« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010/11/03

Theobroma in Basque! 伝統と相違、バスクイベントご報告

みなさま、いかがお過ごしですか~。カオリンです。

あっと言う間に一週間が過ぎましたが、予定どおり伝統と相違、バスクでの日本イベントは大盛況のうちに終了しました。

Img_0299

山バスク海バスクはよよと私両方手伝って高橋知子先生を迎えての料理教室を企画、実施して、なんと2日間で合計38人もの参加者(フランス人のみ)を数えました。
当日はよよの巧みなフランス語トークと高橋知子先生の真剣本格巻き寿司教室に、フランス人も神妙にメモをとりながら聞き入っていました。すべての人に巻き寿司を1本巻いてもらい、米の炊き方、研ぎ方、寿司酢の作りかた、混ぜ方など、日本人の私でも知らなかったことをバスクの人たちに伝授していかれました。

こちらから地元新聞の記事を読むことができます。

知子せんせいありがとうございました!! そして、YOYO! 写真うつりも素敵だよ~
こちらからYOYOと先生の料理教室の様子が新聞記事で見ることができます。

さらに、知子先生の知人であり、日本のショコラティエの先駆者であり第一人者である、「テオブロマ」の土屋公二シェフが来バスク! 絶品ショコラショーの甘い香りと堪能なフランス語、そしてものすごいギャグとジョークの連発で老若男女すべてのフランス・バスク人を虜にしていました。

Tsuchiya_koji

土屋シェフもどうやらバスクファンらしく、シェフ仲間とすでに数回はバスクを訪問されているそうです!!

Img_0304_2

金・土・日と開催されたこのイベント、金曜には地元レストラン Fillipe のシェフを迎えてバスクと日本の融合料理と、前菜には楽楽ラーメンのスープ試作品が振る舞われ、空手の演技、カラオケ…(汗) などフランス人もバスク人も日本人もとっても楽しいひとときを過ごしました。

今回ご協力いただいた、土屋シェフ、知子さん、ポーの助っ人緑ちゃん、サンセバの高橋夫妻、絵を展示してくれたちづるさん、そしてさまざまな出会いがありました。

また来年もあるのでしょうか!??? イベント自体はボランティアで支えられているためにスムーズにいかない部分も多少ありましたが、まずまず終わりよし、という所だと思います!

ありがとうございました!



| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »