というくらいに有名になっています! スーパーやお土産やさんにはほとんどのところで扱われています。

Sgoods

Sgoods2

Scups 

カップ、ハンカチ、キーホルダー、Tシャツなどなどとっても可愛くってユーモアたっぷりのククシュムシュは私のお気に入りです。

残念ながら店内は撮影禁止ということでお店の様子は写真に撮れなかったのですが、パンプローナの直営店に行くことができて満足! 上の写真はすべて店外のディスプレーです。

ここで、さっそくプレゼント用のカップを購入! あれもこれもデザインがユニークなので迷ってしまってつい長居してしまいました…。

Nabarra_flag

かつてのナバラ王国 Reino de Navarra の国旗もEUの旗、スペインの旗と一緒に掲げられていますけど…バスクの旗はどうしちゃったんでしょ?? 

Basque 

町の中心に水飲み場が! ずっと水はながれつづけていました。

Cafeteras_3

パンプローナ名物、コーヒーキャラメル Cafeteras。おいしーい。小さい箱で2ユーロ前後と安いのでお土産にぴったりです!

Scafeteras2

コーヒーポットがデザインされた包み紙がかわいい!

その後お友だちと市内で待ち合わせて旧市街からちょっとはずれのレストラン「Melbourne」 へ。あんまり話に夢中で写真を撮り忘れたけど、パンプローナではちょっとお洒落なイケてるレストランのようです。  

Goxua

デザートのパンプローナのお菓子、Goxua ゴシュア。へーゼルナッツとスポンジケーキのハーモニーがおいしい。

上にクリームがかかっていてキャラメリゼされてるので、クレームブリュレのようなちょっぴりパリパリ感があっていけます!

パンプローナのレストランは結構値段もリーズナブル。この日私たちが食べたメニューは20ユーロでしたが、前菜、メイン、デザートの3コースにもちろんコーヒーがついてさらにワインボトル1本つき! ミネラルウォーターつき!! パンプローナの長い彼女に言わせれば、このくらいのサービスはスペインでは普通だとか?? フランスに比べると格安だなあ…。でも食事の内容はフランスに軍配かな。

ピンチョスコンテストにも参加しているお店、バー・メルボルン

Bar Melbourne
Calle Olite, 36, Pamplona

Teléfono: 948231006

by カオリン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/05/18

バカンス第一弾~バスク&スペイン

ご無沙汰してしまいましたーっ、yoyoですsnail
4月後半からブログをカオリンにすーっかりまかせてsweat01
バカンスを楽しんできましたnote 
第一弾は、バスク&スペイン旅行carairplane
ゴールデンウィークに友達が2人日本から遊びに来てくれた
ので、バスクを案内し、いざスペインへsun
その数日後に、バカンス第二弾、5年ぶりの再会を果たすべく、
シカゴからやって来た友達夫婦に会いに、パリへbullettrain

今日はバカンス第一弾、「バスク&スペイン旅行女3人旅、
欲張り編happy02」のプランニングを簡単にご紹介しようと思います。
バスクはもう○度目なので、+スペインの町も・・・という方!
駆け足ですが、1週間でこんなこともできちゃいます。
バスク内移動は車、そして山バスクの私の家が基点になって
いますが、まぁ何かの参考になればと・・・。
今回の旅のメインテーマは「スペイン観光」crown
本当は日本からのエアの手配を、行きビアリッツ着→バスク
観光→IRUNから新幹線でマドリッドへ(5時間半ほど)→帰り
をマドリッド発でおさえる予定だったのですが、思うように条件
があわず、結局スペインの格安エア(往復全込みで100ユーロ
くらい)を見つけ、急遽行き先を変更してアンダルシア地方まで
足をのばすことになりました。

↓日本からのスケジュールです。

4月26日(土) 夜 ポー空港着airplane 
(エールフランス航空ビアリッツ空港着便は、パリのオルリー
空港発になってしまい、荷物も含め移動が発生するし、
easy jetはパリでの待ち時間が長くなるため、結局ポーに決定。
私が住む山バスクはビアリッツ寄りですが、ポーまでも車で
1時間半弱なのです) 

4月27日(日) 午前中はゆっくりsleepy。早めのランチを家で済ませ
         footエスプレット村、サール、アイノア、ダンチャリア
         へ。(サン・ジャン・ド・リュズまで足を伸ばした
         かったけれど、時間切れ)

Cimg2353


4月28日(日) 午前中 footサンパレのバスクリネンアトリエ、
         ONA TISSへ。
         サン・ジャン・ピエ・ド・ポールのマルシェ&観光

