« アラメダ(オンダリビア) | トップページ | バカンスin ニース »

2008/07/22

山バスクのドライブコースといったら・・・

今日からバカンスにたつyoyoです!バスクはこれから8月上旬まで
の予報が良好。気温も30度近くで快晴の日が多いようですね。

日本満喫中のカオリンから連絡がはいり、もうすぐ日本から記事を
書いてくれるとか・・・。楽しみだなぁ~smile

タイトルには関係ないのですが、めずらしい写真がとれたので公開
します!少し前から台所に隣接する物置からやけに鳥の甲高い
鳴き声がするので、見てみたら、鳥の巣ができていました。
親鳥が雛chickにエサを運んでくると、大合唱が始まります。
その瞬間を偶然にもとらえたのがこの写真。

Cimg6550

可愛いheartでしょー!?

普段は口ばしくらいしか見えず、巣の中にしっかりかくれているの
ですが・・・。
バカンスから帰ってくる頃には飛び立っているのかなぁ~。
ちょっと寂しい感じもします。

さて、本題にはいります。以前、海バスクのお気に入りプチドライブ
コースをご紹介したので、今日は山バスク編。

サン・ジャン・ピエ・ド・ポールから約10分ほどのLarceveauから
Col d'osquich(オスキッシュ峠)を通り、スール地区のMauléon
(モレオン)に抜ける山道D.918です。
地理感がないと、地名を書いてもピンとこないと思いますがsweat01
グーグルの地図をコースの全形が見えるサイズに設定しましたの
で、最後にご確認くださいね。

以前、同僚に「すごくキレイだから」とこの道を進められ、仕事帰り
にちょっと遠回りになるけれど通ってみたのがきっかけで、よく利用
するようになりました。
スール方面からサン・ジャンに抜けるにはとても便利。峠なので、
道はかなりくねくねしますが、地元でも評判のドライブコースです。
広大なパノラマは、バスクらしい田園風景がどこまでも続いていま
す。ここで言う「バスクらしさ」とは、みずみずしい緑で覆われた丘陵
地帯で変化に富んだ風景であること。そこに赤い屋根の家々が点々
と色を添える感じ。(下の写真2枚目の風景がまさにそうです)。
写真では景色が一部しか切り取れないので、う~ん、残念。

Cimg6120
こちらは、グレーの屋根の家が多いですが、ベアルン地方に近い
スール地区の特徴です。家の感じも典型的なバスクの家とは
だいぶちがうんです。また改めてご紹介します。

Cimg6126

峠の頂上には、ホテル・レストランがあります。
入ったことはありませんが・・・。
このあたりは、秋に通ったら紅葉がキレイで、日本をふと思い出し
ました。

Cimg6132

この峠を越えるのに、30分ほどかかります。途中、鄙びた小さな
村々を通っていきます。たとえば、Musculdy, Ordiarpなど。
このあたりは、チーズ直売所も多くあります。特に何があるわけで
はありませんが、ひっそりとした村人の生活風景をのぞいてみるの
もまたオツなものですよね。
モレオンまで来れば、以前ご紹介したBarcusのレストランCHILOは、
車で20分くらい、世界遺産のロピタル=サンブレーズ聖堂までは
15分くらいです。

大きな地図で見る

by yoyo

|

« アラメダ(オンダリビア) | トップページ | バカンスin ニース »

山バスク yoyo のおすすめ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

すばらしい自然ですね。

日本ですずめの巣があるように

海外でも、巣作りを珍しい鳥がしているのですね。

投稿: お金と仕事ナビゲーションさん | 2008/07/25 17:13

今頃バカンス楽しんでるかな~。雛ちゃん達とーってもかわいい!ナイスショット!
写真がすごくきれい・・・まさにドライブにもってこいの道だね。機会があればいつか通ってみたいナ。

投稿: あーちゃん | 2008/07/25 20:02

cherryあーちゃん
ね、かわいいでしょー!最近またちがうところに巣を発見。鳥屋敷になってる!
このドライブコースはケンチョスが一度通ったことがあるって言ってたよ~

投稿: yoyo | 2008/08/11 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/22440484

この記事へのトラックバック一覧です: 山バスクのドライブコースといったら・・・:

« アラメダ(オンダリビア) | トップページ | バカンスin ニース »