« Fête du piment, Espelette村のピーマン祭り | トップページ | 山バスク散策 サンテティエンヌ・ド・バイゴリー  »

2009/11/08

サンセバスチャンの和風バル Txubillo

こんにちは~そぼ降る雨が冷たいバスクから、カオリンです…。今週はずーーっと雨。やっと今日少し晴れ間が…。気温もだいぶ寒くなり、冬景色になってきました。日本ではこたつを出すかださないかが冬じたくの指標のひとつですが、うちでは暖炉に火をともすと「冬になったなあ」と実感します。

さて、先日久しぶりにサンセバスチャンに行って参りました~

最近気づいたのですが、なんとフランス側バスクおよびビルバオやゲタリアが雨でもサンセバだけは何故か晴れなんですよね…。これはどういうこと?  ビスケイ湾の形に関係あるのかなと思います。今週もずっと雨なのにサンセバの予報はいつも晴れです。

先日などはフランスが13度なのに気温が25度…みなさん裸で海で泳いでました。着込んでた私は汗かいてしまいました。

San_seba

11月のサンセバスチャン

さてさて、ずーっと行きたいと思っていた和風バル、TXUBILLO (チュビージョ) にもついに寄ることができました。

Menu

入るといきなり日本バスク料理の日本語が!

携帯で撮った写真なのでちょっとぼけててすみません。いただいたレストランカードに地図が載っていたものの、ちょっぴり迷ってしまいました。

ここは苅部(KARUBE)さんというご夫婦が経営されているお店です。サンセバではいまのとこ唯一の日本人経営レストランだそうです。前はビアリッツにも日本食レストランがありましたが、今は閉店してしまいましたのでこの辺で寿司が食べられるのはきっとここだけではないでしょうか。

急遽行くことに決めたので予約なし…すると金曜夜はバースデーパーティーらしきご一行を含め、店内は9時半の時点で満席! しまった~予約しとくんだった…。週末は特に混むとのことですので行かれる際は強くご予約をお勧めします。店内は和風? と思いきや、船の帆をかたどった天井が印象的なスペイン風。お客様は私を除くすべてスペイン人・バスク人とおぼしき地元の人たちと思われます。おかみさんにムリ言ってカウンターに座らせてもらうことに…。

Menu2

メニューは手軽につまめるピンチョスと前菜・主菜があります。ピンチョスの内容もチストラの天ぷら、バカラオ(鱈)、豚角煮などバスクと和のコラボといった感じで、決して和を押しつけることのない、洋風居酒屋という風情です。

まずはえびのぱりぱり焼きに感動。その名のとおりすごくぱりぱりしています。どうやったらこんなにぱりぱりに??? そして寿司をゲット。巻き寿司と握りが適度に混ざって、ひさびさの寿司! 席を立った人がここには月イチで通っていると言ってました。お目当ては寿司とか。やっぱ人気なんだ~見ているとほとんどの人が寿司を頼んでいるような…。

豚角煮も人気のようで、私たちが頼んだ豚角が最後の1点だったとか…すぺりこみセーフです。ワルツな日々のブログにもちらりと紹介されていますが、どうも新聞や雑誌にもとりあげられる人気店とか。

Sushi

ちょっとつまんじゃいましたので全ピースそろってませんが、寿司。サーモンがうまい。happy01

ここに来るまでにバル街でかなりつまんじゃったのでめいっぱい食べれませんでしたが、寿司が食べられて満足。普通のピンチョスにちょっと飽きたら懐かしい味はいかが?