Saint_jean
         
        footサンテティエンヌ・バイゴリー経由
          アルデュード村へ(バスク豚pig

Cimg4048

ランチは
   restaurantHOTEL RESTAURANT SAINT SYLVESTEREで。
 バスク豚を食べたい場合は要予約。通常月曜日にバスク豚
 を一匹成仏させる?!そうですが、シーズンにもよるので、
 必ず電話で確認を。
 サン・ジャン・ド・リュズ、サンセバスチャン経由ビルバオ空港へ。
 VUELINGという格安航空会社で22時出発airplane
 アンダルシア地方セヴィーリャに23時半着、タクシーでホテルへ。
 セヴィーリャ泊。

Mulillo
おすすめホテル。朝食つきで1人5000円くらいでした。ロビーには中世の
調度品、家具がズラリ。とてもキレイなホテルです。


4月29日(月) 午前、セヴィーリャ観光。

Sevi

Cimg4841

午後、カルモナへ。(バスで30分と聞いていたけれど、
1時間弱かかりました)
カルモナのパラドール宿泊 噂には聞いていたけれど、とっても
素敵でしたheart04

Parador1

Parador2
パラドール内の庭を散策。敷地も広い!庭からパラドールを見上げて撮影。

Cimg5000
2階の部屋から見える景色。

Cimg4978
パラドールまで20分弱歩きましたが、カルモナの町並みは壁が真っ白で
美しく、歩いていて楽しかったです。



4月30日(火) カルモナ→セヴィーリャ→コルドバ(電車で45分)
         コルドバ観光。

Cordova_1


Cordova2

Cimg5235


22時30分からフラメンコ鑑賞。コルドバ泊。

5月1日(水)  コルドバ→セヴィーリャ
         おみやげ屋さんめぐり、バルランチ
         セヴィーリャ16時10分発ビルバオ17時半着。
                   車でサンセバスチャンへ。(約1時間)バルめぐり。

Cimg5287         
この日は人がいっぱい!バルめぐりについてはまた次回
書きます!!

サンセバ泊。

5月2日 (木) サンセバ観光。バルめぐり。スーパーでお買い物。
          午後、オンダリビア観光。

Cimg5470

5月3日 (金) 海バスク観光。午前中 バイヨンヌへ。
         moulin d'alotzでランチ 


Cimg5552

午後ビアリッツ観光


Cimg5583
海岸沿いのDODINで美味しいアイスクリームを。この日は真夏日だったので、
あっというまに平らげちゃいました。

カルフールでお買い物

5月4日 (土) 日本へ帰国

1週間の旅だったので、フル活動、駆け足でしたが、盛りだくさん。
本当は移動のロスを減らすため、帰りをマラガ発にしたかったの
ですが、時間的にちょっときつくて断念。
ビルバオ発着の国内線はかなり安く、片道でもとれます。
アンダルシア地方はレンタカーするもよし、バスや電車をうまく使う
のもよし、人数や日程にあわせて、いろいろな楽しみ方があると
思います!
サンセバスチャン空港からのほうが近いけれど、あまり選択肢が
なく、割高でした。
ただVUELINGは荷物を預ける場合、有料になるので、気をつけて
ください。ネットで先に予約すると1つ片道5ユーロで20KGまでok。
カウンターで頼むと10ユーロ。
ビルバオ空港の駐車場では、3泊で45ユーロくらいかかりました。
決して安くはありませんが、人数が多ければよいかも。

VUELING
http://www.bueling.com/index.php?language=FR

Vueling

以上、欲張りプランでした!

by yoyo

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/05/15

Itxassou (イッツァス)村 のさくらんぼ

カオリンです!

バスクの食材で有名なものといえば itxassou 村のさくらんぼ。今年も収穫時期になりました。cherry

Cerise_noir

5月11~12日に行われたさくらんぼ祭りはあいにく雨模様でした。今年は不作だった去年に比較するとちょっと早いですね~。スーパーの輸入ものでもまだまだお値段はお高め。数週間前はなんと1キロ25ユーロでしたけど…10ユーロ代になったかな…。

Itxassou

雨模様でも景色はとってもきれいで~す。

 Cherry_stand

可愛~いさくらんぼグッズがならんでます~うーんそそられるなあ。ついついお買い物してしまった…。

Butter

さて、このスタンドで私がついつい衝動買いしたこの品、なんでしょうか。砂糖入れにも見えるけど…。

Butter_pot_2

正解はなんとバターいれ! バターをふたの裏に入れて、本体には水を入れます。それを冷蔵庫に入れておき、テーブルに出してもバターが溶けないというスグレモノ。暑い日にはもってこいですねっ!

19世紀ごろには300トンもの生産量があったというさくらんぼ。地元の人たちを中心に消費されていたとのこと。ガトーバスクの中身にも欠かせないさくらんぼジャム。

イッツァス村のさくらんぼは3種類:

cherry Peloa 黒さくらんぼ。肉厚だけど 果汁が豊富で身がくずれやすく果汁の色も濃くて色が移りやすいので非常に取扱いが困難な種類。ジャム作りには最適な種だそう。

cherry Xapata オレンジと赤のコントラストが可愛い種類。果汁は透明。 

cherry Beltza 黒さくらんぼ。身が小さめなためほとんどはジャム用に…。

Xapata_3

これは Xapata (チャパタ) 酢漬けにするとおいしい!  

by カオリン

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008/05/09

La Rhune 登山鉄道

またまたカオリンですっ。

yoyoのバカンスはとどまるところを知らず… happy02 今度はパリに行ってしまいました…。バスクには帰ってくるんでしょうかねえ。

さてさて、快晴と暑い日の続くバスクですが、ちょっと曇ったので、友人と一緒に家族で前にも登ったことのある 「La Rhune」 に山登りに行くことにしました。登山シーズンなので駅は人でいっぱい!

La_rhune_1924

yoyoが sare(サール) の紹介でちらっと書いている La Rhune。天気がいい日はとっても気持ちいいです!

La_rhune_station_2

ピレネーのもみの木やランド地方の松を使った車体は80年間使用されているだけあって年季が入ってます! ちょっと遅いけど…それもまたよし! なんと今でも年間35万人の人を運んでいるとか。このフランス・バスクで一番人気のあるアトラクションです。

なんといっても大人も子どもも楽しめる! お年寄りでも大丈夫です。

La_rhune

標高はなんと905m、ぜーんぜんたいしたことない山ですが、本当に眺めが素晴らしいです。なんと海バスクが一望! ビアリッツ、アングレット、サンジャン・ド・ルツ、さらにヘンダイ、ヘンダイのはるか彼方にはなんとオンダリビアらしきものまで!

Photo

yoyoも書いていますが、ミシュラン3つ星の絶景は本当に素晴らしく、大パノラマでバスクをすべて見渡せます。しかし天候には注意が必要! 海バスクは曇りやすいので、霧で景色が見えないこともたびたび。以前行ったときには霧がかかっていて海バスクはほとんど見えなかったのですが、今回は結構遠くまですべて見えました。

Photo_2

La_rhune_top

頂上には展望台やショップがあります。お土産品も置いてあり、バスクの杖、Makilaも販売されています。ここで飲むショコラは最高! 暑い日はビールもいいかな~。

サンドイッチ等も買えます。眺めを見ながらピクニックなんて気持ちいいですよね~。

La_rhune_shops

頂上にはいくつかお店があります。お土産品もバラエティ豊か…。バスクの十字ローブリューをかたどったアクセサリー品が結構充実していて安かったりして…。

La_rhune_2

電車が到着するやいなや下山の道を行く人々も…。

今回の私たちの目的は、お買い物ではなく…列車を使わず徒歩で下山すること!

もちろん登山口から歩いて登ってもたいした距離ではないのですが、なにぶん子どもたちおよび犬2匹がいるため、登りは電車、下りは徒歩を選択しました。本当ならば両方したいとこでしたが、時間もないので帰りだけ。のぼりは赤の矢印を、下りは緑の矢印に従って歩きます。

道なき道という感じで、岩がちょっとごつごつしていて歩きづらいので靴は登山用かしっかりとしたウォーキングシューズをおすすめします! あと、山頂はすこし風があり、下界よりも温度が低めなので曇りの日はウィンドブレーカーなどをお持ちになったほうがいいでしょう。

Stone_walls

歩いていくと不思議な石の壁に遭遇…

Photo_4

あちこちに首に鈴をつけた馬たちが…出産のシーズンらしく子馬と仲良くたわむれる馬の姿が目立ちました。こーんな間近に…。子どもたちも大興奮。

Photo_5

Bobby

わんちゃんたちも大ハッスルしてしまい、川に飛び込んで泥だらけ…。

La_rhune_3

遠目に下りの電車が…。子ども連れで14時30の電車に乗り、あちこち道草しながら下山は18時でした! ビールがうまい! beer

Le Petit Train de La Rhune
Col de Saint-Ignace - 64310 Sare
Tél. 0 892 391 425 (0,34 € / min.)
Fax. 05 59 47 50 76

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008/05/07

バスクのお土産! スーパーで買える編

yoyoです!
今回のテーマは、「スーパーで買えるバスクのおみやげ品」。
カオリンとのコラボレーションでお届けしたいと思います。

海外のスーパーって、女性の天国・・・ですよねheart04
目新しいものや美味しそうなものがズラリで興奮してしまう!

