カテゴリー「サーフィン」の記事

2013/04/02

快晴! ビアリッツ、サーフィン日和

カオリンです!!
日本は暖かくなってきましたでしようか。
今年はどうもヨーロッパ全体で気温は低いわ雪、雨続きでみんな辟易...。バスク地方はなんと1927年以降で最も降雨量の多い年になったとか...
しかし、この日曜、やっと晴れ間を見ることができました!
なので久々に快晴のビアリッツ! ちょっと海岸を散歩してみました。
ビアリッツの海岸にはミラマールホテルのプライベートビーチ、ミラマール(La Miramar)から始まり、グランプラージュ(La grande plage)、ポービュー(Port Vieux)、コートデバスク(La Côtes des Basques)、マルベラ(La Marbella)、ミラディ(La Milady)、イルバリッツ(Ilbarritz)と続きます。ミラマール以外は、いずれの海岸でもサーフィンは可能です。
サーフィンで人気なのはやはりグランプラージュ、そしてコートデバスクです。
ビアリッツの観光局の海岸についての情報(フランス語)もご覧ください。
サーフィンをしなくても海岸沿いを歩いたり、潮が低ければ潮干狩りも楽しめます!
カオリンの写真はコートデバスク。これらの海岸の中でも最も広くてよい波がたちやすい、乗りやすいと言われています。この日はサーフィンスクールの人たちが波乗りを楽しんでいました。
コートデバスク前は去年から工事が行われていましたが、カフェも一新、新しいサーフスクールの出店(?)も並んで綺麗に整備されていました!
コートデバスクには数軒のホテルがあってビーチが目の前という、サーフィンするにはもってこいの環境です。
この日はグランプラージュで大会が開かれていました。子供たちが上半身裸でサッカーしたり、アイスクリームが飛ぶように売れて、まるで初夏のような気温でした..。

Les Plages de Biarritz

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/30

バスクにも夏到来!

カオリンです!!! 大変ご無沙汰しております…。忙しさにかまけてブログはよよに任せっぱなし…。
よよ、いつもありがとう!

さて、バスクに本格的な夏が到来?? 日曜、月曜となんと39度近くまで気温が上がり、思いっきりビーチ日和を楽しみました。中学校、小学校も多くは今週で学校も夏休みに入り、本格的な夏がやってきます!!!
ビアリッツはすでに駐車場を探すのも苦労するほどの人手。

そんな海バスクの情報を少し。


ビダールは私の好きな街のひとつでもあり、この辺の海バスクの穴場でもあります。なんといっても人が少ない。車も少ない。あまりガイドブックにも載っていないのでビーチに来るならビダールかもしれません。潮の満ち引きが大きい時はかなり遠浅になるのでサーフィンするなら初心者にもぴったりな場所です。また遠浅になるためにかなり沖の方まで出られるため、大きく長い波に乗れるのでロングボード乗りも多く来ています。

Imgp3434_3


Photo_286


浜には岩場もたくさんあって潮干狩りもできます。まだまだ開発されていないので古きよき海バスクを感じることができる数少ない場所だと思います。冬は人気が少なくて逆にちょっとさみしいですが…夏はばっちりです。


そんなビダールにもホテルもあれば、レストランもあります。オススメしたいホテルもレストランもたくさんあるのですが、まずはよよの誕生日を兼ねて行ったレストランをご紹介します!!


Photo_284


Harotzen Costa です。海のまん前だからもちろん魚料理がウリ! この日はエスバドンと鯛のタルタルステーキ(刺身風)でした!! しかもエスバドンには味噌だれが、鯛のタルタルにはポン酢ソースつき!!!


Photo_282

でも…悲しいことにシェフの話によれば、輸入規制で日本の食材が今手に入りにくくなっているのだとか。これからどうなるのか不安です…。
どうも日本びいきらしいシェフ。ちょっと無口ではありましたが、私たちの来店をひそかに喜んでいる様子でもありました!!

