« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013/04/07

バスクのお金、EUSKO エウシュコ登場!

日本では桜もたけなわでしょうか?

バスクではようやく8分咲き、満開ももうすぐです。
さて、今回は年に2度行われているバスク語のブックフェアのご報告と、バスクのお金EUSKO 「エウシュコ」のご紹介です。
4月1日のエイプリルフールにSAREでバスク語の本、またはバスクにちなんだ本の出版社、著者が一堂に会するブックフェアBiltzarに参加してきました。ビルツァとはラブールのバスク語で「集会」とか「会議」という意味。バスクの政治集会もよくBiltzarと呼ばれます。


続きを読む


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/02

快晴! ビアリッツ、サーフィン日和

カオリンです!!
日本は暖かくなってきましたでしようか。
今年はどうもヨーロッパ全体で気温は低いわ雪、雨続きでみんな辟易...。バスク地方はなんと1927年以降で最も降雨量の多い年になったとか...
しかし、この日曜、やっと晴れ間を見ることができました!
なので久々に快晴のビアリッツ! ちょっと海岸を散歩してみました。
ビアリッツの海岸にはミラマールホテルのプライベートビーチ、ミラマール(La Miramar)から始まり、グランプラージュ(La grande plage)、ポービュー(Port Vieux)、コートデバスク(La Côtes des Basques)、マルベラ(La Marbella)、ミラディ(La Milady)、イルバリッツ(Ilbarritz)と続きます。ミラマール以外は、いずれの海岸でもサーフィンは可能です。
サーフィンで人気なのはやはりグランプラージュ、そしてコートデバスクです。
ビアリッツの観光局の海岸についての情報(フランス語)もご覧ください。
サーフィンをしなくても海岸沿いを歩いたり、潮が低ければ潮干狩りも楽しめます!
カオリンの写真はコートデバスク。これらの海岸の中でも最も広くてよい波がたちやすい、乗りやすいと言われています。この日はサーフィンスクールの人たちが波乗りを楽しんでいました。
コートデバスク前は去年から工事が行われていましたが、カフェも一新、新しいサーフスクールの出店(?)も並んで綺麗に整備されていました!
コートデバスクには数軒のホテルがあってビーチが目の前という、サーフィンするにはもってこいの環境です。
この日はグランプラージュで大会が開かれていました。子供たちが上半身裸でサッカーしたり、アイスクリームが飛ぶように売れて、まるで初夏のような気温でした..。

Les Plages de Biarritz

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »