« 被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます | トップページ | 希望の空 »

2011/03/20

いま私たちに求められていること

yoyoです。

今回の震災で皆様もいろいろな情報をあらゆる手段でご自分なりに入手されているかと思いますが、私も然り、遠くにいるのでネットに頼る毎日です。私の尊敬する翻訳家の方のメルマガ配信で、ある記事を紹介するリンクへたどりつきました。そこには、今回の震災は自治体そのものが消滅してしまっているので、阪神大震災の時とはまったく異なるということ、非被災地の私たちにできることなどが述べられていました。「日本ユニバーサルデザイン研究機構」という、自衛隊や自治体方々の支援の届かない孤立避難所へ独自のルートで救援活動をされている非営利団体のことが紹介されており、こうやって見えないところで懸命に救援活動をされている方々がいて、多くの被災地の皆様を救っているのだと思うと本当に応援したい気持ちでいっぱいです。

すでに衣料などの受付は一時的にストップしているようですが、何をしたらいいのだろう、何ができるのだろう・・・と言う声をたくさん聞きますし、私自身もそうですがご自分に問いかけていらっしゃる方も多いのではないかと思い、バスク情報ではありませんが、ご紹介させていただきます。

こちらからどうぞ。

|

« 被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます | トップページ | 希望の空 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/39299001

この記事へのトラックバック一覧です: いま私たちに求められていること:

« 被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます | トップページ | 希望の空 »