こっそりスーパーで撮影してきました sweat01

Cimg4628_3

バスクのおみやげ品コーナーは、どのスーパーにもあるので
見つけやすいと思います。
EDERKIブランドが有名。
例えば上段の缶入りおつまみいろいろ。
ムール貝やタコ、シピロンという小イカのオリーブオイル漬け
やイカ墨風など。調理品も充実していますよ。
ピペラードソース(ニンニク、赤と緑のパプリカを炒めてつくる
トマトソースで、エスプレットの唐辛子をいれて仕上げます。)、
アショア(子牛、赤と緑のパプリカを細かく切ったものをブイヨン
で煮込み、エスプレットの唐辛子で仕上げる料理。脂分が多い
ので、じゃがいもやパスタなどと合わせるとよい)など。

poivrons del piquillo(ピキオスとは、スペイン産の赤ピーマン
の一種で、これを炭火でじっくり焼いて皮をむいたもの)
も、とろとろしていて甘みがあり、美味しいですよ。
オムレツやお肉料理の付け合せにしてもよいし、サラダに
いれてもよし!

シリーズをくわしく見たい方はこちらから

Cimg4631_3

上の写真の上段はクッキー。へーゼルナッツ、チョコチップ
など種類も豊富で、クッキーの真ん中にはバスクのシンボル
マーク、ローブリューの模様あり。軽いし、値段もお手ごろで
なかなか美味しいので、おみやげにいいかも。
真ん中とその下は、エスプレット村に工場のあるANTTON
のチョコレートシリーズ。いいお値段ですが、パッケージが
バスクっぽくて可愛い。

Cimg4630_2

イッツアス村の黒さくらんぼのジャム。ブルビチーズの
付け合せに使います。
(sucre) allégéと書かれているタイプは、甘さ控えめです。

Cimg4682_2

上の写真は、うちにあるスーパーで買った品々。左の瓶は
ワインビネガーに唐辛子やエシャロット、タイム、ローリエなど
を漬け込んだものです。サラダのドレッシングをつくるときに
使ったり、お肉など焼き物に、ちょこっとかけてもさっぱりします。
真ん中は絶対欠かせないpiment d'esplette。(粉末状)
いろいろな種類がありますが、AOCマークのついているのが
エスプレット村の特級唐辛子でつくられた証です。
小瓶で5ユーロくらいします。
その他、ジュレやペースト状、マスタードなどいろいろあるので、
お好みのものをどうぞ!(スペインのventaに行く機会があれ
ば、一番安く買えます。)

Cimg4687

これまた、うちで見つけたバスクグッズ。鍋敷きと、「ボデカ」と
よばれる円筒形のバスクのうすーいグラス。これでワインを
豪快に飲んだりします。

ではでは、カオリン!続きをよろしくっpaper

・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ ・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚ ・。・゚★・。・。☆・゚・。・゚

カオリンでーす。

yoyoにいろんなものを先越されちゃったなあ…。バスク印のコップとかほんとどこでも売ってます。

でもでも海バスクのおすすめはここです。

ギャラリー・ラファイエット in Biarritz!

Miou_2

ミオジャムがここで買えまーす。

Kusumi_tea
yoyo絶賛のKUSUMI ティーも…缶入り、ティーパックと選べます!!ロシアとフランスの融合 KUSUMI TEA 、数種類置いてます。ここは、他においてないものを置いているという点でいいなと思いますが、どこのスーパーにもおいているものは他よりも値段が高めなのがちょっと玉に瑕…。カルフールなどの方がずいぶんと安いものもあるので要注意ですが…。

Sel_de_bayonne_2

3000年の歴史…バイヨンヌの塩。アキテンヌ盆地は20億年前は海の底だったといいます。ベアルヌ地方には今でも大きな塩田があり、天然塩のスパなどもあります。なんと塩分は海水の7倍とか! バイヨンヌでも塩の精製が盛んな時期があり、今でも食用だけでなく医薬品などに使用される塩を精製しています。ジョンボンドバイヨンヌはすべてこのバイヨンヌ製塩が使用されているそうです。

こちらはバイヨンヌの塩…とっても「FIN」。普通の塩よりも細かい! なので目づまりせずにさらさらとこぼれ落ちてくれます。食卓塩に最適ですね。小さな小瓶でも売っています。これはどこのスーパーでもたいていあります。

Sel_de_bayonne_chocola_2

その塩を使った塩キャラメル味のチョコ。これもスーパーで買えます。甘さの中にもしょっぱさがぴりっ。おいしーい。アーモンド入りでーす。

Choco

バスク名物のブラックチョコのをはじめ、さまざまな味があり、中身もアーモンド、オレンジ…など。軽くてバスクリネンっぽいパッケージもグー。

Mustard

ピマン・ド・エスプレット入りマスタードも新鮮な味です。

Pate_de_basque_2 

このミニミニパテもスーパーで買えます。食べ切サイズでお手ごろ価格。

バスクのスーパーにはたいてい入っていると思います。

Basque_biscuit

おまけ!! 上の一番最初のyoyoの写真にもちらりと写っているこのサブレ、とってもおすすめでーす。バターがきいてておいしい! でもスーパーにもあります。これ、サン・ジャン・ピエ・ド・ポール近郊で作っていて、 サン・ジャン・ピエ・ド・ポールでは可愛いメゾンバスクの箱に入って売っています。

おいしくってばりばり食べちゃう…。やばいくらいのおいしさです。

以上です! バスクのスーパー覗いてみてくださーい。

By yoyo & カオリン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/05/05

Moulin d'Alotz レストラン(ミシュラン1つ星)

カオリンです。

毎日暑い日が続きましたが、バカンスシーズンの終わりとともにぐっと涼しくなってしまいました…こういうときに体調崩すんですよね~皆様も気をつけてください。

さて、やっとyoyoがスペイン旅行戻ってきたのでさっそく一緒にご飯を食べに! なんと日本からのお友だちもご一緒!

今日はビアリッツから約15分くらいのArcanguesにある、ミシュラン1つ星レストランをご紹介します! ビアリッツからちょっと走ると田舎~な風景が広がるのがバスクのいいところ。レストラン前にも牧草地が広がり、牛さんたちがのんびりと…。

Cow

くねくね長い道を走ってやっとたどり着きます!

Moulin_dalotz_2 

オレンジの屋根がかわいい! Moulinとは水車のこと。かつては水車小屋だった場所を改装してあるのです。残念ながら水車はもうないのですが、雰囲気はたっぷり。

Terasse

広ーいお庭とテラス。光がいっぱいで子どもたちが走り回るスペースも!

White_sangria

お酒大好きな私はいつもカクテル・メゾンを頼みます! だいたい気の利いたレストランには必ず置いてあるカクテル・メゾンはそのレストランのオリジナルカクテル。土地にちなんだ地酒がベースのことが多いもの。ここのカクテル・メゾンは白ワインをベースにしたサングリア。ラムが効いてて結構強めでした!  happy02 でも初夏にぴったりのさわやかな味わいでした!  フルーツもたっぷり!

Foie_gras

前菜のフォワグラは塩と胡椒でいただきます。素材の味がひきたちます。

Lette 

鱈の一種 Lotte  しっかりした厚みのある白身魚にてんぷら風の紫アーティチョークのつけあわせ。フレッシュなローズマリーが鮮やか。

Bell_helen

フランスではほとんどのブラッサリーなどで見かけるデザート「Bell Helen」のアレンジでした。洋梨にアイスクリームとチョコレートクリームがBell Helen。 お腹一杯にも関わらず4人であっという間に完食! 1人1コでもいけるかも。

最後デザートはあまりにお腹いっぱいで食べられないと思ったので4人で一皿をオーダーしたにも関わらずにこやかに、聞かずとも4本のスプーンを持ってきてくれて…さらに写真も4人で写れるようにと撮ってくれたり、とっても細かいところにも気が利くイケメンウェイターさんでした!

とっても満足 ! 一つ星というのもうなづけます!

ビアリッツからはタクシーで15分くらいです。

Le Moulin d'Alotz

Chemin Alotz Errota

64200 Arcangues

TEL: 05 59 43 04 54


大きな地図で見る

by カオリン

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/05/04

バスク・アーティストの町バイヨンヌ

またまたカオリンですっ。

毎日暑いくらいの晴天続き…。昨日は気温が26度? でも体感は31度くらいだったなあ。キャミソールで正解でした。

Bayonne

今日はバイヨンヌへ! 5月3日土曜日はショコラ祭りに加えて大聖堂周辺でお友だちの地元アーティストが野外展示会を出展するというのでさっそく行って来ました!

Anglet_magazine

ボシャトン・花崎ちづる さんです! http://chizuru.artblog.fr/

先月はアングレット市広報の「人」紹介ページに見開き2ページにわたって紹介されるという地元の超有名人。フランス在住15年、日本ではデザイナー、アーティストとして活躍されてましたが、バスクでは好きな絵を自分のペースで描き、定期的に展示会に出品して売っています~。絵で自分を表現できるなんていいなっheart

Pictures

子ども部屋に飾りたくなるカラフルな絵でーす。

Minibasque

わたしのお気に入りはこの子たち…。バスク人形! おもしろ顔のバスク人たちがたくさん…。紙ねんどが素材なのかな? 丁寧にひげまで描かれています。ひとりひとりの個性がすごい! 私も一個文鎮がわりにしています…。結構重さがあって紙を押さえるのにほんと便利。

Force_basque

バスクの伝統スポーツ Force Basque をかわいくデザインした絵葉書! 私も1つ購入! このミニバスク人がかわいいっ。

Chizuru

作者のちづるさんでーす。

バイヨンヌ、アングレットの野外展示会は定期的に行われてます! だいたい土曜、日曜に開催されます。バスクはアーティストにインスピレーションを与えるみたいで、さまざまな人がバスクをテーマに絵を描いています。

Francoise

Fanny Douvier さんもそのひとり。繊細なタッチでバイヨンヌ、メゾンバスクなどが描かれています。

ナポレオンが絶賛したという緑の大地と赤と白のバスク建築はやはりアーティストの心を惹きつけるのか、多くの人がテーマとして描いています。

バスクに限らず、フランスでは各地で地元アーティストがその土地をテーマにさまざまな作品を描いて売り出しています。地元のアーティストとのふれあいも楽しいものです!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/05/01

おすすめシャンブルドット in Biarritz

  カオリンですっ!

yoyoは今ごろどこかな~ッ。バスクは連日とっても晴天。今日はちょっと風が冷たいけどいい天気が続きます。

ビアリッツ特集その4 です。今日はビアリッツのおすすめシャンブルドットをご紹介します!

シャンブルドットというのは、いわゆる「民宿」とか英国でいえば B & B みたいなものですけど、一般のお宅を少し改造した程度のものから、本格的なホテルに負けないような設備のものまでさまざまです。

シャンブルドットの醍醐味はなんといってもお部屋を貸してくれる、主とのやりとりですよね。どんなに素敵なホテルでもサービスが行き届いていなかったらちっとも快適じゃありません。シャンブルドットは個人経営だし、もともとゲストを迎えるのが大好きな人がやっていることが多いので、とても快適に過ごせることが多いと思います。

ここ、ビアリッツの一押しシャンブルドットは、Villa le Goeland です。

Villa_le_goeland

何がいいかといえば…立地条件がよい! ビアリッツの町を見下ろす形で、Port Vieux の丘の上に建っています。あのお城はなーに…と見に行ったら、なんとシャンブルドットだったのです!!

Villa

1890年に建てられたという建物の内装はクラシック! シンプルながら格調のあるスタイルでビアリッツという土地柄が伺えます。

眺めは最高! 海を一望できます。

Goeland_2

ビリヤード室からの眺め。夜は灯台がライトアップしてロマンチックなこと間違いなしですう~。heart

Paul_2

この館の主、Paul Daraignez さん。奥さまのElisabeth さんとともに経営されてらっしゃいます! ちょっと写真が逆光だけどすごくさわやかなお方です! 

お部屋はわずか4室。いずれのお部屋もベッドはキングサイズ。どのお部屋からも海が見られます。うーんここまでくるとシャンブルドットというよりは豪華ホテルといった趣? 1泊1室130ユーロよりの良心価格!

しかし残念ながら Villa le Goeland にはレストランがありません…。でもご心配なく。ビアリッツの主要レストランからは徒歩圏内。ロマンチックな夜になること間違いなし~。bar

サイトから直接メール予約できます。

Maison d'hotes B&B

Villa le Goeland

12, Plateau de l'Atalaye

Biarritz

http://www.villagoeland-biarritz.com/

電話(33)5 59 24 25 76
携帯(33)6 87 66 22 19

Carte_btz_petit

by カオリン

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »