« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年1月

2009/01/28

あのシェフが日本へ!

yoyoです。

カオリンがプラハから書いてくれたように、バスク地方台風に見舞われて、うちももれなく停電・電話回線不通=ネットできず、さらには電気がとおってからも給湯器故障で、熱いお湯が数日間でませんでしたcrying
風邪もひいていたので、ベッドの中でふとんにくるまってましたが、悪化したみたい・・・
数日後に日本へ一時帰国をひかえているので、なんとしてでもなおさなければ!

さてさて、以前、ブログでもご紹介したミシュラン2つ星レストランchez ruffetのシェフ、ステファン・カラード氏が、東京で3日間フェアをするようなので、お知らせしますね。場所はパシフィックホテル東京内のフレンチレストラン、ブフドールです。

日程は、2月19日~21日のランチ・ディナータイム。
時間、料金、場所、ご予約などはこちらからどうぞ。
ちなみに、19日のランチタイムは貸切で予約できないそうですよ。

シェフの紹介欄に、バスク地方のレストランという記述がありますが、正確に言うとバスクのお隣、ベアルン地方にあります。まぁでも、千葉県にあるディズニーランドも東京ディズニーランドと言いますからね^^;

2月は日本へ一時帰国します!
去年結局帰国できず、この機会を首をながーくして待っていたので、すっごく嬉しい!!
ブログの更新はカオリンにまかせることになると思いますが、3月にまた戻ったら更新しますので、よろしくお願いします!



| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/01/25

バスク台風注意報

カオリンです。

まだまだプラハなんですが、どうも留守中にバスクがとんでもないことになってます…。

まずは BBC の映像を…

Storms hit southern France

1999年12月に88名の死者を出した台風に次ぐ規模だそうです。バルセロナでは数名の子供たちがなくなってようで、心からご冥福をお祈りします…。

カオリンの自宅もどうも停電しており、子供たちは避難しているようです。暖炉以外は暖房がすべて電気なんですよね…オール電化はこういうときには役立たず。肝心の暖炉も風が強いときは家の中に煙が舞い込むので使えないときがあるんですよね…。子供たちがちょっと心配です。ビアリッツの両親宅も風で煙突が壊れたとか。道には木がなぎたおされていて、とてもじゃないけど外には出られないとか。風速

ビアリッツ空港は一時的に閉鎖されているようですので、(2009年1月25日現在)旅行を予定されている方はフライト情報にご注意です。

BBC記事 European storm death toll mounts (欧州の台風での死者数増加) (英語)

P1240009

自宅近くの家です。なんかあらゆるものが飛んでいてとっても危険だそうです。さらに高速道路ではトラックがごろごろ横転しているらしいです。

水曜までに空港がオープンされることを祈ります…。

by カオリン

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/01/23

プラハより(2)

ドブリデン、

カオリンでーす。またまたプラハに来ています。先週一旦バスクに戻りましたが、プラハがすっかり気に入って…ではなく、また仕事で来ています…。来週一杯滞在の上に仕事がほとんど終わりに近づいている! ためになんと観光が可能かも…。smile

実は、今回のプラハ出張には、なんだか不思議な縁を感じてなりません。というのもプラハはカオリンがずーっと来たいと思っていた都市のひとつだったから。note

それもニュージーランド滞在時代に一緒に生活を共にして、もっとも仲良しにしていたのがプラハ出身のチェコ人で、彼女とはたくさんの思い出を共有していたからです。

チェコ人のマティーナにはチェコ語をおそわったり、一緒にスノボーしたり(彼女はワールドカップに出場するためにNZに夏季トレーニングに来ていました)、チェコのご飯を作ったり、スシ食べさせたり、NZ半周したり、一緒にオーストラリア行ったり…Becherovka 飲んだり、ほんとひと夏の出来事とは思えないほど濃かったなあ…(遠い目) bar

夏が終わり、みんなそれぞれの国に帰り…私は日本へ、彼女はプラハへ。1997年のことだったと思います! それから11年後の再会~。実は二人がお互いの国に帰国してからしばらくは連絡をとりあっていましたが、忙しくなったりで連絡が途絶え…ついに住所も電話番号もわからなくなってしまっていたのです。今回のプラハ行きが決まったときに真っ先に彼女の顔が思い浮かびました。古いアドレス帳の電話番号はすべて通じない…しかし時代はインターネット時代に突入しているのです! なんと彼女の仕事を鍵に検索をかけたら、なんと職場のメールアドレスが! メールをすると数時間で返事がくるではないですか! インターネットばんざいですね。これが10年前だったらきっと会えなかったかも。感激のご対面は先週すませたので、今週末には彼女の家族と一緒にすごすことになりました。

さて、カオリンは毎日遊んでいるわけではありません。pc

Climbing_4

運動だってしています。

プラハっ子のスポーツはなんといってもウォールクライミング。ってほんとかな~。一緒に今回仕事をすることになったプラハ在住ドイツ人ユリカに連れて行ってもらったナイススポット Lokal Blok s.r.o です。気軽に行ってしまったんだけど、おしゃれな服などではとうてい登れないような難関でした。次回はスパッツ着用します…。

マウンテンバイク乗ってそうなナイスバディのイケメンがごろごろする場所でしたよ~においがきついのがちょっとなんでしたけど。ここは地下にあり、なんと料金は4ユーロ。さらに2階3階はバーになっているため、みんな仕事帰りに一汗かいてちょっくら登ってビール飲んでました。なんておしゃれ…。さらにこんなに汗かいて(カオリンの場合は冷や汗でしたが) 貸し靴こみで110チェココルナ(約4ユーロ)というのも安い…。

Lokalblok

さらに滞在先のホテルの近くには一般開放プールがあり、プールで泳いだ後はサウナ入り放題です…ああ、バスクに帰れるのだろうか。

今日は一日仕事でしたけど、明日はがんばってコミュニズムツアーに参加するつもりですっっ catface

Praha_3

Lokal Blok s.r.o

Náměstí 14. října 2173/10 Praha 5, Smíchov

大きな地図で見る

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/15

山バスクで家庭的なバスク料理をお安く・・・

yoyoですっ、愛用していたパソコンが壊れてしまい、ショック sad
日本からもってきた超小型ノートパソコンのおかげで、なんとかネットはできていますが、データなどの入れなおしで、かなり手間どりました・・・。皆さんもご経験あると思いますが、パソコンが壊れるとほんと困りますねぇ。

さてさて、前回は洗練されたお料理のいただけるサン・ジャン・ピエ・ド・ポールのレストラン、Etche onaをご紹介しましたが、今日は、お値段も手ごろで、おなかいっぱい家庭的なバスク料理をいただけるレストラン、Paxkal oillarburuをご紹介しまーす。

Cimg6397
中心地の広場から城壁をくぐるとすぐ左手の奥にあります。

Cimg8831
冬は寂しい感じですが、夏期にはテラスでご飯がいただけて、藤の花がとってもきれいです。

レストランの横の階段をのぼると外壁沿いを歩けます。シダデル通り(教会やお土産屋などが並ぶメイン通りです)にあるお店や人家の裏庭が丸見えで、見られるほうはどうかと思いますが、見るほうはなかなか生活観があり、面白かったりします!?

コースは、13,50ユーロ、20,50ユーロで、前菜・メイン・デザートを選べます。
バスク料理の定番は大体そろっていましたが、日替わりでコースの中に組み込まれたりしていました。

以下の写真は、13、50ユーロのコースから・・・
Cimg6395

Cimg6400
バスク料理によく使われるシピロン(バスク語ではチピロン)です。

Cimg6401

観光客だけでなく、地元の人もよく通うようなレストランで、コトコト煮込んでとろとろになったスープや日本の手作りプリンを思わせるような懐かしい味のデザートなど、まさに家庭的という言葉がぴったりの穴場。レストランの中も伝統的なバスク・メゾンで雰囲気があっていいですよ!
大々的に宣伝はしていませんが、部屋貸しもしているようで、レストランに張り紙がしてありました。

サン・ジャン・・・のお店は、火曜定休が多いのですが、ここも同じく。フランスでは、月曜定休というお店が結構ある(たとえばバイヨンヌはほとんどのお店が閉まる)のですが、この町は月曜にマルシェが出て、にぎやかなため、次の日の火曜はお休みというところが多かったりします。

Paxkal oillarburu
8 rue de l’Eglise
tel : 05 59 37 06 44

追記:以前ご紹介したバイヨンヌのガルビュールのお店にカオリンと行ってきました。
前回は正直、ガルビュール以外のお料理は満場一致でビミョウだったので、ブログにも思わずコメントをひかえます・・・なんて書いてしまったんですが(ごめんなさーい)、今回は美味しかったので、驚きました。同じものを頼んだ(アショア)のにまったく別物になっていたんです!時期やメニューの変更、コックさんやオーナーの交代、はたまた運も左右?して、レストランの印象がこんな風にまったくかわることがあります。
気にいっていたサロン・ド・テがすっかりかわってしまってショックだったことも・・・。こちらは、方針がかわってしまったのか、夏期に行ったときには手作りケーキがなく、テラス席のみ営業でした。

ブログの中でおすすめしたレストランも、好みはともかく、皆さんが足を運ばれたとき、残念ながらイマイチ・・・だったり、メニューや値段がかわっていたり・・・でガッカリということもあるかもしれませんね。
でも、素敵なお店との出会いにつながったらいいなぁ、なにかのご参考にしてもらえたら・・・という思いで、これからも体験談をご紹介していきますね。
皆さんの旅の計画に役立てていただけたら嬉しいですheart02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/01/11

プラハより

ぶるぶる、カオリンです。

寒いです。マイナス15度です。今チェコ共和国はプラハに来ています。

仕事でとあるソフトの翻訳を手伝いにチェコにきました。チェコは…寒かった…。

出発した8日はビアリッツは雪!! 朝からマイナスにひえこみ、なんと家の水道管が破裂!! 騒動の中を一路空港へ…お昼のエールフランス便は雪のため大幅に遅れ、12時の出発が15時半に…おかげで接続便を乗り逃がし、最終便でプラハへ…。18時にはつくはずだったのがついたのは23時半。パリは晴れ、プラハも晴れなのにビアリッツは雪! どういうこと!? 時刻も大幅に乱れてます。旅行計画中のかたがた、要注意ですよ。

カオリンは低価格航空会社skyeurope.com を利用したため、どーも乗り遅れた便は自腹のよう…。(今回はエージェントが支払っているのでカオリンは痛くもかゆくもないのですが) プライベートな旅行の場合は旅行者保険に入るのがおすすめです。

プラハは最高気温がマイナス3度と寒いのですがホテルは暑いくらいに暖房ががんがんきいています。

一緒に仕事をするのはドイツに住んでいる中国人翻訳者、プラハ在住のドイツ人翻訳者(日本語勉強中)、フランス在住のフランス人翻訳者(イタリア語も話せる)、とフランスに住んでる日本人翻訳者(カオリン)…という異色さ。さらにオーガナイザーはブルガリア人。国際会議のようになって各国語が飛び交ってます。翻訳者同士もドイツ語で話したりフランス語で話たり…そこにチェコ語が加わって、ほんとまたとないすばらしい機会でーす。

初日仕事のあとにみんなで飲み会。ホテル近くにはたくさんのバーがあり、そのうちのひとつへ。中に入ると

Photo3

ビールがいっぱい。

なんと世界各国200種類のビールを味わえるバーとか。

メニューの厚さが

Photo2

ビールメニューの厚さがこんなです。すべてビール。ほかの飲み物もありますけど、基本はビールらしいです。

さらにびっくりしたことには、ビールが激安。なんとミネラルウォーターより安いビールもあります…。チェココルナとの換算がイマイチよくわからないワタシ…。でもスープ1杯3ユーロとかユーロ換算するとかなり物価は安い模様…。

あと、チェコ人おすすめの Becherovka というハーブリキュールが絶妙のおいしさです。バスク旅行の次にチェコ訪問のご予定のある方、おためしあれ~

Becherovka_2

Pivovarsky Klub

Krizikova 17(アクセント記号省略させていただきました)

186 00 Praha 8- Karlin

Tel: (420) 222 315 777

by カオリン

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/01/03

あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます!! カオリンですっ。

いつもご愛読ありがとうございます。2008年の1月から始めて1歳の山バスク海バスク…。なんと1年続いた…これもyoyoの励ましとみなさんのコメントのおかげです! 31日はタパス食べまくり、楽しかったね~yoyo。で元旦はコンピュータ騒動…。このお話はまた今度。

風邪、ぜんそく、捻挫…とカオリンは病気怪我に見舞われた2008年でした。 wobbly  2009年は…しゃっきりとがんばりたいです!!

みなさまのご多幸をお祈り申し上げます!

謹賀新年

カオリン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/02

urte berri on !バスクより新年のご挨拶

yoyo です。

Urte berri on, 明けましておめでとうございます!

Cimg0612
時々、こんなきれいな朝焼けが見られます!

バスクの大晦日、元旦は気持ちの良い青空が広がりました。
日中の最高気温も15度くらいで、すがすがしい新年のスタート!
大晦日は、カオリン宅に招いてもらい、大人数で盛大にシャンパン三昧happy02
カオリンのご主人お手製のタパスにスペアリブのバーベキュー、ちらし寿司など、美味しいごちそうがズラリ!
31日はご主人のお誕生日cakeだったので、気合がかなり入っていたとか!
皆さんはどんな新年を迎えられましたか?


「山バスク海バスク」のブログをはじめて、ちょうど1年が経ちました。
当初は続けていけるか不安もあったんですが、皆さんに支えられて、ここまで頑張ってこれました!ありがとうございます!
ほそ~く、なが~く。
今年もマイペースでバスクの生情報、写真をお届けしていきます!
どうぞよろしくお願いします。


2009年が皆様にとって、幸多き、実りのある年となりますようにshine

by yoyo



| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年3月 »