Photo_285_2

お値段も手ごろ、とってもおしゃれなレストランです。ぜひお試しあれ。

Harotzen Costa
Jetée des Alcyons

64210 Guétary

TEL: 05 59 47 19 74


by カオリン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/17

おしゃれなシャンブルドット La Villa Vaureal

こんにちはー。ぐっと冷え込んだ先週から今日は10度も温度が上がり、暖房が暑く感じられるほどでした。日本はドカ雪が降ったとか? こちらはちょっと雪が心配になってきました…バンクーバーも雨続きとかで、五輪が心配されます…。寒くなると肘も痛いのですが、最近はリハビリも絶好調です!

それにしても最近ビアリッツ近郊在住の方が増えてきて嬉しい限りです どうもバイヨンヌにお寿司屋さんがオープンするという噂も聞き…。そして、どうやら店員さんを募集しているようですよ! 詳しいことについては、ブログを通してメールをいただければ、応募したい方に連絡先をお教えします。お店のオープンは3月とのこと…。寿司だ寿司だ~。楽しみです。きっと月イチくらいで通い詰めると思います。

さらに1月24日からアングレットのマルシェで焼き鳥と手作り餃子(バスク豚使用)も販売されるらしいです。これは行かねば!! 当日は日本人でブログを見たと言ってもらえば、割引してもらえるようです!! バスクでも日本食が食べられるってうれしいですね。

さて、今回はビアリッツのおしゃれなシャンブルドットを1軒ご紹介します!! ホテルもいいけど、シャンブルドットって、まるでその街に住んでるような気分になるのでまた違った味わいがありますよね~。

今度日本から大切な友人が来るのでシャンブルドットを探しに行きましたので、その報告をしたいと思います。

Villa_vaureal_1

ビアリッツの中心街から徒歩5分ほどの近さは魅力です。それなのに町中にいるということを感じさせない広さがあります。
シャンブルドットというよりは、お部屋もホテルに近い雰囲気でプライバシーを大切にしてくれそう…。ただ、オーナーさんとのふれあいはあまり期待できないかも。雑誌『旅』にも掲載されているようです。

Ssuite

お部屋は全5室。夏はほぼ満室とか。早めの予約をおすすめします。
Cerise、Mangue, Pêche、Framboise、Mirabelleと、すべてのお部屋にフルーツの名前がついていて、内装も名前のフルーツに合わせた色が可愛らしいです。ちなみにこのお部屋はPêche、桃です。日本の桃はピンク色ですが、桜桃のオレンジになっています。

Scuisine

なんといっても嬉しいのは、全室にキッチンがついていること。大がかりなお料理はムリですが、ちょこっと朝ごはんくらいなら作れちゃいます。冷蔵庫にいろいろしまっておけて便利。
Confiture_villa_vaureal

玄関を入って左手の棚には、オーナーのマダムの手作りジャムがぎっしり…。アプリコット、パイナップル、みかん…と種類もさまざま…。お土産にもぴったりかも。朝食にはこのジャムが出てきそう。

Table

テラスもまるでビアリッツの真ん中にいるとは思えない、開放的なスペースです。

夏は普通のお部屋で1泊150ユーロからというのもリーズナブルかも。冬季は108ユーロとなってました(2010年1月現在)。料金はお部屋によって違うのでホームページでご確認ください。

Appartment

なんと隣にはアパルトマンもあり、こちらも宿泊可とのことです。最大7人泊まれるそうで、もちろん大きなキッチンつき。こちらはなぜかホームページには載っておらず。直接お問い合わせください!場所についてもホームページで地図を見ることができます。

http://www.villavaureal.com/

info@villavaureal.com

byカオリン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/08/28

Surfing Art by Shapers

カオリンです! 毎日暑い日が続いてましたが、今日は少し雨模様…庭の植物も喜んでます。

先日、天気は快晴、イギリスからの友人が遊びに来ていたため、Guethary の浜に遊びに行ってきました!

Guethary

干潮! しかも coefficient de mare'e (潮汐定数) が高いので海岸が超遠浅に!

海岸際では家族が遊び、はるか遠くの波でサーファーたちが波に乗っています。写真ではちょっとわかりにくいかな~。波のあるところまでみなさん歩いて行ってました。

バスク周辺の海岸の潮の満ち引きはこちらから確認できます。

バスク潮見表 (PDF ダウンロードして、「名前をつけて保存」からローカルに保存してお使いください)

---見方---

PlLEINS MERS (満ち潮)  

BASSES MERS (引き潮)

COEF (潮汐定数)

潮汐定数が多ければ多いほど潮の満ち引きの度合いが大きくなりますので要注意。 COEF が大きい日のBASSES MERSの時間を狙えば潮干狩りができます。

子どもたちはこぞってバケツを持って潮干狩り。この日はなんとエビが大量につれました! 手でつかまえられて、なんか食べられそうな姿形…。飼いたい! という子どもをなだめて海に返しました…大量に獲ったらお好み焼きに入れられそうなんだけどなー。

Shurimp

Ssurfin

さて、朝から出かけたのでお昼は海岸のレストラン BAHIA で一休み!

Bahia

海岸を一望できる雰囲気は抜群! ささささ、さらに驚きのメニューは…

まぐろのたたきですっっっ。

Maguro

マグロ! マグロ! さらに表面はあぶっただけのたたき状態! ソースはソイソースと酢のポン酢風! あとご飯とミニサラダがついて、まるで日本にいるみたい?? シェフ日本人かと思いました。だんなはここでシビロン(イカ焼き) を食べたのですが、こちらも美味でした。

いつかご紹介した海バスク Ciboure のレストラン、ARRANTZALEAK でもまぐろのたたきが食べれるそうです。先日遊びに行ったところ、間違えて別のマグロを食べたのですが、そちらのマグロも表面だけ焼いて~~とお願いしたところ、たたきにしてくれました!!!

こちらもお勧め! でも夏だけの限定商品だそうですので、9月中旬にはなくなってしまうそうです! お早めに! カオリンはメニューからなくならないうちにあと1回は行く予定。

大きな地図で見る

さて、イベントのお知らせです!!

Shapers_2

サーフボード、サーフィン関連のアートの展覧会、「Surfing Art by Shapers」 in Seignosse です。ビアリッツから北上、Capbreton の近く、Seignosse plage でバスク地方を拠点とするサーフボードのシェイパーたちの作品を集めた展覧会が9月13日まで開催されます。入場は無料なのでぜひ、この時期に来られる方はのぞいてみてください。 もちろんSeignosse プラージュでもサーフィンは可能。もはや芸術品ともいえるサーフボードの数々をぜひご覧ください! カオリンのお友達のシェーパーさんも出展します。他の芸術作品等も展示される予定みたいです。お誘い合わせの上どうぞー。

大きな地図で見る

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/08/14

Le Surfing

日本は雨やら台風やらで大変みたいですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか…。今年、フランスはとっても暖かい(暑い)日が多く、とても快適です。さらに作物も例年に比べるとかなり豊作だったようで、果物類が安いです。屋台のチェリーも1kg3ユーロと格安。2年前は1kg16ユーロの時がありましたから、よい年だったということが分かります。

カオリンの家では家庭菜園をやっていますが、今年はトマト、なすやらズッキーニやらが大豊作!!

Tomato

トマトがデカイ! すずなり!!

Slemon

レモンもすごい!

雨も例年よりも少し少ないようですが、暑すぎず、寒すぎずとっても過ごしやすいバスクです!!

32425

さて、今日はサーファーのみなさんにお勧めしたいレストランをひとつご紹介…その名も「Le Surfing」 先日ご紹介した Cote de Basque のすぐ目の前、先日紹介したサーフロッジ、Carlina Lodge の隣です。なんといっても目をひくのはこのサーフボードたち。天井いっぱいにところ狭しと並べてあります。

Le_surfing_2

Le_surfing

ここのお勧めはア・ラ・プランチャ、炭火焼き・鉄板焼き料理です。シーフードを中心に1皿で満足できます。たっぷりサーフィンを楽しんだ後に、プランチャで乾杯なんていいですね~。

A_la_plancha

窓からは海を一望。シーズン中の週末は特に予約があった方がいいこともあります。

コート・デ・バスクからずーっと歩くとポー・ビューまで続いていきます。コート・デ・バスクから市街までは歩いてすぐ。

歩いていると満潮になっておだやかな海をゆっくりと渡る親子を目にしました。ついついシャッターを押してしまいます。

Paddle

LE SURFING

9 bd Prince de Galles
64200 BIARRITZ

Tel. : 05.59.24.78.72

by カオリン 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/07/17

Roxy Jam 2009 in Biarritz!

