« 8月のビーチ | トップページ | ルルド (Lourdes) 奇跡の水 ( 1) »

2008/09/02

ランド地方 (Landes) DAXの天然水

カオリンですッ。

ついに9月になってしまいました! バスクも8月の終わりに夏のラストスパートとばかりに熱波のような暑さになりました。でも日本の猛暑・酷暑に比べるとなんてことありません! 夜涼しいし。penguin

さて、今朝の新聞では日本企業の撤退に関する記事が…。バスクの地元紙 Sud Ouest 紙には、27年にわたる「SONYとバスクの恋愛関係がついに終焉を迎える」という見出しで1ページを割いていました。

大きな方の記事はインターネット上のSoud Ouest でも読めます。(フランス語です~)記事中の写真は1984年の工場の式典らしきテープカットであのソニー創業者、故・盛田昭夫氏がフランス初の女性首相Édith Cressonと並んで写っています。貴重な写真じゃないですか~1984年はまだ彼女が首相になる前ですね~。gawk

1981年にBayonne とDAX(バイヨンヌから北へ40分のランド地方の地域) に設立された工場は設立以来数回にわたって工場の経営が人手に渡ってきたらしいです。先進技術の進化によって工場で取り扱うものも変化してきたらしいですが、そろそろ限界のようです。最初はビデオテープなどを取り扱っていたようですね。新潟魚沼も製造業が多くて、バブルの崩壊後同じく父の経営していた会社も危機的状況を迎えたのを覚えています。欧州ではビデオテープやカセットテープの使用がかなり近年まで普及していたから日本よりも息が長かったんでしょうね。

日本人の通訳さんや駐在の方も数名いらっしゃる模様…。現在は雇用者総勢350人ほどですが、みなさん解雇を不安に思っているようです。このまま経営を続けられるようになるといいんですが…。

ランド地方はバスクのお隣の地域になります。バスクにいるとときどきGascogne(ガスコーニュ)という冠を打った企業に遭遇します。我が家の銀行もなぜかガスコーニュ支店。ガスコーニュといえばガスコン青年隊を連想しちゃいますけどバスクのお隣の地域なんです。ガスコーニュ語というのもあるらしく、なんかフランス語とスペイン語を混ぜたようで面白いです。

DAXはこのガスコーニュ地方にある県のひとつ、Landes (ランド県)にあります。有名なのは温泉! Saint-Paul-lès-Dax ここにある Caliceo は外のプールが気持ちよいです…。といってもどうも欧州の温泉(スパ)は温度がぬるくてさらに巨大スイミングプールという感を脱しないのですけど、それはそれでまた違った風情ということで…。

Dax32

街のあちこちには熱いお湯が噴出す噴水が…。冬はもうもうと湯けむりがあがります。

ヨーロッパにも温泉や鉱泉が出る場所はたくさんあり、ミネラル水として飲まれたり、癒しの水として漬かったり飲んだりして効用を得ているんですよね。以前滞在していたオートサボワにも冷泉をやけどや皮膚病などにつかっていました。

自然の湧き水を活用しているのは日本に限られないのですね。

温泉の位置づけは日常と密接になっている日本とちょっと異なり、病気や怪我の治療のためにあるみたいなので、欧州のスパの類はちょっと病院みたいな雰囲気ですよね。

Bath

写真はイギリスHarrogateのスパミュージアムの展示写真を撮ったもの。

By カオリン

|

« 8月のビーチ | トップページ | ルルド (Lourdes) 奇跡の水 ( 1) »

バスク情報」カテゴリの記事

海バスク カオリンのおすすめ」カテゴリの記事

近郊のおすすめスポット」カテゴリの記事

コメント

すごいねこの写真。なんか不思議・・・。
温泉いきたいよー。寒いよー。

こんどあのタラソを取材してね。

投稿: soul | 2008/09/03 23:12

soul、中国マッサージじゃなくてフランスの本場タラソ、入りにおいでよ~ッ。タラソ行ったんだけど、写真なくしてしまった…crying

投稿: カオリン | 2008/09/04 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/23409980

この記事へのトラックバック一覧です: ランド地方 (Landes) DAXの天然水:

« 8月のビーチ | トップページ | ルルド (Lourdes) 奇跡の水 ( 1) »