« アングレットでサーフィンするなら… | トップページ | アランさんのオーガニックブルビチーズ »

2008/06/15

ブルビチーズを買いに行こう♪

yoyoです。

山バスクの名物といえば・・・羊capricornus
先日東京から遊びに来た友達が「数日間で一生分の羊を見た
かもしれない~eye」と笑っていました。そんな羊たちも夏になる
と山へ放牧に出かけるので、大半が姿を消します。
わたしがここに住んでいるのも、実はこの羊たちのため。
正確に言うと夫が羊に関わる仕事をしているので、あまり羊
から離れた場所には住めないんです。

バスクの羊(ブルビ)は、ミルクの品質の良さから乳羊、つまり
チーズの原料のために、飼育されています。
産まれた子羊は、出生後、30~35日後に主にイタリアやスペイン
に売られていくそうです。
ママ羊の乳はチーズ用にとっておいてもらわなければいけないん
ですね。
この乳から生まれる一番有名なチーズがAOC認定の

OSSAU IRATY(オッソ イラティー)shine

http://www.ossau-iraty.fr/

「オッソ」はベアルン地方のオッソ渓谷から、そして「イラティー」は
バスクにあるイラティーの森から名づけられています。
バスク地方だけでなく、お隣のベアルン地方一帯でも作られている
チーズです。
同じAOC認定の青カビチーズ、ロックフォールも羊のチーズですが
味わいはまったく違います!ちなみに私はロックフォールは大の
苦手ですが、オッソ イラティーは食べやすくて好きです。しっかり
とコクがありクリーミーで、ナッツのようなちょっと香ばしい味わいgood


一般的に、薄くスライスして、サラダの上にのせたり、イッツァス村
名産の黒さくらんぼのジャムといっしょに食べあわせたり します。
わたしは冷蔵庫で硬くなってしまったチーズは、おろして大好物の
ミートソースにかけたりします。
食べる1時間ほど前に、冷蔵庫からチーズを出しておくことを
お忘れなく!

そんなわけで、山バスクを車で走っていると、チーズの直営農場
をあちこちに見かけます。「チーズの道」なるものもあるんです。

直営農場という響きに弱い私は、日本で田舎に出かけ、○○
直売なんていう看板を見ると、寄らずにはいられないタチでした
が、なぜかこれが近所にあるとなかなか足が進まない・・・・。
さらに、大きな塊は食べきれないので、農場で買っても消費
できない・・・というのも大きな理由の1つでした。
チーズって不思議なもので、よそで食べるとすごく美味しそうに
見えるんですが、自宅の冷蔵庫に眠っていると、なぜかカチカチ
になって鶏の餌になってしまうこともしばしば。

でも、先日、バスク好きの友達への手土産になにか地元の
ものを・・・と考えながら車を走らせていて、この看板に目が
とまり、思わず、Uターン。

Cimg6016

2月に遊びに来た友達とここへ1度足を運んだのですが、チーズ
はまだ熟成期間中で、そのときには購入できませんでした。

坂道をあがるとこんなおうちがでてきます。

Cimg5988_2

この家を正面に見て、右手の離れにチーズ直売所の入り口
があり、左手には羊小屋があります。直売所のチャイムを
鳴らすも人が出てくる気配なし。搾乳所から音が聞こえる
ので、乳搾りの真っ最中かな・・・と顔をのぞかせるも急がし
そうなので、あきらめて帰ろうとしたら、ようやく直売所から
マダムが・・・。

チーズの貯蔵庫からまず試食用のチーズを切ってくれる。
うん、やっぱりコクがあって、クリ-ミィで美味しい!
大も小も値段はどちらも1キロあたり16ユーロなので、
大を丸ごと買うなら32ユーロ前後。小は18ユーロ前後です。
チラッとのぞいた貯蔵庫にはチーズがズラリ。
通常は9月ごろまで販売するそうです。

嬉しいのは、この農場、4分の1カットや8分の1カットもokで
1キロあたり17ユーロにあがるものの、小さいサイズでも
購入できます。
オッソ イラティーを買ったつもりだったのに、よくよく見たら
種類がちがっていました!
大きいほうがAOC認定のOSSAU IRATY。
小はIDOKI(バスクの農協)のチーズでした。

Cimg5983

ちなみに8月22日、9時~14時まで農場一般公開日です。
サンパレからイオルディーに向かう道の途中、BEYRIEという
村にあります。

footMAISON Xarlotenia
Quartier Basabame
64120 BEYRIE SUR JOYEUSE
Tél : 05 59 65 92 62
携帯: 06 76 39 02 46

http://www.xarlotenia.fr/index.htm

Cimg6018

同じ道沿いにも一軒、ビオ(オーガニック)チーズを販売している
農家があります。看板に特にアピールされていないので、ビオ
だと全然知りませんでしたが、テレビでも放映されたほど有名
だとか。次回、寄った際にはまたご紹介しますね。

皆さんも山バスクで直営農場の看板を見かけたら、思い切って
立ち寄ってみては?!
試食してみて、好みにあわなければ、そう伝えてももちろん
大丈夫です。
オッソ イラティーは熟成期間の長いチーズなので、保存も
ききます。丸ごと購入すれば、紙に包んだまま、冷蔵庫で
1ヶ月は問題なく保存できると聞きました。
スライスされたチーズも、ラップにつつむか、濡れた布巾にくる
んで保存するとよいそうです。アルミホイルはNG!
是非お試しあれ!

by yoyo (2008/06/15)

|

« アングレットでサーフィンするなら… | トップページ | アランさんのオーガニックブルビチーズ »

山バスク yoyo のおすすめ」カテゴリの記事

コメント

ブルビのチーズと黒さくらんぼのジャムの組み合わせ絶妙だよね。
こういう食べ方もあるのかhappy02と驚きだった!
買って帰らなかったことを後悔、今回はGETしますよ~cherry

投稿: Fromist | 2008/06/16 06:45

わぁ~美味しそう~ear寄り情報ですねaries是非9月頃までにはバスクを訪れて、寄りたいでっすsign01
羊と言えば、Biarritz Cashmereの服を偶然海外通販サイトで見かけました。でも乳が重要な山羊さんと毛が売り物の山羊さんは別なのかな…sign02

投稿: ykdk74 | 2008/06/16 13:02


通ですね どんな味するのかな

 カリオッカ

投稿: | 2008/06/16 16:30

すごく詳しい情報で参考になるよ~!
ビオチーズを販売している所がフランスらしくて素敵。生ハムと合わせて食べても美味しそうだね~happy01

投稿: あーちゃん | 2008/06/16 16:32

やはりチーズは農家で買うのが一番!! ほんと農家によって味が違うからびっくりします。

投稿: カオリン | 2008/06/16 19:06

>Fromist
塩加減と甘さがなんともいえないよね。まるであのTLSのフォアグラ+アプリコットに黒胡椒と甘塩みたいな組み合わせ?あれも目から鱗だったねー

>ykdk74さん
バスクの羊毛は、セーターなどをつくるのには向いてないんだそうですよー。だからたいした金額にならないし、捨ててしまうことが多いみたいです。繊維が太すぎるようですね。でも、昔、バスク人はこの毛で雨よけにチョッキをつくって着ていたそうです。毛が長いし、中まで雨が浸透しないので雨の多いバスク地方にはぴったりというわけです。ただこの習慣はもうなくなりました。

>カリオッカさん
ご紹介した農家は、観光で通るような場所ではないんですが(笑)
味はカオリンも書いているように、ほんとにさまざまなので、お気に入りのチーズを
見つけるべく、農家めぐりをしても面白いかもしれないですねー。

>あーちゃん
うん、ビオはやっぱりいいよね。
野菜でも紅茶でもビオのものはやっぱり味がちがう~値段が張るのが難だけど、質がいいから当然だよね。作るのに手間もかかっているしね・・・

>カオリン
アングレットのマルシェで買っていたチーズも美味しかったね~
日曜、ビオのチーズ試食してね~今日寄って、ちょっと買ってきたよー。

投稿: yoyo | 2008/06/17 20:25

羊毛のお話有難うございましたぁcapricornusそういう話を聞くのが大好きなので、旅行も楽しくなるよう目下毎日仏語特訓中です…musicbook

投稿: ykdk74 | 2008/06/18 15:51

スペインの茶多です。

オッソ・イラティーってはじめて知りました。美味しそう!
私もブルーチーズ系は駄目で、スペインで”絶品”と評されているカブラレスはどうしてもゴックンできませんでした。

チーズと黒サクランボ。なーるほど。レア・チーズケーキの組み合わせですね!

投稿: 茶多 | 2008/06/18 18:32

>ykdk74さん
言葉が話せると旅が2倍楽しくなりますよね。フランス語特訓がんばってくださいね~!!

>茶多さん
はじめまして!ブルーチーズに目がない方いますよね~珍味なんでしょうが、私もどうもだめです。オッソイラティーは、ハードタイプなのでレアチーズとは種類は違うのですが確かにおっしゃるとおり、さくらんぼとレアチーズって組み合わせはありますよね~しかも美味しい。レアよりも主張の強いチーズだけど、意外とあうんですよ~

投稿: yoyo | 2008/06/18 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/21633219

この記事へのトラックバック一覧です: ブルビチーズを買いに行こう♪:

« アングレットでサーフィンするなら… | トップページ | アランさんのオーガニックブルビチーズ »