« バスクホテル情報③ | トップページ | ノエルの季節 »

2008/11/28

スペインバスクの漁村 ゲタリア

yoyoです。最近雨ばかりで rain、ようやく晴れ間が広がったと思ったら、一気に気温が下がり、ピレネー山脈もすっかり真っ白です。
よくよく見るとバルコニーのゼラニウムもマイナス気温にやられてしまったようcrying

気をとりなおして、夏に想いを馳せつつ、前回ちょこっと触れたゲタリア旅行について書こうとおもいます。ゲタリアは、チャコリの名産地として名高いスペインバスクの小さな漁村です。今年の夏、友だちと出かけたのですが、魚介も美味しくてheart02、漁村ならではの鄙びた感じがなんともいえず、の~んびりできました。

サンセバスチャンから車で約20分です。ZARAUTZ(サラウス)という町を越えると、海岸沿いに出ます。気持ちのいいドライブコースです。もともと、サンセバに住む友達のブログを読んだのがきっかけで、このあたりまで足を伸ばしてみたくなったんです。

近郊のZUMAIA(スマイア)をさらっとまわって、ゲタリアに着いたのは夕方。もともと、ゲタリアに行くことが目的ではなく、ふらっとサンセバの先の海岸沿いを散歩するはずだったのですが、ダメもとで宿をあたったら、空きがあったので泊まることにしました。
一つ心残りだったのは・・・宿泊したGETARIANOというペンション(ホテル情報は前回の記事をご参照ください)の前にある、レストランELKANOへ行けなかったこと。ゲタリアで1、2を争う有名なレストランだそうで、お値段も然り。いつか行ってみたい~


Cimg7216

旧市街には、バルやスーパー、お土産屋、ホテルなどが所狭しと並んでいました。

P1060865

旧市街の奥には、ゴシック調の教会がそびえたち、その裏には港が広がっています。
海岸沿いを散歩して、魚介の美味しそうなレストランを探しに行くことにしました。
・・・・と、タパスの並ぶバルに吸い寄せられ、チャコリで乾杯happy02
つまむのは、一つだけにしようね~なんて言ってたのに、手をのばしたらとまらない・・・
おいしい魚介料理が食べられなくなっちゃうよーーーっ。

P1060880

結局、港近くのこじんまりしたレストラン、TXOKOへ入ることに・・・。
バスク語で、「穴場」という意味です。
何にしようか迷っていたら、店の人がいきなり日本語で話しかけてきました!
おすすめ料理をいろいろ教えてもらい、いざ注文。
チャコリの本場とは分かっていたものの、昼からずっとチャコリだったので、ちょっと気分をかえたくて、カバを頼んだところ、いきなりNGが!
「ダメ、ダメ、チャコリにしなさい!」
「えーーーっ」
・・・結局、無理やりチャコリに。ま、確かにゲタリアでカバを頼むのは邪道だけど、とにかく炭酸のきいた物が飲みたかったんだよーっ。

いくつかおすすめされたものの中から、魚介のサラダや海老のグリル、マルミタコ(カツオまたはまぐろとじゃがいもの煮込み。漁師料理。)を注文。
料理のチョイスは合格だったようで、うんうん、そんな感じでいいよ、とOKがでました。
は~っsweat01
強引だけど、郷土のものを味わってほしいという気持ちは通じたので、なんか笑っちゃいました。
Cimg7239

食後酒やチャコリのおかわりをサービスしてもらったり、魚をグリルしてるところを見せてもらったりと、楽しい時間を過ごしました。素朴な料理ばかりだけど、素材の良さとなにかあたたかさのようなものを感じました。

ホテルの前では、イベントがくりひろげられていたので、しばし、コンサートとダンスパーティーを楽しみ、就寝。

翌日は、朝から港のバルで、スペイン風オムレツをつまみ、車で山へ登ってみました。ワイナリーがあちこちにあり、ゲタリアの町と港が一望できます。海と山の美味しいとこどり。
気分爽快♪  飲・も・う~今日はとこーとん盛り上がろう~♪(分かる方、おんなじ年代ですね~good
チャコリ買わなきゃー!

Cimg7292

Cimg7310

ところが残念ながら、ワイナリーはどこも閉まっていました。ガックリ。

でも、旧市街の手前のちっちゃな広場でなにやら料理大会らしきものが始まっていたので、のぞいてみました。どうやら昨日食したマルミタコのよう。漁師料理だけに、皆さん豪快!

Cimg7318

コンサートあり、料理大会あり、と多分閑散期に行ったらなんにもない漁港なのでしょうが・・・・楽しめましたっ。

このあと、ゲタリアをあとにして、サンセバ寄りの町、サラウスのバルでまたチャコリとピンチョス。そしてビーチへ。はたまた、夜はサンセバのバルへ・・・

飲んで食べてばっかりじゃん!の女2人旅はこうして幕を閉じました。(正確に言うと、帰れなくなり、友人宅へお世話になったのですが・・・毎度、ごめんねーっsweat01

by yoyo






|

« バスクホテル情報③ | トップページ | ノエルの季節 »

山バスク yoyo のおすすめ」カテゴリの記事

コメント

チャコリにしなさい! に笑った~。そうだよね~名産だもん。こういう強引な店員さんがいてもいいかもね。TXOKOが穴場という意味とはしらなかった。TXOKO ONA とかいうもんね。

投稿: カオリン | 2008/11/28 09:29

わ~いbleah久しぶりのコメント書き込みでーす♪
気がつけばもうすっかり冬・・・typhoonあの暑かった夏が遠い昔のよう~。チャコリしこたま飲んで、三食ピンチョスだったあの旅行、ふりかえれば笑えること多いよね~。
一泊(+予定外の一泊)の短い旅行なのに思いではぎゅーーーっとつまってますsmilewine

投稿: Fromist | 2008/11/28 16:08

飲んだくれですね(笑)ゲタリアいいですねぇ!!El KANOいけなかったのですか?残念ですねぇ。スペインバスク人はカタルーニャに来てもElKANOとZuberoaを一押しして帰っていきます。マルミタコ食べたーい!チャコリも恋しいです(泣)僕はいつも教会のすぐ手前にあるARIBARに行ってました。そこも美味しかったですよ♪女2人で楽しい旅だったみたいですね(笑)いつかELKANO行ってみてくださいね♪

投稿: fermintxo | 2008/11/28 17:44

あ~、ゲタリアネタ懐かしい!!やっぱり漁港の町は夏に行くといいよね。
私達は今度炭火焼を食べたいって話してるけれど、なかなか値段が高いからいつになることやら・・・。

投稿: あーちゃん | 2008/11/29 03:50

tulip カオリン
そうそう、ゲタリア来たらやっぱりチャコリ飲まなきゃ・・だよね。
今度スペインバスク側もいっしょに行きたいよねー。

tulip Fromist
ほんと楽しかったよねー。バル三昧。バスクはフランス側とスペイン側と両方楽しめるからお得だよね。またゆっくりきたときにでかけよう。

cherryfermintxoさん
あ~やっぱりそうですよねぇ。すっごい行きたかったんですけどね・・・また次回のお楽しみに。IRIBARですか?そこもすごく迷ったんですけれど、ホテルをパスしちゃったのでちょっと行きづらくて。炭火焼がおいしそうでした~

cherry あーちゃん
ね、ゲタリアはやっぱり夏がいいよね。でも、冬のお魚も美味しいかな~
炭火焼のでっかい魚たち、美味しそうだったよーっ。お値段もかなりはってたけどね。

投稿: yoyo | 2008/11/29 15:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/25621916

この記事へのトラックバック一覧です: スペインバスクの漁村 ゲタリア:

« バスクホテル情報③ | トップページ | ノエルの季節 »