« L'Auberge Basque ホテル・レストラン | トップページ | Itxassou村のさくらんぼ祭り »

2009/05/07

Saint-jean-de-Luzから山バスクへ&エクスカーション

yoyoです!

スペイン国境に近いフランスバスクのSaint-Jean-de-Luz。
何かとアクセスが便利なので、観光客にも大人気のスポットです。
少し前にカオリンが紹介してくれたシーフードレストランArrantzaleakもこの町に隣接しています!

今日はそのSaint-Jean-de-Luz(以下リュズと表記します)を拠点とし、公共交通機関をつかって、山バスクを観光したーいという方に耳寄りな情報をお届けします!

皆さんからバスク内の移動方法についてよくお問い合わせをがいただくのですが、「山バスクの観光にはレンタカーがおすすめですよ~!」といつもアドバイスしてきました。時間短縮&景色を楽しむ&隠れ家的ホテルやレストランを訪れる、には車が不可欠だからです。
そうはいっても、免許を持っていない方、慣れない土地での運転は不安という方ももちろんいらっしゃいますよね。
残念ながら、バスク内で空港などをのぞき、タクシーを捕まえるのは不可能に等しく、必要があれば、自らタクシーを呼ばなければいけません。

car リュズの駅前にあるタクシー会社
駅前にタクシーがとまっているのは今まで目にしたことがないのですが・・・駅のインフォメーションなどでご確認ください!
Taxis Autos
parvis de la gare(駅前広場)  Tel : 05 59 26 10 11

shine公共交通機関shine

Le BASQUE BONDISSANTという会社が、リュズから運行するバスやエクスカーションの斡旋をしています。
ホームページはこちらから

ホームページ内には、バスの時刻表や連絡先などがのっていますが、フランス語のみのサイトなので、参考までに抜粋します。

busリュズからバスで山側へ移動したい方

時刻表は下記からどうぞ。(時刻表が2009年度版ではなかったので、代理店へ確認したところ、時刻は今年も同じだということです。)

リュズからSare、Sareからリュズへ (clip 追記 2011年1月現在 リンク切れのため、本文末尾の追記事項をご参照ください。)

リュ-ヌ山へ行きたい方は、時刻表内の赤字の部分がそれぞれ登山列車へ接続しているようです。
どの期間も1日2本ありますね。(ただし、7月と8月をのぞき、日曜日、祝日はバスがありませんので注意!)
登山列車に乗りたい方は、Col de St-Ignace で下車してください。リュズから20分くらいです。曜日や期間によって時刻が違うので、要注意。下記に時刻表内に出てくる主なフランス語の日本語訳をのせました。

リュズから往復のバス+登山列車+サールの洞窟入場料がセットになったお得なチケットも販売されているようです。詳細は記事末尾の会社まで要問い合わせとなっています。

バスの本数は少ないけれど、運良く時刻があえばさらに山側へ移動できます!

リュズからHasparren(Saint-pée、Esplette、Camboなど経由)へ

Hasparrenからリュズへ

Cambo les bainからSaint-Jean-Pied-de-PortまでTERと呼ばれるローカル電車が接続しています。

こちらからどうぞ(Fiche Horaire時刻表からligne bayonne- Saint-Jean-Pied-de-Portを選んでください。ただし書きもよく読んでください。時期によっては電車があったりなかったりするので・・・)

info02 時刻表内の主なフランス語 日本語訳

PERIODE SCOLAIRE(学校のある期間)
下記のバカンス時期をのぞいた学校のある期間です。学生たちが移動にバスを利用します。
PETIETS VACANCES (春休み、冬休みなど短期のバカンス)

2月14日から3月1日、4月11日から5月2日、10月24日から11月4日、12月19日から1月3日まで。

PERIODE VACANCES(夏休み) 
7月2日から8月30日まで。

いずれも2009年度のバカンス期間です。フランスは、3つのゾーンに分けられ、それぞれバカンス時期がずれる期間があります。バスク地方は、ゾーンCにあたります。

Lundi    月曜日          
Mardi    火曜日
Mercredi  水曜日
Jeudi    木曜日
Vendredi  金曜日
Samedi   土曜日
Dimanche 日曜日

jours fériés   祝日
Hors ~    ~を除いて
grotte         洞窟

Janvier     1月 (Janなど略して表記されます)
Février    2月
Mars       3月
Avril        4月
Mai          5月
Juin         6月
Juillet        7月
Août           8月
Septembre   9月
Octobre   10月
Novembre  11月
Décembre  12月

riceball 日帰りエクスカーション4月2日から10月6日まで)を楽しみたい方へ

2009年度版のパンフレットを入手しました。下記から圧縮ファイルをダウンロードしてください。

「circuit_20091.zip」をダウンロード

曜日によって場所が決まっているので、タイミングがあえばラッキーですね。
予約は、記事の最後にある連絡先へメール、またはリュズ、バイヨンヌ、ビアリッツ、カンボの代理店へ。連絡先は冊子の表紙Réservationsという部分にのっています。

料金や出発地点、時刻は冊子をご参考に!リュズだけでなく、バイヨンヌやビアリッツ、サール、カンボなどからも利用できるエクスカーションがほとんどです!
以下曜日ごとに日帰りエクスカーションの場所をまとめてみました。

月曜日 Saint-jean-Pied-de-Port (マルシェがたちます。)
火曜日 one Esplette, Ainoa (チョコレート工場見学、試食、シャキュトリー試食あり)
      two スペインバスク(Zarauz, Zumaia, Getaria, Loyola)国境付近で買い物
水曜日 one ビルバオグッゲンハイム美術館見学、町歩き)
      two Esplette マルシェ(7月、8月のみ運行)
木曜日 スペインバスク(Saint-Sébastien)
金曜日 one スペインバスクNavarre地方(Pampleluneなど)
      two 国境沿い、スペイン Dancharia(7月、8月のみ運行、Ventaで買い物ツアー)

料金も割と安く、入場料がセットになっていたりしてお得ですね。

スペインバスクへ(サンセバスティアンやビルバオへ)個人で移動される方は、すでにブログ内でもカオリンが紹介してくれていますが、下記の過去記事内のリンク先から確認してくださいね。

こちらからどうぞ。

最後に・・・
バスの時刻やエクスカーション日程などは、天候や交通事情、ストライキなどによって予告なしに変更することがありますので、記事内で紹介しているものが絶対的ではないことをご了承ください。もしも、時刻が変わっていたなど最新情報がありましたら、今後観光なさる皆さんのためにご連絡いただければ幸いです。ブログ左側にあるメールを送信という部分にアドレスのリンクがありますので、お願いします。

楽しいご旅行をwink

LE BASQUE BONDISSANT
203 Rue des Artisans,
Zone Industrielle de Jalday,
B.P. 133
64501 SAINT JEAN DE LUZ CEDEX
Tél : 05 59 26 25 87
Fax : 05 59 51 29 06

exploitation@basque-bondissant.com

clip 追記(2011年1月30日)

記事内のリンクが古くなっているので、最新情報をアップします。

各バス路線の時刻表はこちらから

2010年のエクスカーション(2011年のパンフレットはまだアップされていないので、とりあえずご参考までに・・・)
2010年のエクスカーションをのぞくと、インターネットで予約もできるようになったみたいですね。例年どおり2011年の4月からまた再開すると思うので、ご興味のある方はサイトをちょくちょくのぞいてみてください!

wave 2011年のバスク地方 学校のバカンス時期

2月12日~2月27日
4月9日~4月25日
7月2日~9月4日

なお、個人的にバスク内のアテンド(送迎つき)をご希望の方は、当ブログ左上カレンダーの下のメール送信の欄から、直接メールにてご相談ください。
現在受け付け可能な曜日は、火曜・水曜および金曜の午後、週末要相談です。
詳しいサービス内容は、メールにてお知らせします。

by yoyo

|

« L'Auberge Basque ホテル・レストラン | トップページ | Itxassou村のさくらんぼ祭り »

バスク情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
東京は今日も雨です。
さて、今回スペイン側からフランス側に列車で行くときに思ったのが待ち時間の長さです。
irun-hendayaが距離としてはとても短いのに乗り継ぎがすごく悪い。
こんなときは私鉄に乗るのがよいと思いました。国鉄のhendayaの駅からつながっていますし、irunはちょっと歩くけれども時間の節約を考えるとおすすめです。
でわ~

投稿: よだみな | 2009/05/07 10:38

こんにちは。いつも楽しく読ませていただきます。実は、今月新婚旅行でオーベルジュ・バスクに滞在するのですが、移動は専らタクシーになると思います。リュズの駅からタクシーで移動となった場合、上記に電話すれば、割とすぐタクシーを呼べるものでしょうか。タクシーも夜7時までとか、時間も決まっていたりしますか。
ヨーロッパのことはよく分からないので不安です。

投稿: 松 | 2009/05/08 14:48

よよりんすごい情報…満載だね。

松さま
書き込みありがとうございます。新婚旅行でバスクとは!! スムーズにいくといいですね。そうですね~タクシーはここにYOYOも書いてるように、路上でつかまえるのはほぼ不可能に近いと思います。直接電話して呼ぶのがいいと思います。
また、タクシー会社よりも、ご宿泊されるのなら、まずオーベルジュ・バスクにきいてみられたらいかがでしょうか。お迎えにきてくれる可能性もあるかもしれません。タクシー会社でもバスクでは英語よりもフランス語かスペイン語の方が通じます。知人で交渉していろいろとタクシーで各地をまわられた方がいらっしゃいますのでどうせタクシーを使うなら同じ運転手さんに事情を話して数日頼む…とかいろいろありだと思います。いずれにしても楽しい新婚旅行になるといいですね。

投稿: カオリン | 2009/05/08 18:09

こんにちは。
こちらの情報も大いに参考にさせていただいて、この5月5日にリュ-ヌ山に行ってきました。頂上はさすがにちょっと寒かったですが、確かに素敵ですね。
実は前日にも行ったのですが、あいにくの雨模様の天候で運行せず、登山電車の駅から引き返す羽目になりました。本来はSAINT JEAN DE LUZのバス停で登山電車のチケットを発売している販売カウンターが運行予定を確認していないといけなかったのだろうと思います。同じバスで向かった5人で登山電車駅スタッフに呼んでもらったタクシーでSAINT JEAN DE LUZに戻り、チケット代とバス代相当額は返してもらいました。
別に車で来られた方や仕事で向かうと思われる方など、9人程は乗車希望者はいたのですが、最低15人揃わないと登山電車は運行しないようです。
逆に5日は団体が多かったようで、この季節は基本1日2往復かと思っていたのですが、何本も運行していました。

投稿: エヌ柿 | 2009/05/09 12:04

カオリンさん、有難うございました。
そうですね、オーベルジュにも聞いてみます。
2日間滞在するので、たぶん何度か街に出たりすると思うので、もしもしご存じでしたら、上記のタクシー会社以外にもここ、という所があれば教えてください。
宜しくお願いします。

投稿: 松 | 2009/05/09 13:14

はじめまして。松さま
わたしもG.W.にオーベルジュバスクに泊まって、チェックアウトの際にフロントでタクシーを頼みました。
そのときは20分くらい待たされたましたので、チェックインする際に何時にタクシーを呼んで欲しいと伝えておけば大丈夫だと思います。

投稿: よだみな | 2009/05/10 02:40

よだみなさん、エヌ柿様、ご経験談など貴重な情報をありがとうございました。連休中、バカンスに出かけていたので、お返事がおそくなりすみません。実際に公共交通機関で移動された方のご感想や、皆様の体験談がいちばん説得力があると思います。
ありがとうございました!!
松様、リュズのタクシーで検索すると、記事内に紹介したところしか基本的にヒットしないのですが、オーベルジュバスク近辺で、下記のようなタクシー会社やリュズで運送サービスをおこなっている業者もありました。一応ご参考までにのせますが、06ではじまる番号は携帯ですので、おそらく個人か小さな会社だと思われます。
数日前、朝7時ごろ、リュズの駅前を車でとおったら、向かって右側にタクシーが2台とまっていました。予約客待ちなのか、ただスタンバイしてただけなのかはよくわかりませんが、ここがタクシー会社の場所だとおもわれます。
19時台くらいなら問題ないのではとおもいますが、カオリンがすすめているように、宿にメールされて、リュズの駅に何時などタクシーの手配をお願いするのがよいとおもいますよ。オーベルジュバスクは親切に回答してくれるはずです!

Saint-Pée- sur-Nivelle : Da Costa Taxis, Tél. 06 77 09 68 94, Elhorga Taxi, Tél. 06 09 71 65 00

Saint-Jean-de-Luz : Label Vie – 1人から8人乗りまで (昼夜OK,要予約). Tél. 06 25 76 97 69

投稿: yoyo | 2009/05/13 23:02

はじめまして。柚子と申します。夏にSaint-Jean de Luzに行く予定です。英語はしゃべれるのですがフランス語はまったく。(でも勉強はじめました!)

いま偶然YOKOさんのブログを発見したのでこれからじっくり読ませていただきます~。楽しいローカル情報いっぱいで、うきうきしちゃいます♪

ところでレンタカーをSaintJean de Luz→Aihnoa→Toulouseと移動したいのですが、SaintJean de Luzでおすすめのレンタカーやさんはありますか?

投稿: 柚子 | 2010/02/24 02:19

すみません、YOYOさんだけでなくてカオリンさんも共同ブログ運営ですね~。失礼しました!!

投稿: 柚子 | 2010/02/24 02:38

柚子さん
こんにちは!
サンジャンドリュズのレンタカーで検索するとこの2件がでてきます。いずれも駅にあるようです。おすすめできるかは利用したことがないので、わからないのですが・・・。
AVIS
64500 Saint Jean de Luz
www.avis.fr
tél : 0559267666
fax : 0559261942

ADA Location
64500 Saint Jean de Luz
tél : 0559262622
fax : 0559511152
www.ada.fr


私が友人のために予約したことがあるのはビアリッツ空港のレンタカー会社です。alamoという名前で、小型のオートマ車が一番安かったので。
もしもオートマ限定の場合はレンタカーを見つけるのが難しいのでご注意ください。
空港には数社レンタカー会社があって
下記のリンク(国鉄SNCFのサイト)から検索すると比較ができるるので、ここから予約しました。受け渡しなどもスムーズだったようですよ。ただカーナビは指定できなかったと思います。
フランス語、頑張ってくださいねー!

http://agence.voyages-sncf.com/location-voiture.aspx?rfrr=Agence_footer_Location%20de%20voiture

投稿: yoyo | 2010/02/25 07:12

ありがとうございます!!早速調べてみます~。

といっても宿がまだ。crying
三泊って言った途端に断られたり。連泊のお客さんのほうが喜ばれるのでしょうね~。稼ぎ時ですものね。

投稿: 柚子 | 2010/03/16 10:11

今年のGWに、Pais Vasco ⇔ Pays Basqueをすべく、只今交通機関情報収集中で、このWebに辿り着きました。実は西仏両バスクは2度目なのですが、初めての時は、あまりにテキトーにやってしまったので、裏づけをしている所です。

前回はBayonne中心に動いたので、今回はSan Jean de Luz⇔山バスクをやりたいと思って、Sare/Esparetteあたりに行きたいなぁ、と調べていてここのページに目を光らしたのですが、リンクが切れているらしく、調べられません。

尚、スペイン語・英語ならば旅行程度は出来るのでいいのですが、肝心のフランス語は挨拶どまりです。出来れば、2010年の情報だけでも頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿: クマ | 2011/01/27 08:27

ribbonクマさん
お返事おそくなりましたが、追記で記事の一番下に最新情報をアップしましたので、ご確認ください。
2011年度のエクスカーション情報はまだアップされていないので、時々ホームページをのぞいてみてください!
リンクされているホームページ、拝見しましたが居酒屋なつかしくなりました~~美味しそうな物ばかり!!お刺身に焼き鳥、おにぎり・・・和食大好きな私は思わず写真に食いついてしまいましたよーhappy02
スペインにはタパスがあるけれど、フランスにはちょこちょこつまめる小皿料理がないのでさみしいです!
ご旅行、楽しんでくださいね~~!

投稿: yoyo | 2011/01/29 16:19

yoyo様、どうもありがとうございます♪ついでに、フランス語訳も付けて頂いて、大助かりです。あぁ、このブログを2年以上前から知っていれば・・・あんなにフランス側バスクで迷わなかったかも?(ー_ー;)

やっぱり、フランス側のBarって、Pinxos/ Tapasが無い、ごく普通のコーヒーを飲む所なんですよね?2年前のGWはこの点で大いなる勘違いしていて、夕方閉店作業をしているのを見て、グララ~としました。おまけに、Barのサービスも、スペイン側に比べトロイので、列車に乗り遅れるかと思いました。

ところで、ウーアーフランス語を解読しながら、時刻表と路線図とバスク語地名と格闘中なのですが、San Jean de Luz - Sare - Espelette - Ainhoa を日帰りで回るには、運良くタクシーを捕まえるか、善意なる人々に乗せてもらうしかないんでしょうか?曜日が合えば、Bondissantが日帰りに連れて行く山バスクに参加したいのですけどね。前回はPied de Poeに行ってきましたが、まさか2両の列車とは思わず、危うく乗りそこなう手前で、いつもドキドキなのです。

ハイ、わたしのブログは主に日本国内・ソウル・イベリア半島地方田舎の食べ歩き中心です。最近はスペイン周辺に後ろ足を伸ばしていますが、下調べが非常にいるので、本当にこのブログを以前から知っていれば・・・・と思いました。ちょくちょく覗かせて頂きますので、よろしくお願いします♪

投稿: クマ | 2011/01/31 14:15

tulip クマさん
San Jean de Luz - Sare - Espelette - Ainhoa を公共交通機関だけで1日でまわるのはおそらく不可能だと思います・・・。バスの本数が限りなく少ないし、バカンス時期や日曜日などバスがない日も結構ありますし・・・。
サール(集落のようなものなので、特に洞窟やガトーバスクの博物館へ行かないのであれば)やアイノアはさっと見るだけであれば15分もあれば十分な感じです。もしもサールあたりで泊まるのであれば宿の方に相談してみるとか・・・もしかして運がよければ近場なら乗せていってもらえるかも?タクシーは予約しないと絶対といっていいほどつかまらないです。ヒッチハイクはめったにみかけませんが、これも運がよければ乗せてもらえるかも?
日本人観光客の方はタクシーを待たせて村をさっとまわる方もいるようですよ。ちなみにタクシーを待たせると1時間あたり20ユーロ前後くらいだそうです。
エクスカーションに参加できるといいですね!!

投稿: yoyo | 2011/01/31 21:04

yo-yoさん、こんにちは。食べようとしてビックリ寿司総崩れでしょうか(笑)?フランスもBENTOが流行っているそうですね。

頂いた情報をいじってみてはいるんですが、Sareは往復出来るんですよね。でも、地図では斜め横切って行けばいいような位置にある、Espelette等々って、横切るバスルートが無い!バス会社も未だ2010年の情報しか載せてませんしね~。まぁ、行き損ねたら、「リベンジ○○」です。

前回はBayonne中心に動いたのですが、San Jean de Luzと比較すると、どちらが山バスクに入りやすいんでしょうか?Pied de Poeは前回2両列車で往復しましたが、歩きやすい町でしたよね。地図と時刻表を比べつつ、まだうなっております。

投稿: クマ | 2011/02/09 14:18

appleクマさん
そうなんですよ~基本的にバスも通学用で、観光客のために考えられているのはほんの一部なのでとても不便な土地なんですよね。車での移動が大前提になっているんです…。
山バスクに入りやすいのは、やはり電車のあるバイヨンヌですね。カンボ・レ・バンやサン・ジャン・ピエ・ド・ポールなどにとまりますし。
ただそのあとが問題なんですけれどね…。山バスク内で移動する場合には、やはりどこかしらでタクシーなどを使わないとロスが多くなってしまうと思います。
エスプレットへ行かれるならば、リュズからバスのがいいでしょうし、行く場所によってもアクセス方法はかわってきます。
早く2011年のツアーをアップしてほしいですよね…でもここはフランスなので、ギリギリになる可能性大です…。旅行のプランをたてるのも、旅行の楽しみの一つですし、頑張っていいプランをたててくださいね~!!

投稿: yoyo | 2011/02/15 23:19

yo-yo様こんにちは。さすがにそろそろ、GWの予定を準備しないといけなくなり、考えているうちに、時刻表突合せをしていたら、段々に面倒になって、泊まる予定のホテルに「山バスクぐる~りしたい!」、と尋ねてみたら、出入りしているタクシー会社を利用してみては?、と提案&事前にタクシー会社に話を振ってくれました。以下のお値段って、適正だと思われますか?
1) Taxi from San Jean de Luz to Hotel (35分) 35 Euros
2) Taxiと運ちゃん貸切で・・・
ホテル⇒リュヌ山、Sare & 洞窟見学、Espelette、Ainhoaを、午後7時間でぐる~り回る(入場料・昼食代含まず)⇒ホテル

1)はポルトガルのタクシーと、そう値段が変わらないので、いいかな~?と思っていますが(Luzでお昼をして、ぶらぶら散歩しまくってから、拾ってもらえばよし!)、2)に関してはどうかな?と思ってます。まぁ、日本で同じ事をすると仮定すれば、午後一杯で回りきれちゃうので、いいかなぁ?と思ってもいるのですが、念のため適正価格かどうか、現地の尺度からお願いします。

あと、タクシーに拾ってもらうとすれば、Luzのどこで待ち合わせが無難なのでしょうか?まさか、「日本顔の♀クマを探せ!」とも言えないし・・・?

タクシーで回っちゃえば、あと1日ぶらぶら出来るのですが、Bayonne/St.Jean Pied de Pauは行っているので、それ以外、いかにもフランス・バスクらしい村・町のお勧めってありますか?

お手数ですが、よろしくお願いします。

海外での日本の放射能汚染防止は、段々規制がきつくなってますが、まさかガイガーカウンターを空港で当てられるんだろうか?

投稿: クマ | 2011/04/07 07:01

クマさん、どちらのホテルに滞在されるのでしょうか?
2の方は値段が出ていませんでしたがいくらで提案されているのでしょう?
タクシーの料金は大体1.5~1.9ユーロ/kmが平均みたいですよ!これに待ち時間がはいると、1時間20ユーロとかとられたりします。待ち合わせはリュズの駅前がいいのではないでしょうか。
う~ん、あと1日ですか。
そうですねぇ、スペインバスクへは行かれるんでしたっけ?
リュズからなら、オンダリビアやサンセバスティアンも近いので!
車がないと山側は難しいですし、リュズを拠点にまわられるのがよいのでは??
HENDAYEという国境手前の海沿いの町も何があるわけではありませんが、面白いお城があって海岸沿いを散歩できたりしますよ。ブログでもご紹介しています。そして、オンダリビアまで船で国境越えもできるのでおもしろいかもしれませんね。

投稿: yoyo | 2011/04/07 14:24

あぁ、肝心な事を書き忘れてました。

宿:Hotel Restaurant Fronton
ITX何たらかんたらという地名で、バスク語地名は発音しづらいのですが、Ainhoa/Espelette/La Rhunuあたり・・・車ならどこでもホィっという距離です。Luzからは車で35分という説明でした。そもそも、Bayonne⇒Pied de Pouの電車が一日4本だったか、その途中の駅で降りたらどーのこーのとあるので、時間の制約を受けるのが嫌になったので、タクシーだと?と尋ねたのが契機です。タクシーでPick-upしてもらえるのなら、お昼を食べるレストランにピギーバッグを預け、のんびり夕方までLuzの町を観光出来る、と考えたのもあるのですが。

Taxiで山バスクぐる~り個人ツアー:80 Euros(予定:12.30H~19.00-30H)
例えば、La Rhunuの登山電車で往復したり、Sare Caveのツアーに参加する間は、運ちゃんは車を止めて待っていてくれて、あとは町・村の中心まで連れていってくれ、一応見所の説明を英語?でしてくれ、待ってくれる形態です。ところで、こういう場合、チップは必要でしょうか?

yo-yo-様、今回は山バスクぐる~りしたら、Hondarribia/Fluteventuraで、Hendayaの崖を見て、旧市街を巡り、Pinxosを摘んで、のんべんだら~りするつもりです。以前から、逢坂剛さんの小説の情景にあったので、気になっているのですが、前回は雨のHendaya⇒Irunとあっというまに過ぎ去った風景です。矢切の渡し風に、川を船で移動する・・・というのも目的ですが、距離が無い割りにもたついたりして・・・?Loyolaも行ったし、ザビエル君のお城は前回苦労して辿り着いたし、Donostiaは2,3回行っているので、さてタクシーで回る分、1日浮くから、フランス側でどうしようかな?と思ったのですが、スペイン側の方が見所多しですか・・・

どうも、大津波の光景を何十回となく、テレビで見てしまったせいで、海に近すぎるというのが、何となく怖いんですねぇ。ヨーロッパの大津波の記憶って、18世紀のリスボン大地震程度しかないのに・・・

投稿: クマ | 2011/04/08 02:59

クマさん
イッツアスからリュズまでは30キロ強なので、35ユーロというのはかなり安いです。さらにエクスカーションも驚くほど安いです!80ユーロですよね??移動距離はとても少ないですけれども、7時間の拘束時間があり、80ユーロとは破格です!!
おそらくハイシーズンではないので可能なのでは・・・。2倍しても決しておかしくないですよ。兼業している個人タクシーだと思いますが、もしもこのタクシーをお使いになるとしたら、是非ご旅行後に感想とタクシー名や連絡先をコメントにのこしていただけませんか?
きっと山バスクをまわりたいご旅行者の皆さんに役立つ情報だと思いますので!!!

すでにいろいろとまわられているんですね。もちろんフランス側もいいところはあるのですが、1つ1つは小さくて車でドライブしながらまわるような感じになってしまうので難しいかなと・・・
たとえばサン・ジャン・ピエ・ド・ポールから30分ほど行ったバスク豚の里、アルデュードあたりも素敵です。
もしもサン・ジャン・ピエ・ド・ポールにまだいらっしゃっていなければその途中のサンテティエンヌ・バイゴリーとセットでまわられるのを是非おすすめしたいですが、アルデュードだけとなると移動が大変です。バスティード・クラランスという美しい村に認定されているところや、バスクリネンのアトリエがあるサン・パレなどいろいろと見所はあります(すべてブログで紹介しています)が、やはり交通手段が問題です。さらにマニアックなコースになると、スール地方(海と逆側)の観光客があまり訪れないところへ足を延ばされるという手もあります。モレオン・世界遺産のロピタル・サンブレーズの聖堂・サンタングラースなどなど欧米人に人気があるところです。どれも1つだけでは行く価値があるか疑問なのでタクシーを借り切ってまわるしかないですね・・・。ご検討ください!

投稿: yoyo | 2011/04/08 10:54

happy01
ひゃ~、破格のお値段ですか?倍でも驚きじゃないんですね?だったら、話に乗っておこうっと!ちょっと、時間を午前中にずらしたら、どうなるか?、と問い合わせしています。利用したら、そのタクシー会社の連絡先と、英語でメール出来る相手(多分経営者)のメールアドレスを、ここのコメントに残しますね。

ところで、フランス語の読解も発音も相当に怪し~いので、綴りを教えて下さい。「スール地方(Sur Region=スペイン語の南と同じですか?)」、「ロピタル・サンブレーズ」、「サンタングラース」。確かにちっとも見た事がない地名です。タクシーで回るので、1日分時間が浮いたので、行かれるならば、深みにはまってみようとおもいます(笑)!

バスク地方は元々スペイン側からはまり、フランス側は約2年前が初めてです。料理もワインも美味しい地方なので、現地在住の方なら知っていて、観光客はあまり知らない場所を教えて頂くと本当に助かります♪

投稿: クマ | 2011/04/08 15:16

クマさん
Soule です。ただし、車でまわれないと公共手段ではほぼ不可能です・・・。
サイトを見ても、oloron saint marieか mauléonからレンタカーかタクシーになっていますが、距離があるので相当高いと思われます・・・

・Sainte-Engrâce

http://www.sainte-engrace.com/tourisme-pays-basque.html
(gorge de kakuettaというゴルジュ、
洞窟、滝など自然を見にいくところです)

・l'hôpital saint blaise
周囲には何もありませんが珍しい聖堂です。ブログでも紹介しています。

http://www.hopital-saint-blaise.fr/index.php?option=com_frontpage&Itemid=23%20target&lang=english

スールは派手さにかけるというか、本当に素朴でマニアックなので、短い日程で遠い日本から来る方にはおすすめしていないのですが、もしもご興味があったら、フランスバスクの3つ目の顔ものぞいてみてください。
アクセスがやはり・・・ということであれば、Aldudes, Saint etienne baigory
もしくは La bastide clarenceあたりで
とどめておくほうが無難かもしれません。でもこれらの場所もタクシーは必須です。

投稿: yoyo | 2011/04/08 22:13

うーウーム・・・yo-yoさん、更なる「山バスク深みへのご紹介」、ありがとうございます♪地図を見て、唸ってしまいました。

「素朴でマニアック」は、いつもスペイン・ガリシア地方でやっちゃってますが、スペイン国内は、田舎でもバスが何とかあるので、移動が可能ですが、奥山バスクではタクシー移動ですね(自分で運転したくない!)。

Sainte-Engrâce、l'hôpital saint blaiseは、Pauに程近い?ので、改めてToulouse(小説で読んでここの大聖堂に行きたい!)==>Pau==>Souleをタクシーで回る==>Bilbaoへ向かって、だらだら食べ歩きしながら移動、という生産的な将来の旅行計画の際、チャレンジしたいと思います!今回、Pick-upしてもらったり、日帰りツアーのタクシー会社に、Pauあたりに提携タクシー会社が無いか、聞いてみるつもりです。

>Aldudes, Saint etienne baigory
もしくは La bastide clarence

ちょっと今回は、おとなしく?この村で時を過したいと思いますが、タクシー会社に、更なる話として、振ってみます。Sare/Espelette/Ainhoaは小さくて、雑貨屋程度しかないから、Luzでしっかりお買物をしてくるように、とタクシー会社のマダムから書かれれました。

ところで、THE COSMOPOLITAN(5 Place Maréchal Foch)、このBarに荷物は預けて、Luz内をぶらぶら散歩すればいい、と勧められたのですが、すぐわかる位置でしょうか?前回の電車の中から見たLuzの記憶は、小雨が降りしきる中、侘しく濡れるバス停とベンチしか浮かんでこないのです。

投稿: クマ | 2011/04/11 09:58

分からなかったので、googleのストリートビューで検索していじってたら見事見つけましたよ~。駅から近いですし、駐車場の目の前でわかりやすいですよ。駅を背にして左前方という感じでしょうか。

http://maps.google.fr/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=5+Place+Mar%C3%A9chal+Foch+saint+jean+de+luz&aq=&sll=43.38728,-1.663262&sspn=0.007672,0.022638&ie=UTF8&hq=&hnear=Place+du+Mar%C3%A9chal+Foch,+64500+Saint-Jean-de-Luz,+Pyr%C3%A9n%C3%A9es-Atlantiques,+Aquitaine&ll=43.387148,-1.662476&spn=0,0.022638&z=16&layer=c&cbll=43.387431,-1.662647&panoid=OL5zTOB4CDHG-o5a9BUp9w&cbp=12,304.61,,0,-5.86

Aldudes, baigorryあたりへいらっしゃるなら、Itxassousからなら、リュズよりもずっと近いですし、タクシー会社の方に相談してみてくださいね。
アルデュードではピエール・オテイザ氏のバスク豚農場へ行かれて、元気があれば1時間ほど放し飼いになっているバスク豚散策をされるのも気持ちがいいですよ。ショップで案内してくれます。
バイゴリーは何もないのですが、ニーヴ川沿いでまったり・・・。ブログでも紹介しましたがarcéというレストランがとても雰囲気がよく人気です。

投稿: yoyo | 2011/04/12 23:45

yo-yoさん、こんばんは。
タクシー会社のマダムからのお返事待っているんですが、無いんですねぇ。「今までのプラン+上記3つの村というのは、どうでしょうか?アドバイスお待ちします」、と質問してみたんですが・・・

突っつくべきか、今週は返事が来るまで放っておくべきか、よくわからないのであります。

子豚の散歩って、何かそんな感じのハリウッド映画があったような???

投稿: クマ | 2011/04/18 14:45

yo-yoさん、こんにちは。
何でも先週はタクシー会社のご夫婦、Vacationという事で返事がなかったのが、一気にきたのですが、全てひっくるめて、朝09時~夕方19-19:30の、タクシー借りきりツアーで、200 Eurosでどやっ!ときました!
-----------------------------------
It’s a very big tour but it’s possible if you begin early (may be 9 am) There are 200 Km and with La bastide Clairence 240 km.

The price for the tour : 200 €

-Sare cave

-Sare village

-La Rhune : the train if the weather is good, if it’s raining you can see nothing at the top of the mountain

-Ainhoa Village

-St Etienne de Baigorry : it’ s possible to taste the Basque wine “Irouléguy” and see in the church the big organ.

-Les Aldudes : it’s possible to taste in a basque producer shop of basque pig ,assorted pork meat or duck foie gras.

-It depends of the clock may be it will be possible to go with the car to the Quinto Real ; it’s a place where sometimes there are horses, cows and sheeps. The mountain is beautiful.

-And back to Itxassou to your hotel

If there is time, it will be possible to go to the Labastide Clairence , so the tour will be 240 €. (240 Km)
-----------------------------------

時間(待ち時間+運転)・走行距離を考えると、妥当な線でしょうか?因みに、英語が話せない旦那(=社長?)が、いつのまにか運転手に指名されているようです(笑)わたしのフランス語は、適当に注文したり、10程度まで数を数えたり、挨拶程度で、毎度誤魔化しています。

そちらは日が伸びているようで、20時前はまだ夕方ですね。大分、中緯度の日本とは、一日の長さが違うなと思います。

投稿: クマ | 2011/04/20 03:24

クマさん、連絡が来てよかったですね。
価格だけ見れば、やはり良心的だと思います。1日タクシーを借り切ると距離にもよりますが、300~350ユーロくらいかかっても決して不思議ではないので。この方は距離を1km あたり1ユーロで計算されていて、待ち時間はサービスしているんだと思います。それで良心的な価格なのでしょうね。
素晴らしい!
でも、アルデュードまで行かれるならば、バスティードクラランスまではかなりキツイと思いますよ!
さらに特に何があるというわけではないのでゆっくり見てもうーん、30分から45分もあれば十分かな・・・方向も全く違いますし、アルデュードあたりで止めておくのが無難だと私は思います!!
楽しいご旅行を!

投稿: yoyo | 2011/04/20 10:46

yo-yoさん、値段検分・山バスク巡りの内容確認、どうもありがとうございます♪やはり、良心的な価格設定ですよね!タクシー会社のマダムに、「Pauあたりに、提携タクシー会社無いですか?」、とお礼も兼ねて、後日確認するつもりです。1-2年内に、Toulouseから入って、奥山バスクめぐりをする際の、後ろ足の確保のためです。

あぁ、これで少なすぎるバス本数の時刻表と、地図の睨めっこから、山バスク部分は解放されます。やっぱり、スペイン・バスク(ナバラ・アラバ)地方とは、移動感覚が違いますね(深いため息)。

ところで、Hondarribiaは泊まる予定ですが、対岸のHendayaって、交通網の情報以外、特に「観光情報」が出てこないのですが、つまり地形上対スペインの防衛拠点という以外、「特に名所なし」なのでしょうか?

yo-yoさん、かおりんさんの、「レストラン情報」も、拝読中なのですが、Anglet(海岸)やHondarribiaはあっても、特にHendayaって無いようで・・・これだけ、美味しい情報がありながら、牛のように4つも胃袋が無い上、一皿の量が多いので(ポテトを割愛しまくっても)、会社の隙をみては、リピーターするしかないようです。しかし、今回は本当に「海」は幾ら綺麗でも、どうも近寄りたくないです・・・

投稿: クマ | 2011/04/21 04:48

Hendayeは、ブログでも紹介しているchateau abaddiaと、海岸沿いの小道をハイキングして地形や大西洋を楽しむ・・・という感じですね
BidartからHendayeまで25キロほど続いていて自分の好きなところから始めて好きなところで終わることができます。
レストランは海岸沿いにも何軒かあって、入ったこともあるのですが、うーん・・・という感じで、特に有名なレストランもないですね。
確かに、震災があった後ですし、体験された方は、なおさら海を見ると複雑な気持ちになってしまうかもしれませんね。。


投稿: yoyo | 2011/04/23 21:43

yo-yo-さん、Hendayaの説明ありがとうございます。ウーン、やっぱり、「逢坂剛さんの世界」という事で、スペイン側から崖を見る事にします。

今回の震災は、震度5強の地震と帰宅難民になったんですが、その週末からずっと、黒い海面が、陸地よりも数メートル高くなって、市街地になだれ込む光景を、何十回となく見てしまったので、「もし、Luzあたりに泊まって、深夜こんな状態で津波が押し寄せたら逃げられない・・・」などと連想してしまうから、気分的に嫌なんですよね。本当なら、サーフィンのメッカなので、のんびり眺めているのもいいかもしれないのに。

まぁ、夕方タクシーに駅前で拾ってもらえば、ホテルに連れて行ってもらえるので、のんびりLuzを散策⇒翌日はフルに山バスク巡り⇒Hondarribia⇒未だ不明⇒Bilbao・Bar梯子、というパターンで、楽しく食べ歩きをしたいと思います。あぁ、Euro安くならないかな~?

投稿: クマ | 2011/04/25 08:35

クマさん
いろいろとバタバタしていてお返事できずすみません。地震のあとに本当に精神的にまいってしまった方もたくさんいるでしょうし、物質的な被害だけでなく、心理面での被害も引き起こしてしまった今回の震災は、本当に恐ろしいとしか言いようがないですね・・・

またご旅行後に是非是非報告いただけたら嬉しいです。リフレッシュの旅になりますように・・・楽しんでくださいね!

投稿: yoyo | 2011/05/07 17:45

(カエサル風)

『行った、喰った、日に焼けまくった』

yo-yoさん、旅行前は色々とお世話になりました。無事、1週間のバスク旅行は終わり、雨の日本に戻ってきました。どうやら、知らずに「さくらんぼ祭り地帯」に突撃していたんですね。お陰で、2夜連続で、さくらんぼのデザートをはぐはぐ食べ、1日2食のフレンチ・バスク料理を2日続き⇒スペイン側にて胃袋調整の羽目に陥りました・・・そして、タクシーで走り回ってもらい、無事晴天のLa Rhune登山電車、Sare洞窟(1人だけ英語の説明書を貸してもらった)、Sare/Ainha/Espelette/そこから遠方へブブーっと一巡りしてこられました。

どうも、朝食時にイギリス人@レンタカーオヤジグループのボヤキを聞いていたら、「道に迷っちゃって、思ったようにここは回れない」と文句たらったらだったので、道をよく知っている運転手さんで正解でした。結局、Luz⇒ホテル、ホテル⇒Hendaya Sokoburuまでも頼んだんですよね。やはり、移動の点では、レンタカーかタクシーじゃないと無理ですね。

停電って、05/05夜の雷雨の影響でしょうか?Hondarribiaの夜半、凄い雷雨になりました。スペイン人はBarで粘っていて、やまないとなると滝のような雨のなか走って帰っているので、見切りの付け方が甘い、と思いました。

さて、タクシー会社ですが、一応マダムに紹介していいかぇ?、とお礼がてらメールを出しています。まぁ、OKが来たら、こちらに改めてご紹介しますのでお待ち下さい。

それにしてもバスク料理は美味しかったけれど、1日1食が限度ですねぇ。バスク人の体格を見て、「美食はほどほどに」と思いました。

投稿: クマ | 2011/05/13 07:49

クマさん、ご報告ありがとうございました!
そうですね、ほんとに山バスクは車必須ですね。タクシー会社に確認いただいているようでありがとうございます。
OKがでたら、是非コメントに連絡先を残していただけたら、皆さんも喜ばれると思いますのでよろしくお願いします。
雷はいつなのかよく分からないのです・・・
おそらく4月末だと思います。スペインへ旅行へ行っていたので。
お天気に恵まれたようで、よかったですね。
「美食はほどほどに」全くそのとおりですね。胃がどんどん大きくなり、どうにも困っています。


投稿: yoyo | 2011/05/13 12:25

yo-yoさん、こんにちは。

さて、今回「山バスクを自由に動く為に、お願いしたタクシー会社情報」は、こちらになります。
---------------------------
Website : www.errexibil.fr
ERREX IBIL
CHEMIN DE PALASSINBORDA
RESIDENCE ITURRIAGA B03
64250 CAMBO LES BAINS
Téléphone :33 (0) 6.83.16.28.46

Email : alain.pasquer@laposte.net
代表者: Alain & Danielle Pasquer
旦那: フランス語のみ、運転手
奥方: コーディネート、英仏語OK
支払: Euro現金(お釣りのないように)
---------------------------

最初は誰を予定していたのかわかりませんが、結局Luz⇒Itxassou、山バスク巡り丸1日、Itxassou⇒Hendaya Socoburuの移動の全てを、旦那さんに運転しまくってもらいました。困るのが、コミュニケーション。奥方とは、英語でメールして、全て事前に取り決めましたが、旦那さんとは通じないので、ジェスチャーでやったり、途中で出会うスペイン語がわかる人に、通訳してもらったりしました。運転はさすが本職、まったく地図見る事なしに、気持ちよくぶっ飛ばしていました。

レンタカーで山バスク道中の、イギリス人達が、「こんな狭い道、迷って迷って、どうして道標がしっかりしていないんだ!!!」、とぼやいていたので、意外やタクシー1日借り切ったり、送ってもらって、正解だったな~と思いました。

また、今回晴天に恵まれ、La Rhuneの登山電車や、Sare洞窟に行ってきましたが、奥方が計算したのか、朝一番の電車に乗せてくれ、洞窟見学ツアーが始まる10分前に到着したり、時間設定がぴったりでした!ただ、フランス語しか出来ない旦那と、フランス語が出来ないクマの道中は心配なのか、ひっきりなしに、旦那さんへチェックが入っていたのが笑えましたが・・・・

1,2年内未来の、奥山バスクでは、Pau近郊でこんなタクシー会社がないか、聞いてみようと思います。Toulouseから入ると、Pauに行っても、Soule地方は距離がありますねぇ。昨日図書館でちょっと調べてみました。

まぁ、Luzのルイ14世博物館は火曜閉館だったし、他に色々なレストランもあるので、次回は山バスクから抜けたら、1泊Luzに泊まってのんびり、それからスペイン側へ抜けようかな~、と今回旅をしながら、先の旅のルートを考えていました。

2日続きで、昼夜昼夜きちんと食べると、3日目の夜は、もう軽くしないと、胃にダメージがきますね・・・・やはり、バスク地方は、リピートしないと食べ歩き出来ません。

投稿: クマ | 2011/05/18 06:44

クマさん、ああ!カンボのタクシーでしたか。
私も一度、友人のために連絡したことがあり、料金を確認した時に、レスが早くて比較的安いな~と思った記憶があります。
ありがとうございました。
当日は大変でしたね。でも奥様が英語ができて、メールのやり取りが可能であれば、読者の方も連絡がとりやすいでしょうし、きっとこの情報は皆さん、ありがたいと思われると思いますよ!!
私たちも、ご要望があって、都合がつく場合に限り、アテンドを時々したりしていますが、移動手段にお困りの方には、タクシーは強い味方ですね!!
道路標示は確かに場所によってはとても不親切で、地元の人間さえ、迷う時がありますし、フランス語が消されていてバスク語だけになっているところなどもあり、当初道をあまり知らなかった時は、そのせいで
ぐるぐるまわってしまった苦い経験もあります。

また是非バスクへいらしてくださいね!!
情報ありがとうございました。

投稿: yoyo | 2011/05/19 11:57

yo-yoさん、こんにちは。
話題が、「ヨーロッパの初夏」ですね。
6月は、宝くじ1等賞大当たりして退職するか、早い早い夏休みを取って、あと8ヶ月ジィィィ~と働く覚悟でもないと、長距離は飛べません。

さくらんぼ祭り会場に泊まったようなものなので、通りで夕食のデザートに、「このデザート食べろ食べろ!」、と出たんですね!美味しかったです!ついでに、瓶詰めも買ってきました。どうも、帰国後検索すると、日中Itxassouにいると、雑貨屋さんでも開いていたんだか、さくらんぼ・デザインの布を買った方のブログも読みました。・・・というわけで、さくらんぼ祭りの話題、楽しみにしております♪

オロロン・サント・マリー(+奥山バスク)は、次回Toulouseから入って、訪ねる予定にしたので、こちらも楽しみにしてますね!出来れば、Pauあたりから、バスツアーでも出ていないか、時間があればチェックして頂けるとありがたいです!

実にLuzでは、Neeve川クルーズもやってないし(切符売り場も見かけなかったけれど)、ルイ14世博物館も休みだったし、いいレストランも色々あるみたいなので、津波の記憶が薄れる次回に、1泊する事に決めました。もう一度、Itxassouにも泊まって、日中のんびりするのもいいし、こうなると適当にリピーターになりますので、よろしくお願いします。五月蝿くなるのは、出発2,3ヶ月前あたりからでしょうね・・・

あと、秋でも構わないのですが、今回タクシーで立ち寄った、、フランス・バスクのワイン(Irodokoyだっけ?)に興味あります。スペイン側のお店で見た事がありません。生産量が少ないのでしょうか?1本買いましたが、まだ寝かせてます。

投稿: クマ | 2011/05/24 08:30

クマさん

ポーからオロロンは、バスツアーは聞いたことがありませんが、電車が出てますのでこれで移動できますよ。

http://telechargement.ter-sncf.com/Images/Aquitaine/Tridion/Pau_-_Oloron_-_Canfranc_du_17_jan_au_2_juil_2011_V2_tcm-11-14650.pdf

TERというローカル線です。

イルレギーワインは、irouleguyという村周辺でつくられています。お寄りになったカーヴからすぐで、タクシーで通ったはずです。何もない小さな村で、ワイナリーがちらほら。ワイン畑はここだけでなく、サンジャンピエドポールにも広がっています。
パンチの強いワインが多くて、数年前までは、飲みにくいとあまり評判がよくなかったのですが、だいぶ改良が進んで、今では飲みやすいワインもいろいろと出てきたと言われています。

さくらんぼ祭り、本祭には行きますので、またブログで報告しますね。

投稿: yoyo | 2011/05/26 23:39

こんにちは!
やっと念願のバスクに11月に行けることになりました。数年前からこちらのサイトちょくちょくチェックさせて頂いています。

レンタカーか、公共交通機関にしようかずっと悩んでいたところにコチラでクマさんの情報を今日発見しました!

レンタカー代払って神経質に運転して疲れるよりよっぽど価値がありますね!!

出来ればARTIGAのアトリエに行きたいと思ってますが、冬季土曜日営業しているのでしょうか?ご存知でしたら教えてください。

投稿: ぐりこ | 2011/08/12 02:36

ぐりこさん、お返事遅くなりすみません。バカンスや仕事であちこち出かけていました。
アルティガ、電話で確認したところ、
11月の土曜日はあいています。
9時30分から12時、14時から18時の予定だそうです。ただし、少し変わることもあったり突然休みになる可能性もあります。
基本的には月曜から土曜のこの時間はあいているそうです。
夏期ですと、お昼の休憩時間もなく一日中あいていますが、日曜は冬と一緒で休みです。
楽しんできてくださいね!

投稿: yoyo | 2011/08/19 14:26

yoyoさん、わざわざ電話で確認していただいてありがとうございました^^
色々と調整してみます。
またお世話になると思いますのでよろしくお願いします。

投稿: ぐりこ | 2011/08/22 13:03

YOYOさん、こんにちは。
10月末に女4人でバスクへ旅行する計画をたてていて、このサイトとっても参考にさせてもらっています♪
山バスクは1日タクシー借りて回ろうと思って、クマさんが使った会社に、お願いしたのですが、残念なことに私達が行く10/31は休みのようで、同業者(Labelvie)を紹介されました。
そこから返事が来たのが1日540€で、ちと高いなと。クマさんが使った240€というのは破格の値段だそうですが、相場はこんなもんなのでしょうか?
また、宿泊先のオーベルジュバスクで頼んだほうがいいのかとか、いろいろ思案中なので、他にもいい会社あるとか、もしアドバイスあればお願いします。

投稿: こい | 2011/09/26 14:51

こいさん

こんにちは、いつもご覧いただきありがとうございます。
クマさんの場合は、お一人でしたのでお値段も安かったのだと思います。ただし、このタクシー会社は相場よりも安いと思いますが。
人数が多くなるにつれて車も大きくなりますし、荷物もあるので、値段がどんどん高くなります。私の知っている範囲ですが、4人ですと、1日平均400ユーロ前後が相場じゃないかと・・・
540ユーロは高すぎると思います、個人的に・・・。
私たちでもっとお安くお力になれるかもしれませんので、直接メールを差し上げたいのですが、ブログの左欄、カレンダー下のメール送信というところをクリックして、直接メールをいただけますでしょうか?その際に、行かれたい場所を具体的に教えてください。


投稿: yoyo | 2011/09/27 09:45

こんにちわ、
最近、よくチェックさせて頂いてます。
今年の7月にスペインバスクから入り、
フランスのバイヨンヌからアイノアで1泊する予定です。

そこで、バイヨンヌ→アイノア、アイノア→バイヨンヌの移動について教えて頂きたいのですが、やはりバスの本数は少ないですよね?
あと、バイヨンヌからタクシーだとどのぐらいするか、ご存知ですか?
会社もご存知であれば教えて下さい。

投稿: tekutaku | 2012/06/17 16:41

tekutakuさん
バイヨンヌからアイノアはタクシーだと50~60ユーロくらいだと思います。
個人的に利用したことはありませんが、ネットで検索してヒットしたところです。
http://www.bayonne-radio-taxi.com/
バスはスクールバスなので、夏だとおそらく走ってないと思います。どちらにしても1日1本しかないようなバスなので、タクシーが無難です。

投稿: yoyo | 2012/06/17 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/29429130

この記事へのトラックバック一覧です: Saint-jean-de-Luzから山バスクへ&エクスカーション:

« L'Auberge Basque ホテル・レストラン | トップページ | Itxassou村のさくらんぼ祭り »