« バスクのお土産! スーパーで買える編 | トップページ | Itxassou (イッツァス)村 のさくらんぼ »

2008/05/09

La Rhune 登山鉄道

またまたカオリンですっ。

yoyoのバカンスはとどまるところを知らず… happy02 今度はパリに行ってしまいました…。バスクには帰ってくるんでしょうかねえ。

さてさて、快晴と暑い日の続くバスクですが、ちょっと曇ったので、友人と一緒に家族で前にも登ったことのある 「La Rhune」 に山登りに行くことにしました。登山シーズンなので駅は人でいっぱい!

La_rhune_1924

yoyoが sare(サール) の紹介でちらっと書いている La Rhune。天気がいい日はとっても気持ちいいです!

La_rhune_station_2

ピレネーのもみの木やランド地方の松を使った車体は80年間使用されているだけあって年季が入ってます! ちょっと遅いけど…それもまたよし! なんと今でも年間35万人の人を運んでいるとか。このフランス・バスクで一番人気のあるアトラクションです。

なんといっても大人も子どもも楽しめる! お年寄りでも大丈夫です。

La_rhune

標高はなんと905m、ぜーんぜんたいしたことない山ですが、本当に眺めが素晴らしいです。なんと海バスクが一望! ビアリッツ、アングレット、サンジャン・ド・ルツ、さらにヘンダイ、ヘンダイのはるか彼方にはなんとオンダリビアらしきものまで!

Photo

yoyoも書いていますが、ミシュラン3つ星の絶景は本当に素晴らしく、大パノラマでバスクをすべて見渡せます。しかし天候には注意が必要! 海バスクは曇りやすいので、霧で景色が見えないこともたびたび。以前行ったときには霧がかかっていて海バスクはほとんど見えなかったのですが、今回は結構遠くまですべて見えました。

Photo_2

La_rhune_top

頂上には展望台やショップがあります。お土産品も置いてあり、バスクの杖、Makilaも販売されています。ここで飲むショコラは最高! 暑い日はビールもいいかな~。

サンドイッチ等も買えます。眺めを見ながらピクニックなんて気持ちいいですよね~。

La_rhune_shops

頂上にはいくつかお店があります。お土産品もバラエティ豊か…。バスクの十字ローブリューをかたどったアクセサリー品が結構充実していて安かったりして…。

La_rhune_2

電車が到着するやいなや下山の道を行く人々も…。

今回の私たちの目的は、お買い物ではなく…列車を使わず徒歩で下山すること!

もちろん登山口から歩いて登ってもたいした距離ではないのですが、なにぶん子どもたちおよび犬2匹がいるため、登りは電車、下りは徒歩を選択しました。本当ならば両方したいとこでしたが、時間もないので帰りだけ。のぼりは赤の矢印を、下りは緑の矢印に従って歩きます。

道なき道という感じで、岩がちょっとごつごつしていて歩きづらいので靴は登山用かしっかりとしたウォーキングシューズをおすすめします! あと、山頂はすこし風があり、下界よりも温度が低めなので曇りの日はウィンドブレーカーなどをお持ちになったほうがいいでしょう。

Stone_walls

歩いていくと不思議な石の壁に遭遇…

Photo_4

あちこちに首に鈴をつけた馬たちが…出産のシーズンらしく子馬と仲良くたわむれる馬の姿が目立ちました。こーんな間近に…。子どもたちも大興奮。

Photo_5

Bobby

わんちゃんたちも大ハッスルしてしまい、川に飛び込んで泥だらけ…。

La_rhune_3

遠目に下りの電車が…。子ども連れで14時30の電車に乗り、あちこち道草しながら下山は18時でした! ビールがうまい! beer

Le Petit Train de La Rhune
Col de Saint-Ignace - 64310 Sare
Tél. 0 892 391 425 (0,34 € / min.)
Fax. 05 59 47 50 76

|

« バスクのお土産! スーパーで買える編 | トップページ | Itxassou (イッツァス)村 のさくらんぼ »