Biarritz は欧州のサーフポイントではどこよりも有名。まずフランスでは地中海側は岩が多く、波がたたないため Biarriz 周辺の大西洋側沿岸以外にサーフィンのできる海岸はほとんどないし、何より雰囲気がよい、波も悪くない。ハワイみたいに混んでない…じっくりサーフィンと向き合うにはよいところです。街やホテルから歩いてすぐに海岸に行けるのもうれしいですね。

さて、Biarrirz をここまでにしたのには、Quick Silver の功績も大きいと思います。Quick Silver と姉妹ブランド Roxy の欧州拠点はビアリッツにあり、これまでも国際的なサーフイベントを多く開催してきました。

そして今年もきました! ROXY JAM ガールズサーファーたちの祭典です! Biarritz のコート・デ・バスクで行われました。ロングボードを主役に照りつける太陽の下、元気いっぱいな ROXY ガールズが波しぶきを散らします。

Simg_1680

Simg_1702

Expression Session のコンペティターたち。

みんなうまそう! Expression Session は思い思いのポーズやスタイルでジャッジを印象づけた人が勝ちとなるファンセッション。

Simg_1740 

ボードの上で逆立ち! この人は一番目立ってました!

Simg_1855

ハワイ出身 Kelia Moniz すっごくかわいらしい。なんと彼女はハワイ出身で日本人の血も流れているそう。どことなくエキゾチックで愛らしい。もっともっとがんばってほしい19歳。リンクからは彼女の日本語ブログが読めます。Ovni 7月15日号のビアリッツ特集の表紙を飾ったミツコちゃん も日本人のお母さん。日系の人ががんばってるとそれだけでうれしくなっちゃいますね!

Simg_1838

最終日14日はフランスの独立記念日! 試合が終わった後は、グランプラージュがコンサート会場に早変わり。そして最後は大きな花火で締めくくり。ロキシーのトレードマークのハートの花火もあがって、会場は大盛り上がりでした。

こちらからもっとたくさん写真を見れます!

http://roxyjam.com/roxyjam09/index.php/event/flickr/en

by カオリン

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009/07/13

Ovni が Biarritz へやってきた!!

最近の挨拶といえば…「暑いですね」…。そうです。暑いです。カオリンです。バスク周辺は毎日28度以上続いています。サーフィン関連イベントも真っ盛り! 昨日から 毎年恒例 ROXY JAM が開催されています。この情報もまたお伝えします!

さてさて、今日はお知らせです…みなさんはこーんな新聞をご存じでしょうか。

OVNI (オヴニー)
http://www.ilyfunet.com/

Ovni658

パリ発の日本語新聞で、パリの情報満載です。いわゆるフリーペーパーなので無料なのがうれしいですね。私が初めてフランスに来たときには、インターネットもなく、あってもダイヤル接続だしネットのコンテンツも充実してなく、日本語情報も乏しく、日本食レストランに行ってはこれを取ってきてむさぼるように読んだものでした。名前が名前だけに、最初は「何じゃこりゃ」と思ったものですが…。(ちなみに Ovni とは objet volant non identifié 未確認飛行物体=UFOのことです) 今でもパリの日本食レストランや日本関連会社や、東京でもフランス語関連の場所で手に入るようです。こちらではなかなか手に入らないので一時とりよせていたこともありましたが、今ではネットで我慢してます。

で、その孤独だった私の心をいやしてくれた Ovni の2009年7月15日号が…なんと Biarritz 特集です。Biarritz ファンのみなさま、これは完全保存版です! カオリンもパリに行って 20部くらいわしづかみにしてきたい気分です。

山バスク海バスクとのコラボ? で少しだけお手伝いさせていただいています。サーフィンを中心に地元ビアリッツに関する情報が山盛りです!!! Ovni のインターネット版からも山バスク海バスクへのリンクをはっていただいたようです! ありがたや~

みなさまご期待あれ~

BY カオリン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/03

サーフシーズン本格到来!

