« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/03

Gites Santa Maria

カオリンです!

今年のバスクは晴れの日が多くて、非常に過ごしやすく、快適です! 超暑い日があっても翌日にはひんやりとした日があり、日焼けした肌を癒してくれます。

この調子でいくと秋も豊作になりそう?

まずは最新豊作Newsです。一緒にブログを更新しているYOYOが無事男の子を出産しました!!!crown

おめでとうYOYO! heart まだ病院みたいですが、帰ってきたらぜひぜひ遊びに行きたいです。ずっと赤ちゃん下がり気味で苦しそうにしてましたが、これですっきりだね! 生まれたての赤ちゃん…いいないいな~。カオリンは子ども大好きなのであと数人ほしいと思いますが、やはり現実は厳しい…。ほんとは5人くらいほしいんだけど、広~いおうちに引っ越したら考えようかな。てかいつ引っ越す?? 家探しはのんびりしてますが、いまんとこ予定はありません。希望だけ。

さてさて、今日は、私が山バスクをちらりとご紹介します。

ジート Gîte という宿泊施設をご存じでしょうか。フランスでは普通の家庭でも一定の基準をクリアして申請すれば、人を泊めることができます。小さなものはシャンブルドートと呼ばれていて、いわば民宿、ベッドアンドブレックファスト。一室だけを開放するものから、ホテル並の設備のところまでさまざまです。

一方ジートは、一般的には古い農場などを改装したものが多く、多くが個人や家族経営型で、部屋貸しというよりは、トイレ、キッチンを完備したアパート貸しに近いセルフケータリング形式の宿泊施設です。なので借りる場合は一週間が基本となりますが、場所によっては1日単位でも受け付けているようです。キッチン用品はすべて一式そろっており、自分たちで好きなものを料理して食べられます。

申請して基準を満たせば星がもらえ、星に応じて等級が分かり、サービスや広さがだいたい分かることになっています。フランス人で、夢がジートの経営…という人も少なくないはず。オーナーさんとの交流やオーナーさんが飼っている犬や動物との触れあいも重要なポイントです。カオリンは家族単位での移動が多いので、ジートをよく利用しますが、ジートのオーナーさんはみなにこやかでいい人たちばかり。サービスを提供してお客さんに来てもらうのだから当たり前といえば当たり前なんですが、決してよいサービスをいつも期待できるわけではないフランスでは、この商業主義的ではない笑顔は貴重なのではないでしょうか。

そーんな隠れ家的 Giteは、車で移動する家族にぴったり。まるでその地に住んでいるかのような感覚を味わえます。

今日ご紹介したいのは、山バスク、エレット(Helette) にある Gite Santa Maria。もともと古い要塞だった建物を改装に改装を重ね、今のジートにしたものです。

Santamaria_gite

Santa_maria

隣には教会が。13世紀の建築物とされていて、ナバラとラブールのバスクの内戦の際に、サンクタ・マリアがナバラの王、チボーと戦った場所であり、その名にちなんでサンタ・マリアとされたとのこと。

オーナーさんはイギリス人夫婦。とっても感じがよいです。ここの改装はほとんどだんな様の方が手作りでされているそう。木のテーブルも手作りされていて、とても器用というか技術はプロ並みです。

内部のアンティーク装飾は当時のまま、または少し改装が加えられているものの、当時の面影がそのまま残っている古い館です。

Kaidan_4

13世紀から受け継がれている階段、奧にはお部屋が見えます。お部屋はすべてキッチン、トイレ、シャワーつき。

Room

お部屋 Garden_4

Terrace_2

テラスで朝ご飯もステキ

庭からはエレットが一望でき、自然を満喫できます。

お部屋のタイプは3タイプ。コテージSutegigarawaは1寝室で2~4人、1階の Ohantzea と2階の Teilatupean はそれぞれ4人から7人まで泊まれます。気になるお値段はシーズンオフは一週間で250ユーロ、ピークシーズンでは500ユーロ前後から(一週間の料金です一人の料金ではありません。何人泊まってもこの値段です) 一週間以下でも泊まれるかどうかは、そのときの状況次第とのこと、直接交渉してみてください。

近くにはBaigura 山があって、ここでは観光電車?に乗ったり、パラパントもできます。

Train_2

電車というよりはトラクター?? これもご愛敬…。

山の緑で都会の疲れを癒せます…。お問い合わせはぜひ直接お電話で。フランス語はもちろん、イギリス人なので英語ももちろん通じます。週末などにはここの野外広場でバスク語の歌のコンサートやバスク語演劇など様々な催しが行われます。

Carte

Santa Maria

www.santamariaheleta.fr

05 59 37 98 84

大きな地図で見る

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »