« クリスマスムードたっぷり♪ | トップページ | 世界一周 魅惑の鉄道紀行「フランス美食紀行 ボルドーからバスクへ」放映のお知らせ »

2012/12/16

PIL PIL- ENEA サンジャンドリュズのレストラン

yoyoです!

海側の町、サン・ジャン・ド・リュズでは大西洋でとれた美味しい魚介料理が楽しめますが、「家庭的なバスク料理を食べたい!」という友人のリクエストにぴったりのお店はないかな・・・と考えて、12月初旬に PIL PIL-ENEA に行ってきました。リュズのバスク料理では、chez pabloという老舗の食堂が有名で人気ですが、chez pabloのすぐ近くにあるこちらのレストランも素材の鮮度は抜群ですし、どのお料理も美味しいです。ただし、バスク料理の専門店ではないので、定番料理が全て食べられるわけではありません、ご注意を!
Img_0854_2
 
お店は駅から徒歩で5分もかからない小さな路地にあり、店内も定員数30名のこじんまりしたレストランです。
平日のコースは13ユーロからあるのですが、日曜日だったのでアラカルトでオーダーしてシェアしました。
前菜には、唐辛子がたくさん使われた盛り合わせを。
Img_0851
そして、メインはバスク料理の定番アショア。
ここのアショアはとっても濃厚で、ビーフシチューを想像させるようなお味です。
お店によって、あっさりめや甘目、油っぽい感じ・・・など全く違うお料理なので、アショアを頼むといつもドキドキしますが、このレストランのアショアは私好み。今まで食べた中で一番美味しかったです。
Img_0852
デザートには、コカを。コカは、おうちで作るような家庭的なプリンです。ただし、このお店のコカはラム酒がとっても効いているので、好みが分かれるかもしれません。私はお酒が入っていない方が食べやすくて好きです。
Img_0853
この日のおすすめはシピロン(小イカ)のプランチャ(鉄板焼き)でした。頼めばよかったーと悔やまれたほど美味しそうでしたよ!
味付けがしっかりしているので、パンもお替りしました。女性2人に3歳の子供1人でシェアしてお腹はちょうどよいくらいでした。バスクのレストランは、いつも苦しいくらいお腹いっぱいになってしまいがちなので、ちょっと足りないかなと思うくらいが美味しく食べられます。特にご旅行で連日バスク料理が続くと「胃には自信があります」という皆さんも、結構もたれてしまうようです。
徒歩でアクセスしやすく、閑散期でも開いていますし、こじんまりとしたバスクメゾンで家庭的なお料理が楽しめるのでおすすめです。
house PIL PIL- ENEA
3 Rue Sallagoity  64500 Saint-Jean-de-Luz, フランス
+33 5 59 51 20 80
火曜と日曜の夜は定休。それ以外は基本的に昼も夜も開いています。12月と6月に2週間ほどのバカンスあり。
by yoyo

|

« クリスマスムードたっぷり♪ | トップページ | 世界一周 魅惑の鉄道紀行「フランス美食紀行 ボルドーからバスクへ」放映のお知らせ »

バスクのおすすめレストラン」カテゴリの記事

山バスク yoyo のおすすめ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。バスク大好きっ子です。
本日久しぶりにブログを拝見したら、1月末にバスクに行った際、リュズで泊まったホテルのオーナーさんに『アショアが食べたい」と言って紹介されたお店が出ていてびっくり。Pil-Pil Enea~!美味しかったので、こちらで発見して嬉しかったです。前菜にTxoro、メインにAxoaというボリュームタップりのランチは大満足でした。(その日の夕飯は無しでした。)

投稿: キジ猫 | 2013/04/24 06:58

キジ猫さん
そうでしたか~!それはよかったです。
私もこのレストラン、好きです!
バスク料理は量が多いので、昼にガツンと食べたら夕飯はなしにして次の日のために胃を休ませるのもいい案ですよね!

投稿: yoyo | 2013/04/24 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511235/48350985

この記事へのトラックバック一覧です: PIL PIL- ENEA サンジャンドリュズのレストラン:

« クリスマスムードたっぷり♪ | トップページ | 世界一周 魅惑の鉄道紀行「フランス美食紀行 ボルドーからバスクへ」放映のお知らせ »