Txubillo2_2

TXUBILLO

C/Matia 5 Bajo

20008, Donostia

TEL: スペイン(34)943 211 138 (日本語可)

http://www.txubillo.com/



大きな地図で見る

|

« Fête du piment, Espelette村のピーマン祭り | トップページ | 山バスク散策 サンテティエンヌ・ド・バイゴリー  »

バスクのおすすめレストラン」カテゴリの記事

バスク情報」カテゴリの記事

バスク料理」カテゴリの記事

海バスク カオリンのおすすめ」カテゴリの記事

近郊のおすすめスポット」カテゴリの記事

コメント

やほー、カオリンさん(^^
サンセバ暑いのね~
そういえば、3年前ビルバオ行ったとき、11月下旬だったにもかかわらず夜22時の気温が15,6度あったような。。。

カルカルさんとこに突撃したのね。
私も会いに行きたいよ~

また行かれるときはよろしくお伝えくださいねん。

ところで、軽部→苅部さんが正解っす。

投稿: miecita | 2009/11/09 10:13

わーいmie姉様
サンセバいっつも晴れてますよね。
みんなサーフィン帰りにビーサンで歩いてましたよ。フランスはブーツに襟巻きというのに…。
カルカルさんがんばってましたよ~。
ご指摘ありがとうございます!! さっそく訂正いたしました。
カルカルさん、ごめんね。
バル街歩くときは姉さんの本必携ですね。迷っちゃったからまた復習しなくちゃ。

投稿: カオリン | 2009/11/09 10:22

ご来店ありがとうございました!
次回は是非予約して下さいねん。
おかみさん って超ウケましたワ そしたら私はちいママって感じ!?

投稿: Dj ka | 2009/11/09 11:53

ちいママ!
超美人ウェイトレスがいるって書こうと思ってて書き忘れてました。
次回は予約しないとね~そしてゆっくり料理も堪能しなくちゃ。こないだはすでにバル街でできあがってたので軽くしか食べれませんでした。カルカルとあかりんによろしくお伝えください。

投稿: カオリン | 2009/11/09 11:59

今月の日本の料理雑誌では、バスク特集していましたよ。いよいよあのピエール・オテイザさんの生ハムの販売も掲載されていました・・・・。

投稿: 141 | 2009/11/09 17:42

一度行ってみたいとおもってたバルだよ~
寿司があるのはかなり魅力!なかなか食べられないもんねぇ。ホタテがかなり美味しそう~heart02

投稿: yoyo | 2009/11/12 09:06

141さま!
ピエールオテイザの生ハムおいしいですよね!! 日本でも気軽に買えるんですか?

yoyoりん
寿司って人に作ってもらうのはうれしいよね。ネタがやはりおいしかった。
夏には鮪のタタキとかあるらしい。いかなきゃ…

投稿: カオリン | 2009/11/12 10:06

初めまして、ビトリア在住のコンレチェです。
すごく美味しそうな日本食屋さんですねheart02
まだバスク地方に来て数ヶ月なので、いつも楽しみにblog観させて頂いてます。
これからも美味しいグルメな情報よろしくお願いしまーす。

投稿: コンレチェ | 2009/11/24 20:12

コンレチェさん

ビトリアにお住まいなんですかー!
フランスバスクにお越しの際は是非連絡くださいねっ。いつかお会いできるといいですね。

投稿: yoyo | 2009/12/04 10:26

私は木戸と申します。突然のご連絡で失礼します。
4年ほど前にビルバオの友人のところに新婚旅行で訪れ、サンセバスチャンにも遊びに行きました。そこでバスクに魅了され、それから夫婦でサンセバスチャンに住むことが私たちの夢になりました。
その後、2年前に交通事故にあい、私は車いす生活になりましたが、それでもバスクに住む夢は変わらず、来週2/20~28まで、今度は一人で車いすでビルバオ&サンセバスチャンを訪ねます。もし、可能でしたら、一度現地でお会いすることは可能でしょうか?
基本的に、予定は合わせられると思いますので、ご返信いただけますと幸いです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿: 木戸 | 2017/02/12 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/32135407

この記事へのトラックバック一覧です: サンセバスチャンの和風バル Txubillo :

« Fête du piment, Espelette村のピーマン祭り | トップページ | 山バスク散策 サンテティエンヌ・ド・バイゴリー  »