« バスクホテル情報 ① | トップページ | イラティの森神秘の森 Foret d'IRATY (Iratiko Oihana) ① »

2008/11/05

バスクホテル情報 ②

yoyoです!最近ぐっと寒くなり、朝、家の前の畑には霜がはるようになりました。ピレネー山脈にも雪化粧がかかり、家を出るのもちょっと億劫になってきました。でも、今日は晴れ間が広がったので、カオリン家族はイラティの森へ散歩しに行ってきたそうです。そのあと、みんなでサン・ジャン・ピエ・ド・ポールのレストランへ出かけてきました~!

さて、バスクホテル情報の第2弾は、山バスク。
以前、ブログ内でもご紹介したことがありますが、Yさんも今回の旅で、気に入られて(ここにショコラという犬がいるのですが、とっても仲良くなって最後は涙ながらのお別れだったとか)来訪したというホテルchiloと、デュカスグループの美形シェフが経営する何かと話題のL'Auberge Basqueをご紹介します!


                                           in BARCUS


hotel Hotel resutaurant CHILO

アドレス、宿泊料金、宿泊プランについては、こちらのバックナンバーでご確認ください。ホテルの部屋の写真はこちらのバックナンバーからどうぞ。

ご感想:バスタブつきのダブルのお部屋(下記写真1枚目と2枚目)は、正面どおりに面した15番。家具がとにかく素敵で落ち着きました。シャワーつきダブルのお部屋(写真3枚目と4枚目)は21番で、タイルも可愛く、タオルにはポプリが添えてあったり、メルヘンチックなお部屋でした。

4_chilo1 4_chilo2
7_chilo6_2

7_chilo8

                               ~ in Saint-Pée-sur-Nivelle~

hotel L'Auberge Basque

foot D307 Vieille route de St Jean du Luz
    64310 Helbarron / Saint-pée
telephone
05.59.51.70.00
dollar 宿泊料金:1泊90~240ユーロ(バカンス時期は最低2泊~)
レストラン定休日:ランチ  月・火・金・土(春、秋、冬)
                 月・火(夏)
           ディナー 月・火(春、秋、冬)
                 月(夏)

ご感想:サービス、お部屋、掃除の仕方など、すべてパーフェクトでした。全室シャワーのみなのが残念・・と思っていたのですが、シャワーヘッドも高級品なのが分かるほど、お湯のタッチが違うし、シャワールーム内に腰掛けるのに丁度よい高さの場所があって、サウナ室でくつろぐように、シャワールームでもくつろげます・・。ベッドもタオルも、言うことありません。ウェルカムドリンクも、とてもおいしかったし、添えられていたメゾンアダムのマカロンも!廊下や部屋にバスクの写真が飾られていて、本当に落ち着く空間です。
スタッフも皆-老若男女問わず-感じが良かったです。
今後、私がバスクに行くときは、毎回宿泊することでしょう♪
朝食は、自家製ジュース(自家製ハーブ入りのこれまた凝った味で、絶品・・。)と、ガトーバスク、フルーツなど(下記写真ご参照)と、美味なパンセット(クグロフ、クロワッサン、パン等等)と暖かい飲み物。

3_basque8

3_basque2 3_basque10

3_basque4 3_basque5

私yoyoも以前宿泊していた友達を迎えにホテル内に入ったことがあるのですが・・・
皆さん、快く迎え入れてくれました。
山バスクにこんなモダンでお洒落な空間があるとは・・・!驚きました。
さらに、オーナーのセドリックは写真どおりの甘いマスクで、終始にこやか。日本や和食が大好きという印象を受けました。そしてソムリエのサミュエルはとってもフレンドリーで、初めて会った気がしないほどでした!さすが!
いつかレストランで食事したいねっ、カオリン!

さて、ここでレストラン期間限定特別企画のお知らせ!!

12月4日~7日限定で、セドリックの友人である日本人シェフ高澤義明さんとのコラボレーションによるオーベルジュバスク特別メニューがいただけます。
コース85ユーロ(要予約):高澤氏、セドリックがそれぞれ3品を手がけ、計6品。
2人の出会いは、今年1月にセドリックが来日した時に、高澤シェフのお店で。料理のヴィジョンに共通点があることから、親しくなり、5月には高澤シェフが、オーベルジュ・バスクへ来訪されたそうです。
赤坂にある高澤シェフのレストラン ARONIA DE TAKAZAWAは、質の高い斬新なお料理とサービスは2テーブルのみという徹底したこだわりで有名。ホームページはこちらからどうぞ。

特別企画の宣伝広告は、こちらから(フランス語のみ)
http://www.aubergebasque.com/fr/popups/news

最後に・・・
Yさん同様、今夏バスクを旅行されたizumiさんが、わたしたちにご旅行の報告をしてくださいました。ありがとうございます!izumiさんのバスク旅行記は、ご本人のブログに記されています。とーっても楽しくて、読み応えありますよ~!
ブログ内には、バスク旅行の詳細がたくさんの写真つきで、細かく記されています。オーベルジュバスクものってますよっ。

http://lucca-izumi.jugem.jp/?eid=850


バスクのホテル情報第3弾では、スペイン側をご紹介しますね。

by yoyo

|

« バスクホテル情報 ① | トップページ | イラティの森神秘の森 Foret d'IRATY (Iratiko Oihana) ① »

バスクのホテル」カテゴリの記事

コメント

おぉ、chiloさん!
せりなさんをはじめ、みなさまはお元気でしたでしょうか。

わたしも今年、泊まりました。お食事がとてもおいしかったです。
http://www.asahi-net.or.jp/%7Ejh4m-ykt/travel/france/france16.html

投稿: よだみな | 2008/11/05 05:08

すいません、URL切れてしまいましたので、再掲します。

投稿: よだみな | 2008/11/05 05:09

特別期間限定企画!ありがたい情報だー^^ケンチョスに頼んでみようかな。高澤シェフとのコラボのお料理、ぜひ食べてみたいヨ。

投稿: あーちゃん | 2008/11/05 22:34

Yさんに感謝感謝だね! 私はYさんの写真の撮り方の洗練さに感動したよ~。きっと仕事もよく出来るんだろうな~というまとめ方でした。ありがとうございました!!

あーちゃん
私も食べてみたいね~このお料理。日本人10人くらいで行ったらきっとびっくりするだろうね~。でも85ユーロは高いなあ。飲み物頼んだら100近くなりそう(*≧m≦*)

投稿: カオリン | 2008/11/05 23:33

cherryよだみなさん
ありがとうございまーす!!カオリンがおすすめブログ欄にリンクをのせてくれました。せりなさん元気ですよ~。でもかわいそうに、忙しくてなかなか休みがとれないみたいです・・・。

cherry あーちゃん&カオリン
気になるよね~このお料理。お値段が記念日価格なとこがツライ・・・。まぁ特別企画だからねぇ。ケンチョスといったら是非報告してねー!

投稿: yoyo | 2008/11/06 00:11

とっても丁寧に掲載くださっていて恐縮しながら拝見しております~。Merciheart04↑カオリンさん、、褒めすぎsweat01でもでも、今ほかの写真達をオンラインアルバムにUPしてるので、今度見てやってくださ~いnote完了後、お二人にはloveletterさせて頂きまふwink

投稿: ykdk74 | 2008/11/06 16:00

(o^-^o)Yさんだ!
お元気でしたか~ッ。
素晴らしい情報を提供していただきありがとうございました!! よよりんと感謝感激しておりました。またまた充実のバスク情報をお届けしたいと思います…ぜひ来年もバスクへ…。オカベに登りにいきませう。

投稿: カオリン | 2008/11/07 03:10

yoyoさん、カオリンさん、こんにちは。
「山バスク 海バスク」で旅行記をご紹介いただけるなんて
恐縮&光栄です!!ありがとうございました☆

うーん、毎度ステキな景色、魅力的なホテル・・・
バスクの写真はいつどれを見ても惹かれてしまいます。
これからも「山バスク 海バスク」の更新を楽しみにしつつ
大好きなバスクに思いを馳せたいと思います!

投稿: IZUMI | 2008/11/08 06:07

St Jean de Luz 駅近くのホテルを探して
います。サイトで調べていますが駅から
どのくらいかかるかという情報が表記されていません。何しろ移動手段は自分たちの足、電車、バスのみですので、駅近くのホテルは
一番の条件です。
よろしくお願いいたします。

投稿: Reina | 2009/08/01 07:07

reinaさんこんにちは

ビアリッツは鉄道駅から中心街がちょっと離れていますが、St Jean de Luz の中心街は駅から近いので徒歩ですぐですよ。いずれにしてもホテルの住所を検索窓に入力してグーグルマップでググればすぐに所在地が分かりますよ。St Jean de Luz の中心街は海からも近く、教会のあるRue Ganbetta が一番大きな通りです。

投稿: カオリン | 2009/08/01 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/25000252

この記事へのトラックバック一覧です: バスクホテル情報 ②:

» [ホテル Search Anything]
ブログのランキングサイトなんか調べて見ると、ここにもホテルについて書かれた記事... [続きを読む]

受信: 2008/11/05 08:08

« バスクホテル情報 ① | トップページ | イラティの森神秘の森 Foret d'IRATY (Iratiko Oihana) ① »