« シャトー・ダバディー(HENDAYE) | トップページ | アラメダ(オンダリビア) »

2008/07/17

ガルビュールを食べるなら・・・

追記(2011年8月)
こちらのレストランは残念ながら、閉店になってしまいました。
人気店で素敵なシェフだっただけにとても残念です・・・

yoyoですsmile

ちょっと季節外れな話題ですが、バスク地方のレストランでよく出て
くるスープといえば・・・

ブログ内でも何回かご紹介した「ガルビュール」。

豆や生ハム、鴨の肉汁、コトコト煮込んだお野菜から出る自然な
おダシがやさし~いお味で、ほっとする家庭的なスープ。友達が
来ると必ずと言っていいほど作ります。お野菜たっぷりの「食べる」
スープなので、女性にも大人気note

バスク料理の1つとして定着しつつもありますが、バスクのお隣、
ベアルン地方が起源とも言われています。とにかくバスクではよく
このスープを目にしますし、レストランによって味が違うので毎回
楽しみ。

お肉の種類は、南西地方の特産品である鴨のコンフィや焼いた
生ハム、すね肉の塊、ソーセージなど、作り手によってさまざまで
これらがダシの決め手になります。
入れる野菜の定番は、キャベツ、にんじん、じゃがいも、西洋ネギ
白豆・・・などですが、肉同様、なんでもアリです。
仕上げには、エスプレットの粉末唐辛子を!
これで完璧にバスク料理good

9月初め(今年は9月6日)には、オロロン・サント・マリーで、
「GARBURADE」というガルビュールのコンテストがあります。
作り手のセンスで味が決まるこの料理。
世界で一番美味しいガルビュールを競い合うべく、挑戦者が
ガルビュール作りに励みます。何時間も煮込まれた出来立て
ホヤホヤのスープを夜みんなで食し、チャンピオンが決まるの
です。

プログラムはこちらからどうぞ。


そんなガルビュールの専門店ともいえるレストランがバイヨンヌ
中心地にあるLa Garburada rose
数知れず食べたガルビュールの中で、ここのが一番美味でした。

2005年にオープンしたばかりで、シェフは、Alain DARROZE
実はこの方が先ほど紹介したオロロンのコンクールの仕掛け人
であり、知る人ぞ知る有名シェフ。
フランソワ・ミッテラン元大統領の専属料理人だったという肩書きの
持ち主で、地元の素材をこよなく愛し、活性化させるために、
アソシエーションを立ち上げたりしています。
とーっても気さくな人柄で愛すべきシェフです。

La_garburada_rose_1

目印はこの看板。

La_gar_rose_2_2

席数もわずかで、小さなお家に遊びに来たような感じ。
カジュアルな雰囲気がバイヨンヌらしい~。

La_gar_rose_3

La_gar_rose_4_2


Garbure

chick 鴨入り 14ユーロ

pig 豚入り  16ユーロ

pigchick 鴨・豚ミックス 19ユーロ

その他、ガルビュール食べ放題+ブルビチーズ+自家製の
お菓子(28ユーロ)なんていうのもありました。

わたしたちは、ミックスを3人で分け、その他3品頼んで取り分けました。
とにかくここでは、ガルビュールは是非試してほしい~!
次はガルビュール+自家製デザートを頼んでみようかなぁ~

ring アランさんのガルビュールレシピ(フランス語)をごらんに
なりたい方は コチラから。

footLA GARBURADE ROSE

34 RUE D'ESPAGNE(カテドラルからすぐ)
64100 BAYONNE
TEL: 05 59 59 39 50

by yoyo (2008/07/17)

|

« シャトー・ダバディー(HENDAYE) | トップページ | アラメダ(オンダリビア) »

海バスクのおすすめレストラン」カテゴリの記事

コメント

・・とってもかわいらしいお店ですね~shineすごく好みなので、行きたいupと思ったのですが、、ご説明を拝見する限り、野菜のみのガルビュールは邪道になりナイでしょうか・・down(お肉だけ食べないベジタリアンなので…。自宅では魚も頂きませんが、バスクではwaveモノは是非味わおうと思ってマスhappy01

投稿: ykdk74 | 2008/07/17 06:29

cherryykdk74さん
このお店ではちょっと難しいと思いますが、バスクのレストランで前菜としてまたは前菜のまえに出てくるポタージュは、ガルビュール風で、肉のはいっていないものもありますよ!肉がはいっていたとしても、ベーコンが少しだけ・・・とか、大体大きな器にはいってきて、自分で好きなだけ食べる感じなので、よけることはできます!でも、このお店はガッツリはいっていましたね~

投稿: yoyo | 2008/07/17 11:06

あっ、このお店の看板に見覚えあるー。
そうか、なんだかすごそうなシェフ自慢のガルビュールだけに、次に行ったときは迷わずこのお店に入る事にしよう。ダイエットにもよいかもネー!

投稿: あーちゃん | 2008/07/17 21:27

yoyoさん、お返事有難うございます~happy01了解です、旅行中はあまり神経質にならず楽しく美味しく過ごしたいと思ってますdelicious

投稿: ykdk74 | 2008/07/20 16:02

よよりーん

超ひさしぶりカオリンです。今週末一回日本情報アップするよ! ガルビュールおいしいよね。ベアルヌで迷い込んだお店のもおいしかったぞ。

投稿: | 2008/07/21 08:46

cherryあーちゃん
あ、見たことある?カテドラルのすぐ近くだよ~。シェフがね、気をきかせて、アショアの餃子風っていうのをつくってくれたんだけど、かなりビミョウだったー(笑)
すごく気さくないい人だよ~

cherryカオリン
わああああ 超久しぶりだねー。
東京あたりにいるのかなーと思ってたよ。
日本情報楽しみにしてるよ~そのころ私はきっとニースだよー。よろしく~!

投稿: yoyo | 2008/07/21 10:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/22080636

この記事へのトラックバック一覧です: ガルビュールを食べるなら・・・:

« シャトー・ダバディー(HENDAYE) | トップページ | アラメダ(オンダリビア) »