« バスク豚の里へご招待 | トップページ | yoyoバスクへ戻りました~ »

2008/09/22

Take my breath away

またまたカオリンです。

Take my breath away ~ なつかしー。トップガンのソフトな方のテーマミュージック。昨日から頭に残って…。なぜかというと、San Jean de Luz の浜辺で航空ショーを目撃したから…。

Topgun1

フランス国旗の色赤、青、白の煙がたなびいてカッコイイ!

Topgun2

急降下、急旋回にひやひやしますが、子どもたちは大喜び。

Topgun3

Topgun4

浜辺にはがんがん音楽がかかり、当然トップガンも…。

Recrute

無料の素晴らしい航空ショー、もちろんスポンサーはこの方。仏空軍。パンフレットを小脇にかかえて走る子どもたち…。

うちの子どももなんと「ミリテールになりたい」とぬかしてくれたので、仏空軍サイトでちょっと調べたら…初任給はどれも1000ユーロ(16~17万円)程度…そんなもんなのか~。年功序列らしく数年経って階級があがれば給与もあがるだろうけど、さらに学歴も必要で、オフィサーだと最低BAC+3、大卒でなければ入れないということ?きびしー。

さらにネットサーフィンしていたら、なんと外人部隊の日本語サイトを発見!

「いかなる出身、宗教、国籍 、資格の有無、学歴、家族 構成、あるいは、職種にせ よ、外人部隊はあなたに新 たな人生のための新たなチ ャンスを提供します」「7699人の幹部とレジョネ ールの仲間に加わりに来て下 さい。」

なんかシュールな日本語訳…部隊の日本人が訳したのかな。行きと帰りの交通費は自費だそうで…。40歳までの男子に限るとのことなので、40歳までの男子で新たな人生を歩みたい人にはひとつの選択肢になるかも?? 5年経過したらフランス国籍がもれなくついてくるようで…。

実はうちのだんな、16歳のときに家出をしている。

当時の親友が外人部隊にどうしても入りたいという希望をかなえるために、親に内緒で家を飛び出し、一路フランスへ。フランス語の分からない親友の通訳をかってでたやさしき16歳のわが夫。一緒に国境を越え、目指すはマルセイユの外人部隊へ。

数日キャンプをしながらなんとかたどり着いた。別れを惜しみつつ、がんばってこいよとエールを送る16歳…。涙で握手をして見送り、ひとり家路に着こうと門に背を向けたら…志願書に署名しているはずの友人が走ってくるではないか!

なんと入隊は17歳から! フランスの普通の軍隊は16歳からだけど外人部隊だけは17歳になっていないと志願できないとのこと。

友人はあと数ヶ月後には17歳になっていたらしい…。門前払いを食らい、目的を果たせず、さらに帰ったら親から大目玉を食ったのは言うまでもない…。ああ青春。

by カオリン

   

|

« バスク豚の里へご招待 | トップページ | yoyoバスクへ戻りました~ »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

かおりーん!私も見てたよ!!!日本から来ている友達と一緒に。カオリンに連絡すればよかったー><それにしてもトップガンの世界をこの目でみれて感動の一日だったな~^^

投稿: あーちゃん | 2008/09/23 00:38

小説みたいなお話ですねcoldsweats02

フランスとイギリスは近い距離ですけど、
日本のようにどこか別の国へ出かけることは結構大変なイメージで行くと「大家出」って感じです(笑)

投稿: ぺこつさ | 2008/09/23 01:06

いいなあ。サンジャンの浜辺で航空ショーなんて! トップガンの音楽をバックグラウンドになんて、盛り上がるう!! それにしてもJ氏ったらそんな青春時代があるなんて。かわいい!!今もいい男だけど、昔も相当かっこよかっただろうね!

投稿: こさじ | 2008/09/23 01:41

なーにこの話!まじうける!!!超笑っちゃったよ^あっはっは。きゃわいー!その友達もさ、よく読んでおけよって感じだね、あー笑った。
16歳って。昔から優しかったんだね。

師匠のパパは軍隊だったよ、だからタヒチにいたらしい。

写真の頭、だんちゃん?

投稿: soul | 2008/09/23 02:04

あーちゃーん
ええーっ、いたの? サンジャンに??? なーんだ連絡してくれれば、だんなの友人イケメンパパと一緒だったから楽しかったのに。

投稿: カオリン | 2008/09/23 09:15

ぺこつささま
ほんとかなりの大目玉だったらしいですよ。でも本人たちはたぶんとっても楽しかったんだと思います。16歳だもん。いいな~青春heart

投稿: カオリン | 2008/09/23 09:15

こさじさん
ひさびさですう…。パイロットたちのクイズトークがあったところには人々がたかってましたけど浜辺は激混みではなくちょうどよかったですよ~
飛行機はかっこよかったけど心配性の私は事故があったらあぶないとひやひやしどおしでした~

投稿: カオリン | 2008/09/23 09:17

soul

そうなのさ。なんせ16歳なもんで入隊要項は別のところをチェックしてたみたいだよ。この話にはオチがあるんだけどあまりにも悲惨でここには書けないよ。
今度小説にしてsoul発表してよ、頼んだよ。

投稿: カオリン | 2008/09/23 09:19

み~つけた!
カオリンちゃんのブログ!!
のんびり&ハッピーなバスク生活、いいですね~♪
ご主人のエピソードも面白いです。
この話にはオチがあるの?
ああ、聞きたいぃ~~~!!

投稿: yuumi | 2008/10/13 13:57

ちょっとyuumiさん ? ひさしぶりー。オチ? ちょっと悲しいオチなんだけど…いつか話すわ~。

投稿: カオリン | 2008/10/13 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/23924101

この記事へのトラックバック一覧です: Take my breath away :

« バスク豚の里へご招待 | トップページ | yoyoバスクへ戻りました~ »