バスク情報」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~とっても景色が良くて自然も一杯あってやっぱり良いところなんだなあ。。

こんなところに住んでいるカオリンさんが羨ましいです。♡o。(。◠‿◠ฺ。) 。o♡

投稿: バロ~ン | 2008/05/09 14:44

でしょ~っ! 田舎だけどほんと暮らしやすくっていいとこですよ! ほんとは日本の方が収入あったんだけど、フランスに来てから半分くらいの収入でゆったりと暮らせるようになりました。ここでは時間がゆっくりと過ぎていきます…。

投稿: カオリン | 2008/05/09 16:18

いいなぁ~。
長年バスクに住んでて行きたい行きたいと思いつつ
まだ実現してないんですよ、ここ。
登りは電車で下りは徒歩でって
バスクの山、自然、眺め、ゆったり流れる時間を
堪能するには絶好のプランですね。

投稿: RIKA | 2008/05/09 17:06

RIKAさーん
えーっそうなんですか? ここいいですよ~ほんと眺めはいいし、空気はおいしいし、自然や動物とたわむれられるし…。子どもを連れて行くにはほんとオススメですね。登りを徒歩で下りは電車で、もまたよしかと思います。チケットは大人12ユーロとお高めなんで、今度は登りも下りも徒歩でがんばりたいでーす。

投稿: カオリン | 2008/05/09 17:11

YOYOさんの記事でも行きたいっ!って思ってたから今回ますます行く気満々になったよ~!
前日の天気を必ずチェックして
近いうちにけんちゃんと行きます♪
ちなみに・・・余談だけど、うちのママも毎回
記事チェックしてて楽しみに見てるのだそう^^

投稿: あーちゃん | 2008/05/09 20:16

あーちゃん
結構いいよ、この登山電車! かわいいし景色はきれいだし…うちら子ども連れだからここに来たらこれしかできないけど、Sareの街も面白いかもね。でも夏場は観光客がすごくて…電車は満員状態なのだ。

あと、ママさん…happy02よんでくださつてるんだ~ありがとうございます! 次はサンセバ情報も載せねば~。

投稿: カオリン | 2008/05/10 05:46

いいですねー、ヨーロッパ行きたいなーーpaper正に絶景ですねheart02

投稿: ekousa | 2008/05/11 17:26

体調よくなったらぜひぜひ! 一緒に登りたいですね! そしてスケートも…good

投稿: カオリン | 2008/05/11 21:11

はじめまして。
何度か拝見させていただいております。
画像が多くすてきなブログですね。
実はわたしも今月からピレネー地方のタルブに武者修行に行く予定です。
すこしでも現地の情報をと思って楽しく見させていただいておりました。

投稿: リコウ | 2008/05/12 09:10

リコウさん!

書き込みありがとうございます! タルブとはまた…ポーの近くですか? 何の武者修行でしょう~ひょっとしてChiloですか? ぜひぜひまたご覧ください!

投稿: カオリン | 2008/05/12 18:21

今日注文していたPenのバックナンバーを手に入れ、紹介されていたこの登山鉄道にひかれていたところですー。やっぱりとっても良さそうですねlovely しかしこのエントリーで私の目を釘付けにしたのはBobbyくん達dogきゃわいぃです・・heart04バスクに行って、おっきぃ~いピレネー犬に会うというのも私の夢ですshine

投稿: ykdk74 | 2008/05/30 14:33

ykdk74 さーん

かわいいでしょーっ。もう実物はもっとかわいいんだから! なんと犬は犬用チケットが必要で、7ユーロでした! 犬連れさんもいましたよ!

投稿: カオリン | 2008/05/30 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/20858903

この記事へのトラックバック一覧です: La Rhune 登山鉄道:

« バスクのお土産! スーパーで買える編 | トップページ | Itxassou (イッツァス)村 のさくらんぼ »