« 魔女伝説アケラーレの村 Zugarramurdi  | トップページ | 山バスクをバスでまわる! 2012年最新 »

2012/08/23

バスク地方ナバラ王のシャトー Château d'Etchauz

こんにちは。カオリンです。

YOYOは今頃日本でおいしいものを食べまくっているのかな。うらやましい!
日本はまだまだ暑そうですが、バスクはめっきり涼しくなってきました。過ごしやすいかぎりです。ご旅行を計画されている方はカーディガンなど羽織れるものをお忘れなく。

さて、今日ご紹介するのはバスクの内陸地方ナバラの王が住んでいたお城、Château d'Etchauzをご紹介します。シャトー・ド・エチャウスと発音します。バスク語はなかなか読みづらいですね! バスクは7県で構成されているのはバスク通のみなさまもご存じのとおりですが、そのうちのナバラ地方のフランス側にあたる「Saint Etienne de Baïgorry」という小さな小さな町にあります。

この町はピエールオテイザのハム工場に行く途中にあるため、工場見学がてら寄ることが可能です。
チャーリーチャップリンがバスクをいたく気に入り、このシャトーでいつも夏を過ごしていたといいます。それにちなみ、チャーリーチャップリンの間が作られています。宿泊も可能です。

シャトー・エチャウス公式ページ

Dsc_4360_2


Dsc_3879


Dsc_3880

Dsc_4385


シャトーの外観は遠くから見てもきれい。バイゴリの自然にすっかり溶け込んで絵になります。


ところでみなさまは「夜のマルシェ」って聞いたことありますか。Marché Nocturne マルシェ・ノクテュルヌといいます。バスク地方だけでなくフランス全土で見ることができます。長い夏の夜にさまざまな特産品などの夜店が出ます。昼のマルシェのような野菜などはありませんが、手作りアクセサリーやバスク小物なども見つけることができます。
このシャトーでは毎年8月にMarché Nocturneが開催されています。


Dsc_4387

大きなテーブルにバスク料理がふるまわれ、グループで家族で夕食のひとときを楽しみます。その後はバスク語の音楽に合わせて生演奏で踊ったり、地元産ワイン、各種お酒も楽しめます。

シャトーには鎧兜や絵画、骨董家具などが置かれており、歴史も垣間見ることができます。館内は火曜と水曜に英語とフランス語のガイドの案内による見学が可能です。

結婚式、各種イベントも開催できます。また宿泊も可能です。詳しくは観光局か...カオリンまでお尋ねください。

Château d'Etchauz

Saint Etienne de Baïgorry
Tel : 05 59 37 48 58(見学は要予約)
館内見学時間 火曜と木曜のみ 14:00~17:30
入館料: 7€(団体は5€)


大きな地図で見る

|

« 魔女伝説アケラーレの村 Zugarramurdi  | トップページ | 山バスクをバスでまわる! 2012年最新 »

バスクのおすすめホテル」カテゴリの記事

バスクのホテル」カテゴリの記事

バスク情報」カテゴリの記事

バスク語」カテゴリの記事

海バスク カオリンのおすすめ」カテゴリの記事

近郊のおすすめスポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/46801006

この記事へのトラックバック一覧です: バスク地方ナバラ王のシャトー Château d'Etchauz:

« 魔女伝説アケラーレの村 Zugarramurdi  | トップページ | 山バスクをバスでまわる! 2012年最新 »