« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011/04/09

ポーの募金活動

yoyoです。

今週は予報どおりの快晴でした!
昨日20時45分頃撮影した外の様子・・・。
まだ十分明るくて、21時には就寝する習慣がついていた息子も夏時間にスイッチが切り替わってしまったのか、なかなか眠くならない様子・・・think

Photo_1001_4

さて・・・
フランスバスク在住の日本人はとっても少なくてコミュニティのようなものは特にないのですが、お隣のベアルン地方には、日本から駐在に来ている方がいたり、学生さんがいたり、日本人会もあるのです。
ポーは県庁所在地でもあるため、このあたりでは一番大きな町です。
日本復興のお手伝いをしたい、日本を支援したいと町をあげて、アソシエーションの方々の協力もあり、「DANKETSU」と名づけて募金活動をしているそうです。ブログ内のお友達ブログコーナーでも紹介させているUlalaさんをはじめ、日本人の皆さんも積極的にこの活動のお手伝いをしています。

http://danketsu.frompau.com/index.html (フランス語のサイトですが、こんな形で協力してくれているというご紹介です)

「日本には技術があるから、大丈夫だ!」と温かく声をかけてくれたり、募金に協力してくれているとのこと・・・
たくさんの募金が集まり、この多くの人たちの思いが被災地の皆さん、日本の皆さんに届いて、少しでもパワーの源になったら嬉しいですね。

Photo_997_2

Ulalaさんの最近の記事で、ポーで働く日本人ご夫婦が調理を担当する人気のビストロのご紹介がでていました。とっても気になります!こちらからどうぞ。

そして、アングレットで行われた障害者の子供たちのための支援活動イベント時に私たちもお会いしたことがあるのですが、ポーのお茶屋さんの紹介も・・・ こちらからどうぞ!

バスクにもこんなお店があったらいいのに・・・残念ながら今の所、日本食の食べられるお店は以前ご紹介したSUSHI CUBEオンリーです!

by yoyo

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/04/06

希望の空

yoyoです!

先月末に夏時間に変わってから、一日が長くなったような気がします。
3月~4月上旬までは天気がいまひとつで、雨も多かったので、空の色はなんだかすっきりしないグレーだったり、白っぽかったり・・・。

Photo_946_2
こんな感じでした。

でも、バスクの空に青空が戻ってきました。今日は朝から雲1つない真っ青な空。
吸い込まれていきそうです。今日の空の色がなんだか心に沁みるほど美しいので「希望の空」と名づけたくなりました。こんな日は本当に山バスクの風景は絵になるのです。
この空の色を日本の皆さんに届けたいと思うのですが、写真で切り取られてしまうと別物になってしまうのが悲しい・・・。それでも届くといいな、初夏の香り。

Photo_953_2

りんごの木の花が満開になりました。

Photo_956

細い枝が空に近づこうと伸びゆく姿に思わず「頑張れ!」と声をかけたくなります。

Photo_965_3

今日の最高気温は28度。今週はずっと快晴が続くようで25度前後という予想で嬉しいかぎりです。こんな日にリューヌ山へ行ったらきっと絶景が見渡せるんだろうなぁ。
あ~行きたーーーーい・・・!!!
しかーし、仕事の締め切りがせまっていて、今週は遠出はできそうもない・・・しゅんweep 仕方なく青空を満喫するため、ランチは今年初、ベランダでとってみました!家の中のほうが涼しくて外は暑さでムンムンします。

先日、近郊に住む日本人の方からカオリンと私の所へ連絡がはいりました。
バスクのお隣ベアルン地方のオロロン・サントマリーという所で、義援金をつのるため合唱のチャリティーコンサートを開くのでブログで是非宣伝して協力してほしいというお話でした。フランス各地でもたくさんのチャリティーイベントが行われているのですが、私たちも協力できることを嬉しく思っています。また、詳細は後日お知らせします。

by yoyo

by yoyo

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »