« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011/02/07

無知って恐るべし・・・

yoyoです。

突然ですが、「町」と「村」の違い、ご存知ですか~?

フランスはコミューンといって、基礎自治体の名称が市町村という区分にはなっていないので、難しいですが、「ville(ヴィル)・町」と「village(ヴィラージュ)・村」という言葉があって、ウィキペディアによると、2000人以上のコミューンは、町というのだという説も・・・・。
漠然としたイメージからだけれど、私の住むサン・ジャン・ピエ・ド・ポールは「町」なんだってこれまで自負していました。
だって駅だってあるし、小・中・高校もあるし、病院もあるし(隣接の村にだけど・・・)、レストランや店だってそこそこあるし、何より車がなくても行動できる所って山バスクにはここ以外にほとんどないし・・・ってどれも感覚的判断に過ぎませんがsweat01 確かに景色は田舎なんですけどね。

こういう類のことには統計的データというものがあるわけで(数字苦手・・・)、日本では「村」が「町」になるためには、各都道府県の定める条例を満たしていなければならないとのこと。まず一つ目・・・どれどれ・・・

one人口8000人以上(ある県のデータ、一例です)

・・・・あ、すでにこの時点で日本だったら我が町は「村」仲間入り決定。(2000人弱なので)

どっちにしても2000人以上のコミューンが「町」と区分されるならば、ギリギリ「村」になってしまうなぁ・・・
まぁ地元では、「ville」という言葉をみんな使っているんですけどsweat02

・・・まぁいっか、そんな我が町(とりあえずbleah)に、半年前にちょっと粋なカフェ?軽食屋さんができました。(粋なといっても東京のおしゃれなカフェを想像しないでください・・・WIFI無料で常設のパソコン1台も無料で借りられるサービスがあるという時点ですでにこの辺では画期的。)
中心地からちょっとずれていて、とても目立たない場所なので、何度も車で前を通っていたのに初めて訪れたのは、つい最近のこと。

お店はこじんまり。ソファがあって、テーブルやカウンターもあり。さらにほんの一角だけれど、子供が遊べるスペース(おもちゃや本もあり)があって、うちの息子はいつも大喜び。手作りケーキやタルトが何種類も並んでいて、どれにしようかワクワク。観光地という場所柄、春~夏の繁忙期しか開けない店も結構あるので、一年中開いているこの店は住人には貴重です。
形や大きさが不ぞろいで、時々端っこが焦げてたり・・・プロのパティシエが作ったら店頭には並ばないだろうっていう、いかにも手作り風なデザートが、なかなかお茶目なんです。
作り手の名前をいれて「〇〇さんのケーキ」とか「〇〇さんのタルト」と呼びたくなるような家庭的な感じ。材料にオーナー(感じのいい女性一人で製造から販売までしてます)のこだわりが感じられて、味も美味しかったです!

ちなみに、うちのダンナのおすすめは、ケバブ。大体、この山側でケバブを売るお店ってないので、おいているだけでもファンには嬉しいのですが、なかなか美味しい!(定番はソースブランシュ。ヨーグルトベースに香草やにんにくがはいっているもの)
ちなみに日本のケバブはお肉が羊肉じゃないことが多いですが、フランスでは必ず羊肉。フライドポテトは、お店の手作りだし、グリーンサラダ一つとっても、お店のこだわりが感じられて、日曜も開いているし、嬉しい限り。
サンドイッチやパスタなどの軽食に、日替わりで時々、野菜のファルシーがあったりしてこれまた美味でした。

・・・けれども、ひどくショッキングなことがあったんですョ。

ショーウィンドーにズラリと並ぶ美味しそうなものの一つに、「MAKI」があったんです。
フランスの「MAKI」=巻き寿司です。
フランス人は、「MAKI」と「SUSHI」は別物だと思ってる人が多いんですよ~
彼らにとって、SUSHIとは、「ニギリ寿司」なんです。寿司にいろいろな形があることを説明すると、みんなビックリします。まぁそれはさておき・・・

その「MAKI」なんですが、こんな感じ。

Photo_347

太巻きで、なかなか美味しそうでしょ?!

フランスでは巻き寿司は絶対家で作る派だった私も、試してみたくなり、購入。

ワクワク・・・happy02  どれから食べよっかな~
じゃ、サーモン+クリームチーズからアタック!
いただきまーす、パクリ。

そ、その瞬間、恐ろしいことが coldsweats02・・・
米がバラバラバラ・・・・と一気に崩れて瞬く間に美しい巻きが、ちらし?のようになってしまいました。
唖然。衝撃の一口でした。
その理由は、タイ米のようなパサパサした米を使用していたからなんです・・・冷蔵保存されてるから、米はさらに硬くなっているし。私の中に、寿司を長米でつくるっていう発想が全く存在していないので、これには本当にビックリでした。味は言うまでもありません・・・
でも、よくこれで上手に巻けたな・・・。
うーん、教えてあげたいな・・・。だって、この周辺じゃあ寿司を口にするの初めてっていう人も結構いるし、初めての寿司がこれじゃあ、あまりにもかわいそう・・・

オーナーの女性はとーっても感じがよくて素敵な人なだけに、ほんとに教えてあげたいんだけど、どう切り出したらいいのか・・・。少しずつ常連に慣れかけているし、感想聞いてくれたら言うんだけどなぁ~

・・・というわけで、それ以来「MAKI」には手をつけていません。
でも他の軽食は、いまのところどれもなかなか美味しくて、地元でも若者の間で評判になってます。

店の名前は「la gourmande」、中心地からやや離れたスペイン国境方面 route d'Arneguyにあります。(月曜定休)
ネットが無料でできるのは観光客の皆さんには有難いですよねheart
日本語は書けないと思いますが、読むことはできるんじゃないかなぁ。

昨日、今日ととーってもいいお天気sun 朝方は3度くらいだったけど、日中は15度。過ごしやすいです!

by yoyo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »