« やっぱりサンセバでしょ!海岸編 | トップページ | 雑誌「旅」 またまたバスク特集!! »

2008/05/21

無印良品「バスクのストライプ展」

またまたyoyoです。
バカンス中さぼっていたのでどんどん更新しますよー。

今日、父親から「バスクのストライプ展に行ってきたよ~
お皿を拭くクロスを1890円で買ったよー」とさりげなく
メールが来ていて、うん???

よくよく見たら、無印良品が伝承織柄「バスクのストライプ」展と題し
て、有楽町のATELIER MUJIで展示会兼販売をしていたらしい!
いたらしいというのは、今日が最終日だったんです・・・
あちゃーっwobbly

こういうお知らせは開催前か、せめて開催中にしないと意味が
ないんですが・・・ 今日知ったものでsweat01



080425_basque_title


展示会はおわってしまったけれど、無印オリジナルのバスクリネン
がネットでも買えます。
下のリンクからのぞいてみてください。
数日前にバスクへ遊びに来たことがある友人が偶然このリンクを
見つけて送ってくれていました。
ポーチやバッグ、テーブルクロス、ランチョンマットなどなどいろいろ
あります。店頭にももっといろいろ商品が出ていると思うのですが、
ちょっとどこにあるかはわかりません。有楽町ならあるかな。


こちらから


以前サンパレにあるバスクリネンのアトリエ、ONA TISSをご紹介
したときに、日本企業が販売を考えているとちらっと書きましたが、
実はそれが無印良品のことだったんです。
このまえアトリエに行ったときに、オーナーが「無印から昨日日本の
店頭に並べたって、連絡がきたんだー」と嬉しそうに話していて、
日本へ送ったものをいろいろ見せてくれました。でもネット上では
見つからないなぁ・・・。
ONA TISS社製のものは、タグもついているから分かるでしょうが、
トルション(お皿拭き)が1890円で買えるようです。
現地価格は日本円で換算すると、500円くらい安いかな。
まぁでも送料を考えたら妥当でしょうか。
もしかしたら、ONA TISSのトルションは展示会での特別販売だった
のかなぁ・・・。


MSNの記事を見ると、ONA TISSだけじゃなく、ほかのアトリエも
まわって生地を購入していたんだなーと分かりました。
オリジナルで作られた商品は柄いきがONA TISSっぽくないし、
あれ???と思っていたんですが・・・。          

さぁこれでバスクの認知度がさらに高まるのでしょうか!
売れ行きはいかほどに?

楽しみです。

追記cherry

調子にのって、写真を何枚か載せていたのですが、著作権の
問題にひっかかるので、削除しました。
オリジナル製品は、カオリンのコメントにもありますが、中国の
工場で生産されたもののようです!

by yoyo

|

« やっぱりサンセバでしょ!海岸編 | トップページ | 雑誌「旅」 またまたバスク特集!! »

バスク情報」カテゴリの記事

コメント

yoyoさん、こんにちわ。へー、バスクのリネン
無印で買えるんだ!最近雑誌でもよくバスク特集を頻繁に目にしますよ。また行きたいなあ~。

投稿: こさじ | 2008/05/21 23:42

>こさじさん
こんにちはー!また早起きですねっ!!
フフフ。三文の徳!ですね。カオリンも
最近は早寝早起きみたい。
バスクブーム、くるでしょうかねー!?

投稿: yoyo | 2008/05/21 23:58

うわーっ安く出してるんだね~っ
信じられない。でもこれ以上の価格だとちょっと買えないかもね。
無印のサイトにも載っているのみたけど、かなりバスクが熱くなっているね!

投稿: カオリン | 2008/05/22 01:31

ちょっとちょっと! 今よく見たら、販売されている製品はバスクのものと中国産と半々とのこと!!!! ショック、こうなると思ってました。というかそうでなければこの価格は出せないもの。買うみなさんは生産地をよく見て買ってもらいたいですね…。バスクリネンはこっちで買っても高いもの。これって生産地呼称製とかにしてAOCとか作ってもらいたいくらい…。

投稿: カオリン | 2008/05/22 01:48

カオリンさん!すごい!よく見つけてくれました!危うく全部バスク産だと信じちゃうところでしたwobblyほーんとどうしてそんなに安いんだろうと思ってました。ほーんとAOCにしてほしいですね!やっぱり現地でその空気と一緒に選ばないとだめかしら。

投稿: こさじ | 2008/05/22 02:16

こさじさーん

ですよね~なんかすごく喜んでいたばかりにちょっと残念です…。コストがかかるのは分かるけど量産販売にこだわらなくていいのに…。本物志向の人にはちょっと敬遠されそうですね…。

投稿: カオリン | 2008/05/22 12:43

現地で買うのとあまり価格がかわらないな~と思っていたら・・・
やはり中国縫製だとは!coldsweats02カオリンさん、情報ありがとうございます。

無印っぽいセンスでかわいいかも、と思ったのですが、中国縫製にしてコストダウンしちゃうと本来持っている価値を下げかねない気も。
バスクを旅してお土産に買おうとする方が「あれ、無印のほうが安い!?」となったら悲しい~wobbly

投稿: Fromist | 2008/05/22 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/21086601

この記事へのトラックバック一覧です: 無印良品「バスクのストライプ展」:

« やっぱりサンセバでしょ!海岸編 | トップページ | 雑誌「旅」 またまたバスク特集!! »