« バカンス第一弾~バスク&スペイン | トップページ | やっぱりサンセバでしょ!海岸編 »

2008/05/19

スペイン バスク、パンプローナ名物といえば

カオリンです!

先週、スペイン側バスク、パンプローナに行ってきました!

バスク地方で最も大きな州、ナバラ州の首都、ビアリッツからおよそ140km、高速道路を使ってサンセバスチャン経由だと約1時間30分かかります。

サンセバスチャンからパンプローナまでの眺めはものすごくきれいです。遠くまで広がる緑と遠くに見える小さな町並み…。途中切り立った岩が高速道路の両脇にそびえたつ風景もあり、圧巻でした! 運転中だったので写真とれなかったのが残念…。

パンプローナは牛追い祭りのサンフェルミン祭 Fiesta de Sanfermin で有名。毎年何人もが負傷をかえりみず牛と格闘します。この牛、スペインの闘牛の中では最も大きな種類とか。牛の種類の名前はなんと Miura 。かのスーパーカー、ランボルギーニ・ミウラはこの史上最強の牛になぞらえてつけられたようです。

YouTubeでみつけたサンフェルミンの様子…赤と白の衣装といい、町の様子といい、バイヨンヌのフェット・ド・バイヨンヌにそっくり! お祭りを口実につぶれるまで飲む男たち…お祭りは日がたつにつれて町の汚さが増すので、参加するなら1日目か2日目がおすすめなようです。

平日だったので町はちょっとひっそり気味。

Pamplona_town

で、パンプローナのお目当てはこれ!

Skukuxumusu

KUKUXUMUSU です!

発音はククシュムシュ、直訳するとバスク語で蚤のキッスという意味だそう。Pamplona 出身の Gonzalo、Koldo 、Mikel の3人が、牛追い祭り、サンフェルミンでTシャツに面白い絵をデザインし、飲み代を稼いじゃおうと軽いノリで始めたのがきっかけとか。ところがおもしろデザインはみんなの予想を大きく上回る売上を獲得するばかりか、なんとお祭りの後にも、デザインの依頼が引きをきらず、ついに専門ショップまで立ち上げることに…今ではバスクのおみやげといえば、ククシュムシュ…というくらいに有名になっています! スーパーやお土産やさんにはほとんどのところで扱われています。

Sgoods

Sgoods2

Scups 

カップ、ハンカチ、キーホルダー、Tシャツなどなどとっても可愛くってユーモアたっぷりのククシュムシュは私のお気に入りです。

残念ながら店内は撮影禁止ということでお店の様子は写真に撮れなかったのですが、パンプローナの直営店に行くことができて満足! 上の写真はすべて店外のディスプレーです。

ここで、さっそくプレゼント用のカップを購入! あれもこれもデザインがユニークなので迷ってしまってつい長居してしまいました…。

Nabarra_flag

かつてのナバラ王国 Reino de Navarra の国旗もEUの旗、スペインの旗と一緒に掲げられていますけど…バスクの旗はどうしちゃったんでしょ?? 

Basque 

町の中心に水飲み場が! ずっと水はながれつづけていました。

Cafeteras_3

パンプローナ名物、コーヒーキャラメル Cafeteras。おいしーい。小さい箱で2ユーロ前後と安いのでお土産にぴったりです!

Scafeteras2

コーヒーポットがデザインされた包み紙がかわいい!

その後お友だちと市内で待ち合わせて旧市街からちょっとはずれのレストラン「Melbourne」 へ。あんまり話に夢中で写真を撮り忘れたけど、パンプローナではちょっとお洒落なイケてるレストランのようです。  

Goxua

デザートのパンプローナのお菓子、Goxua ゴシュア。へーゼルナッツとスポンジケーキのハーモニーがおいしい。

上にクリームがかかっていてキャラメリゼされてるので、クレームブリュレのようなちょっぴりパリパリ感があっていけます!

パンプローナのレストランは結構値段もリーズナブル。この日私たちが食べたメニューは20ユーロでしたが、前菜、メイン、デザートの3コースにもちろんコーヒーがついてさらにワインボトル1本つき! ミネラルウォーターつき!! パンプローナの長い彼女に言わせれば、このくらいのサービスはスペインでは普通だとか?? フランスに比べると格安だなあ…。でも食事の内容はフランスに軍配かな。

ピンチョスコンテストにも参加しているお店、バー・メルボルン

Bar Melbourne
Calle Olite, 36, Pamplona

Teléfono: 948231006

by カオリン

|

« バカンス第一弾~バスク&スペイン | トップページ | やっぱりサンセバでしょ!海岸編 »

近郊のおすすめスポット」カテゴリの記事

コメント

コーヒーキャラメル、これいいねー
おみやげに。この値段でこんな洒落たおみやげ、フランスバスクじゃ難しいよねー。
うちはサンジャンピエドポール経由で一度行ったけれど、峠を越える感じで、2時間くらいかかったかなぁ。遠かったー!
お祭りは一度行ってみたいなぁ!!!

投稿: yoyo | 2008/05/19 22:07

カオリンさんもスペイン満喫ですねえ!パンプローナのお祭りみてみたいな。ククシュムシュの発音、いいんですよねhappy02コーヒーキャラメルいいお土産になりそうですね。

投稿: こさじ | 2008/05/19 23:22

yoyoおかえりー
ほんとだね、フランス側はなんでも高いような気がしてきた…でもおしゃれさと、食事の内容の高さではフランス側がいいよね! お祭りもたのしそー!

投稿: カオリン | 2008/05/20 05:22

こさじさーん

スペインはたまーに行くと新鮮でいいです! でもやっぱり人の温かさとか町並みとか、いろんな部分でフランス側の方がおちつけまーす。言葉も…スペイン語も習得したいなあ…。chick

投稿: カオリン | 2008/05/20 05:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/21019040

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン バスク、パンプローナ名物といえば:

« バカンス第一弾~バスク&スペイン | トップページ | やっぱりサンセバでしょ!海岸編 »