みなさま~存在を忘れられているかもしれないカオリンです…。ながらくアクセスしてなくてごめんなさーい。

さてさて、ビアリッツはもう夏真っ盛り。連日30度を超える毎日で暑いです!!
Ssurf_girl

お姉さんもサーフィンへ。ちょっと前の写真なのでウェット来てますが、今じゃウェット着てない人もいますよ!! 水温も暖かくばっちりです。

Cote_de_basque

ビアリッツのよいところは街から歩いてすぐサーフィンできること…。ホテルや自宅からウェット姿でサーフボード片手に裸足で街を駆け抜ける人の姿もよく見かけます。着替える場所は車の中だったり、ビーチだったり。ビーサンも一人で来てる人は履かないで来ています。夏だな~。春頃にアングレットでは遊泳禁止と書きましたが、今は水もきれいで澄んでます。魚も見えるときがあります!! ご心配なく!

以前コメント欄に寄せられた質問やメールでの問い合わせには、サーフボードのレンタルについてと、ウェットスーツについてが多いようなのですが、ボードもウェットもレンタルは可能で、レンタルショップは月曜休み以外は毎日開いてます。

サーフィンするならお勧めビーチはここ、Cote de Basque。波がまっすぐでブレークが長くきれいだからうまい人も初心者も楽しめます。サーフスクールもあります。

Owner_san Weats

Board Sp1000342

ビアリッツ町中のサーフレンタルショップ、Kana beach を中心に種類豊富です。おじさんもおちゃめ。

Rental_ryoukin

レンタル料金でーす。ボディボードとフィンは1時間6ユーロ。初心者用ボードで1時間10ユーロです。もちろんロングボードもショートも手に入ります。

もちろんビーチの真ん前にもサーフショップはあります。

Carlina

Cote de Basque のレンタルショップ。値段はほぼ同じです。

レンタルショップの上階は海まで歩いて5秒のサーフホテル Carlina Lodge

サイト中の写真が見事です。夏でも一部屋で130ユーロと、このロケーションでは最高におトク。3部屋のスイートもあり(230ユーロ)。でも仲良しの友達同士なら割りカンでもいいかも。

Carlina Lodge

Plage de La Cote des basques


大きな地図で見る

by カオリン

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008/06/14

アングレットでサーフィンするなら…

カオリンです!

日本への一時帰国が決まってわくわくしているカオリンです! 去年帰らなかったからひさびさ~子どもたちはなんと4年ぶりくらいなので興奮しまくっています!

年々日本語の理解能力が下がってるので子どもたちの日本語強化が目的なのでがんばってたくさんしゃべるようになってくれればいいけど。…。

さて、最近雨が多いですけど、波のりには過ごしやすいマイルドな気温になってきましたね~。今日はうちから歩いて数分のアングレットビーチのひとつ、La Barre をご紹介します!

------------------------

※追加情報 現在2008年6月時点では海が漂流物等で汚染されているため、一時的にビアリッツの海での遊泳等が禁止されています。遊泳の可否については観光局などて確認できますので…またはコメント欄に書き込んでいただければできるかぎり回答します。サーフィンされる方はオセゴー等ラドール川の北側まで行かないとならないようです。

-------------------------

まずは 波チェック このアングレット市のサイトからウェブキャムで、アングレットの波 がほぼライブでチェックできます。Wave Watch では、温度や波、天候などもチェックできます。スペインもカバーしているからちょっとおおざっぱだけど。

La_barre

La Barre の駐車場は広く、ここで夜を明かす人も…(ほんとは野宿してはいけません) 夏にはキャンピングカーをよく見かけます。

車を停め、みな車の中で着替え、もしくはウェット着用で運転してすぐに板を持って準備運動がわりに軽く走ります。

Girls_surf

子どもももよくみかけます! 子どもも参加できるサーフクラブもたくさんあり、8~10歳くらいから参加できます。

ビアリッツもアングレットも通年サーフィン可能。水温は日本に比べると高めだと思います。波は年中たっています。12月の寒い頃にももちろんみなさんウェットではいってます。よく聞かれるのは、ウェット何を持って行けばいいですか! という質問。気候はフランスでは比較的温暖とはいえ冬はマイナスにもなる日がありますから、油断してはいけません。とにかくバスクの天気は変りやすい。気温の差が激しいです。

まずローカルはウェット1枚、ジャージフルスーツの3mmもしくは5mmしか持ってない! という人も多いです。1月、2月でも暖かい日があるし雨の日は比較的海も暖かいので、寒い日はやらない、またちょっとあったかくなったらウェットなしで入るという人が多いのと、ヨーロッパ人は慨して肌が日本人よりも強め??に出来ているため、寒さを感じにくいのも関係していると思います。

6~7月でもウェットなしで入ってる人もいますが、気温は急に下がることがありますので油断は禁物!!!  7月後半までは3mmが必要な日もあります。今くらいの季節(6月)ではスプリングでもいいくらいの日もあります! 夏だけサーフィンする私はスプリング かもってません…ウェットが必要なときにはサーフィンやりません…。寒いから。

でも真冬でもセミドライでシューズとキャップをつけて入ってる人もいますよ~。

5月6月は雨が多いので、波が一番いい季節は秋ごろのようです。

波のない日は~

Img_1232s

La Barre のスケートパークで汗かきましょう。

Ramp

大きな地図で見る

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/05/31

ビアリッツでサーフィンするなら…

カオリンです!

またまたカゼひいて倒れてましたけど復活しました…なんだか喘息気味とかで…すごい薬を処方されてしまいました! スポーツするのが一番とか。暖かくなってきたのでスイミングを再開しようかな…。

さて、そろそろ夏に突入、サーフィンのシーズンです! ビアリッツもだんだん暑くなってきました! ヨーロッパいや世界中から夏場をサーフィンしにいろんな人が集まってきます。

今日はビアリッツのプラージュをご紹介します。

Les plages de Biarritz

La Plage du Miramar

まず、ビアリッツ市内に入ってすぐの、ミラマールホテル前のプラージュです。とっても静かでサーフィンは禁止。

La Grande Plage

La_grande_plages_2

知る人ぞ知るグランプラージュ。もちろんサーフィンOK。潮が引けば浜から近いところでもサーフィンできるので初心者でも怖くない! ときもあります。大きな波が立つときはかなり遠くでプロっぽい人たちが波に乗ってます!

Le Port Vieux

Le_port_vieuxs_2

入り江状態になっている小さな浜。波があまり立たないので子ども連れにぴったり。お年寄りにも人気です。ここからダイビングクラブがときどきもぐっています。あと、ここはビアリッツ名物白熊スイミングクラブのホームビーチ。年中いつでも泳ぐ白熊クラブ。体力に自信ありのツワモノぞろいです…。

Shirokumas_2

La Côte des Basques

サーフィンするならここ! ローカルも集います。さまざまなサーフィンのコンテストが行われることが多いところです。広々しているので気持ちいい! ビッグな波が立つ場所です。

La Plage de Marbella

コート・デ・バスクの隣。歩くとちょっとあるので子ども連れだとちょっときついかも。

La Plage de la Milady

コート・デ・バスクから車で5分ほど。公園が目の前にあり、子どもたちを遊ばせる姿が…。遠浅なので潮が引くと貝拾いができたり、自然のプールができるので安心して子どもを連れて行けます。

そしてサーフィンが終わったら…ビアリッツ、コート・デ・バスクの立ち飲みタパスバー「Les 100 Marches」へレッツ・オニバ!

Les_100_marchess

100 Marches とは階段のこと。ビアリツッツのプラージュのひとつ、コート・デ・バスクから階段を100段ほど上ったところにあります。階段を上って眼下に見下ろす景色はまさに絶景。

Cote_de_basque

Les_100_mearches2s

Les_100_marches_5s

道路の脇にぽつんと建ってるバーなんだけど、夏はここが出会いのスポット? 待ち合わせにもよく使います。サーフィン帰りに、ちょっと一杯なんて…一杯のめるのはお店のすぐそばのピクニックテーブルだけど、ビールを片手に目の前の手すりに広がる景色を見ながらたそがれながら語るのがBiarrot (ビアリッツっ子) 風?

Cote_de_basques

海を見ながら乾杯!

Les 100 Marches

タパスバー

Square Jean-Baptiste Lassale

64200 Biarritz

05 59 24 75 81

大きな地図で見る

| | コメント (7) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