« ビルバオ空港からミュンヘンへ! | トップページ | 涼しい海バスク »

2008/08/24

restaurant du Fronton Itxassou

yoyoです!
VISAの関係で2日後に帰国することになった料理人のカズくん
と最後に食事をしました。以前ご紹介した2つ星レストラン
chez ruffetで働いていた方です。日本から帰国したカオリンも
合流する予定だったのですが、ちょっとスケジュールがあわず
残念~。

本題に入るまえにちょっとお知らせ =*^-^*=
カズくんはいまバスクでちょっとしたスターです!
一昨日、テレビ(france 3)のニュースに登場したんです。
以前ご紹介したバイヨンヌのガルビュールの美味しいレストラン
に数日間研修しに行っていたのですが、その時に取材されたそう
です。インターネットでも1週間ほど見られるのでご紹介しますね。

http://jt.france3.fr/regions/popup.php?id=l64a_locale

から jeudi 21 Aoûtを選んでください。5分後くらいに、カズくんが
登場します。

さて、本題に戻ります!
彼はイッツアス村に行ったことがなかったので、最後にバスクらしい
レストランを・・・と思い、hôtel restaurant du fronton itxassou
へ。
ここのさくらんぼのテーブルクロスcherryやお皿はとっても可愛いし、
テラスからの眺めもキレイだし、バスク料理も堪能できるので
いろんな意味でGOODなのです。

Cimg8093

バスク特集が組まれた雑誌「旅」にもこのレストランのさくらんぼを
使った鴨料理がおすすめされていましたね。

今回3人で出かけたのですが、メイン料理はみんなこの鴨料理を
オーダーしました。

Cimg8078 
おすすめのカクテルメゾン。さくらんぼが中に入っています!
おかわりしたくなるくらい飲みやすくて美味しい!

Cimg8083
チョイスした前菜は、croustillant de crevettes aux piquillos。
サクサクした生地の中にはプリプリの海老がはいっていて
海老好きの方におすすめ。しっかりした味付けです。

Cimg8086
鴨の胸肉と甘酸っぱいさくらんぼがよくマッチしています!
欲をいうともうちょっとさくらんぼを入れてほしいけれど
収穫量の少ない貴重なさくらんぼだから仕方ないですねっ。

Cimg8089
ここのガトーバスクは温めて出してくれて、美味しいと定評が
あったのですが、今回はなぜか冷たいまま。
イッツアス村なので、黒さくらんぼジャム入りのガトーバスクだろう
と思いきや、クリームのほうでした。日によって違うのかな・・・。

お料理は一皿一皿しっかりと重みがありバスクっぽいです。
繊細なお味ではなく、ドッシリとした美味しい家庭料理の味を想像
してください。

コース料理は20ユーロもしくは30ユーロ。
それぞれ前菜・メイン・デザートを選べます。
ちなみに、わたしたちの選んだメインはコースの中にはいって
いなかったので、4ユーロ追加料金を払って、コースで出してもらい
ました。

このレストランで一つだけ残念なことは、サービス。
接客のヒドイ(雑な)女性が1人いることです。前回来たときもイヤな
思いをしたんですよね~wobbly
悪気はなく、裏表のない正直な方なのでしょうが、こっちが悩んで
いると、イライラした態度をあからさまに見せてきたり、ため息を
ついたり、威圧的なかんじ・・・。
オーナー夫婦はとっーても感じがいいのでなおさら残念です。
皆さんが楽しみに出かけられて同じように嫌な思いをしてしまったら
悲しいので、ちょっと覚悟して出かけてほしいなと思い、一言書いて
おきますね。

cherry hôtel resutaurant du fronton itxassou
64250 Itxassou
Tel : 05 59 29 75 10
Fax : 05 59 29 23 50

http://www.hotelrestaurantfronton.com/

大きな地図で見る

by yoyo

|

« ビルバオ空港からミュンヘンへ! | トップページ | 涼しい海バスク »

バスクのおすすめレストラン」カテゴリの記事

コメント

あ、「旅」に載ってたレストランだね!
ボリュームがありそうだし、おなか空かせて行ったほうがよさそう♪
うーん、私達にはちょうどいいかも!?
フランス語できなくても大丈夫かな?家族が来たら行ってみようかな。候補たくさん出てきたよ。

投稿: あーちゃん | 2008/08/24 11:52

cherry あーちゃん
そうだねーここはバスクっぽい料理や気分を味わうにはいいと思うよ~
いろいろいいレストランがあるから迷っちゃうよね。繊細なお料理で行くかどかーんとバスク料理にするか・・・。
英語も通じると思うよ~でもメニューを見たらたぶんケンチョスが大体わかるんじゃないかなー。行きたい場所だいたい決まったらおしえてねー。

投稿: yoyo | 2008/08/24 20:23

あ!あのレストランだねwinecherry
お料理もかなり期待できそう~。「海老好き」の私はあの前菜の写真に秒殺されてしまいましたnote

バスク料理づくしだったせいか、あの後パリでLionelとご飯行ったときも、なぜか普通のフレンチには食指が動かずレストラン探してかなりうろうろしたけど、バスクレストランを見つけたときには即決して入ったよflair
内容的には・・・だったけど、それでもバスク料理食べれて舌がなんだかほっとしたよ。

投稿: fromist | 2008/08/25 11:39

yoyoりーん
ここ、英語あんまり通じなかったよ…。マダムはまったくだめだった。バスクって英語でメールしても返事はほとんど期待できない…。でもスペイン語の方が通じることあるよね! って私はできないけどさ。

ここは何度も行ったんだけど一度も食事してないんだよね~ッ。食べたいッ。

投稿: カオリン | 2008/08/25 13:32

cherryFromist
きっとFromistがいたらこれを頼んだだろうなぁと思いつつ、食べたよー。
パリでもバスク料理だったのー!?
そっかぁ。パリはなかなか美味しいレストランにあたらなかったりするよねぇ。

cherryカオリン
えーーーそっかー!!英語つうじなかったかー。たしかにバスクはスペイン語のほうが通じるかもしれないねぇ。

投稿: yoyo | 2008/08/26 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/23204703

この記事へのトラックバック一覧です: restaurant du Fronton Itxassou:

« ビルバオ空港からミュンヘンへ! | トップページ | 涼しい海バスク »