« Espelette のホテルEUZKADI | トップページ | バスク豚の里へご招待 »

2008/09/21

栗・栗・栗

カオリンです。

最近更新が滞り気味ですみません。カオリンは翻訳の仕事をしているのだけど、毎週山のように仕事が来ます…。crying いつもこの仕事が終わったらゆっくり…と思いつつ、次から次へと仕事がはいって全然ゆっくりできない!!

しかし最近晴天続き~sun最近30度超で快適な日々が続きます。1年のうちで秋が一番快適ではないでしょうか。春は雨が多いし、暑すぎず、食べ物もおいしい~ついつい食べすぎてしまいます~

Maroon

バスクは山の幸、海の幸がいっぱいだけれど、私が一番感動したのはなんといってもこれ。「栗」です。ちょっと山へ入ると栗の木がたくさん! しかもおいしい! マルシェでもこの時期見かけますが、やはり栗は自分で拾うのが何より楽しくておいしいですよね。

先週カタルーニャのお友だちが遊びにきてくれたときのこと…。エスプレット (Espelette) からアイノア (Ainhoa) へ向けて車を走らせていたとき、実がたわわに実った栗の木があちこちに! ほとんどがまだ青々としていたのですが、1本だけイガが茶色になっている栗の木を発見! 急停車。お友だちとともに緊急栗拾い開始です!

Kurihiroi2s

すると、前日の雨で実が落ちたようで、ごろごろ無数の栗が落ちているではないですか!

Kurihiroi_3   

見よ、この重そうな袋…

Kuri2 丹波に負けずとも劣らない大きな栗がたくさんとれました…

拾った栗は買い物袋に2袋。

この後に訪れたシブール在住の料理人さんにもおすそわけ。

バスクの栗ってほんとに大きくて甘いんですよね~。

うちではいつもゆでてそのままぱくぱく。むいていくそばで子どもの手が伸びて来ます。

栗拾いで汗を流したらアイノアへ。小さいけどとっても個性的な町。

Maison_basque

メゾンバスクがたちならんでおとぎの国のよう。

喉が渇いた私たちはかわいいホテルレストランのカフェでお茶することに。

Oppoca_2

町のどまんなかにあったホテルは外観と違って中はシックなつくり。

レストランを通って中庭でお茶しました。

平日なので誰もいなくて私たちだけの貸切!

お茶はたっぷり鉄瓶に1杯で3ユーロはうれしい。

Ocha

Maison Oppoca

ホテルはシーズンオフで71.50ユーロから。レストランでの食事は夜でもメニューで26ユーロからとお得。

Le Bourg 64250, AINHOA

tel 05 59 29 90 72

大きな地図で見る

|

« Espelette のホテルEUZKADI | トップページ | バスク豚の里へご招待 »

バスクのホテル」カテゴリの記事

バスク情報」カテゴリの記事

バスク料理」カテゴリの記事

海バスク カオリンのおすすめ」カテゴリの記事

近郊のおすすめスポット」カテゴリの記事

コメント

めっちゃうまそう!

投稿: cricket | 2008/09/22 01:15

甘過ぎるから一個で十分だけど、
栗と言えばマロングラッセが結構好きです!
フランスで採れる栗も日本のものと色合いはそんなに変わらないことを知って驚きました。栗の色は世界共通なのかなあ…

どうでもいいんですけど大量の栗を袋に提げている人の靴が素敵です(笑)

投稿: ぺこつさ | 2008/09/22 03:58

cricket さん、
めちゃうまでっせ~栗はとったら冷蔵保存とかしないですぐに食べるのが一番うまいですね…

投稿: カオリン | 2008/09/22 09:10

ぺこつささん
マロングラッセおいしいですよね~でも値段があんなに高価なのはなぜ?? でかい栗をつかってるからかなあ。

投稿: カオリン | 2008/09/22 09:11

初めてコメントします。
先日バスク地方に旅行に行ってきました。
情報があまり手に入らなかったので、お二人のブログを参考に、いろいろな町に行ったり、お土産を買ったりしました。とても素敵な場所で、また行きたいと思ってます。ブログ頑張ってください。

投稿: トミン | 2008/09/22 14:07

happy02トミンさん…コメントありがとうございます。
とってもはげみになります。知らないうちにアクセス数もすごく増えちゃって…。みんな見てくれてるんだなって感激です。cryingこれからも出来る限りたくさん更新しますのでヨロシクお願いします。

投稿: カオリン | 2008/09/22 15:26

カオリン、こんにちわ。
おおっとしばらくご無沙汰している間に、ジャンジャンアップですね!うれしいな。
栗かあ。そういえばそちらでは栗は料理しなかったなあ。今度は栗の時期に行って、フレッシュな栗料理してみたいな。

投稿: こさじ | 2008/09/23 01:38

宝の山でしたね(笑)あの後k子さんとあの栗茹でて味見してみました♪美味しかったですよ☆カオリンさんはどうやって食べたのかな?

投稿: fermintxo | 2008/09/25 17:43

こさじさん、いつの間に…ここにもコメントが…
栗ほんとおいしいんですよ。でもとりたてをゆでてそのまま剥きながら食べるのが一番うまい! ことに気づきました。鶏と一緒にオーブン焼きにしたら、なんだか乾いて固くておいしくなかったです…pig

投稿: カオリン | 2008/09/25 17:48

fermintxoさん

ほんとすごかったですよね~私もゆでて食べましたよ! でもでも剥く先から子どもとだんなの手が…剥くのがおいつかない!

投稿: カオリン | 2008/09/25 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/23922827

この記事へのトラックバック一覧です: 栗・栗・栗:

« Espelette のホテルEUZKADI | トップページ | バスク豚の里へご招待 »