カテゴリー「ビアリッツのホテル」の記事

2013/04/02

快晴! ビアリッツ、サーフィン日和

カオリンです!!
日本は暖かくなってきましたでしようか。
今年はどうもヨーロッパ全体で気温は低いわ雪、雨続きでみんな辟易...。バスク地方はなんと1927年以降で最も降雨量の多い年になったとか...
しかし、この日曜、やっと晴れ間を見ることができました!
なので久々に快晴のビアリッツ! ちょっと海岸を散歩してみました。
ビアリッツの海岸にはミラマールホテルのプライベートビーチ、ミラマール(La Miramar)から始まり、グランプラージュ(La grande plage)、ポービュー(Port Vieux)、コートデバスク(La Côtes des Basques)、マルベラ(La Marbella)、ミラディ(La Milady)、イルバリッツ(Ilbarritz)と続きます。ミラマール以外は、いずれの海岸でもサーフィンは可能です。
サーフィンで人気なのはやはりグランプラージュ、そしてコートデバスクです。
ビアリッツの観光局の海岸についての情報(フランス語)もご覧ください。
サーフィンをしなくても海岸沿いを歩いたり、潮が低ければ潮干狩りも楽しめます!
カオリンの写真はコートデバスク。これらの海岸の中でも最も広くてよい波がたちやすい、乗りやすいと言われています。この日はサーフィンスクールの人たちが波乗りを楽しんでいました。
コートデバスク前は去年から工事が行われていましたが、カフェも一新、新しいサーフスクールの出店(?)も並んで綺麗に整備されていました!
コートデバスクには数軒のホテルがあってビーチが目の前という、サーフィンするにはもってこいの環境です。
この日はグランプラージュで大会が開かれていました。子供たちが上半身裸でサッカーしたり、アイスクリームが飛ぶように売れて、まるで初夏のような気温でした..。

Les Plages de Biarritz

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/17

おしゃれなシャンブルドット La Villa Vaureal

こんにちはー。ぐっと冷え込んだ先週から今日は10度も温度が上がり、暖房が暑く感じられるほどでした。日本はドカ雪が降ったとか? こちらはちょっと雪が心配になってきました…バンクーバーも雨続きとかで、五輪が心配されます…。寒くなると肘も痛いのですが、最近はリハビリも絶好調です! ribbon

それにしても最近ビアリッツ近郊在住の方が増えてきて嬉しい限りですheart01 どうもバイヨンヌにお寿司屋さんがオープンするという噂も聞き…。そして、どうやら店員さんを募集しているようですよ! 詳しいことについては、ブログを通してメールをいただければ、応募したい方に連絡先をお教えします。お店のオープンは3月とのこと…。寿司だ寿司だ~。楽しみです。きっと月イチくらいで通い詰めると思います。

さらに1月24日からアングレットのマルシェで焼き鳥と手作り餃子(バスク豚使用)も販売されるらしいです。これは行かねば!! smile 当日は日本人でブログを見たと言ってもらえば、割引してもらえるようです!! バスクでも日本食が食べられるってうれしいですね。

さて、今回はビアリッツのおしゃれなシャンブルドットを1軒ご紹介します!! ホテルもいいけど、シャンブルドットって、まるでその街に住んでるような気分になるのでまた違った味わいがありますよね~。

今度日本から大切な友人が来るのでシャンブルドットを探しに行きましたので、その報告をしたいと思います。

Villa_vaureal_1

ビアリッツの中心街から徒歩5分ほどの近さは魅力です。それなのに町中にいるということを感じさせない広さがあります。
シャンブルドットというよりは、お部屋もホテルに近い雰囲気でプライバシーを大切にしてくれそう…。ただ、オーナーさんとのふれあいはあまり期待できないかも。雑誌『旅』にも掲載されているようです。

Ssuite

お部屋は全5室。夏はほぼ満室とか。早めの予約をおすすめします。
Cerise、Mangue, Pêche、Framboise、Mirabelleと、すべてのお部屋にフルーツの名前がついていて、内装も名前のフルーツに合わせた色が可愛らしいです。ちなみにこのお部屋はPêche、桃です。日本の桃はピンク色ですが、桜桃のオレンジになっています。

Scuisine

なんといっても嬉しいのは、全室にキッチンがついていること。大がかりなお料理はムリですが、ちょこっと朝ごはんくらいなら作れちゃいます。冷蔵庫にいろいろしまっておけて便利。
Confiture_villa_vaureal

玄関を入って左手の棚には、オーナーのマダムの手作りジャムがぎっしり…。アプリコット、パイナップル、みかん…と種類もさまざま…。お土産にもぴったりかも。朝食にはこのジャムが出てきそう。

Table

テラスもまるでビアリッツの真ん中にいるとは思えない、開放的なスペースです。

夏は普通のお部屋で1泊150ユーロからというのもリーズナブルかも。冬季は108ユーロとなってました(2010年1月現在)。料金はお部屋によって違うのでホームページでご確認ください。

Appartment

なんと隣にはアパルトマンもあり、こちらも宿泊可とのことです。最大7人泊まれるそうで、もちろん大きなキッチンつき。こちらはなぜかホームページには載っておらず。直接お問い合わせください!場所についてもホームページで地図を見ることができます。

http://www.villavaureal.com/

info@villavaureal.com

byカオリン

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/07/03

サーフシーズン本格到来!

みなさま~存在を忘れられているかもしれないカオリンです…。ながらくアクセスしてなくてごめんなさーい。

さてさて、ビアリッツはもう夏真っ盛り。連日30度を超える毎日で暑いです!!
Ssurf_girl

お姉さんもサーフィンへ。ちょっと前の写真なのでウェット来てますが、今じゃウェット着てない人もいますよ!! 水温も暖かくばっちりです。

Cote_de_basque

ビアリッツのよいところは街から歩いてすぐサーフィンできること…。ホテルや自宅からウェット姿でサーフボード片手に裸足で街を駆け抜ける人の姿もよく見かけます。着替える場所は車の中だったり、ビーチだったり。ビーサンも一人で来てる人は履かないで来ています。夏だな~。春頃にアングレットでは遊泳禁止と書きましたが、今は水もきれいで澄んでます。魚も見えるときがあります!! ご心配なく!

以前コメント欄に寄せられた質問やメールでの問い合わせには、サーフボードのレンタルについてと、ウェットスーツについてが多いようなのですが、ボードもウェットもレンタルは可能で、レンタルショップは月曜休み以外は毎日開いてます。

サーフィンするならお勧めビーチはここ、Cote de Basque。波がまっすぐでブレークが長くきれいだからうまい人も初心者も楽しめます。サーフスクールもあります。

Owner_san Weats

Board Sp1000342

ビアリッツ町中のサーフレンタルショップ、Kana beach を中心に種類豊富です。おじさんもおちゃめ。

Rental_ryoukin

レンタル料金でーす。ボディボードとフィンは1時間6ユーロ。初心者用ボードで1時間10ユーロです。もちろんロングボードもショートも手に入ります。

もちろんビーチの真ん前にもサーフショップはあります。

Carlina

Cote de Basque のレンタルショップ。値段はほぼ同じです。

レンタルショップの上階は海まで歩いて5秒のサーフホテル Carlina Lodge

サイト中の写真が見事です。夏でも一部屋で130ユーロと、このロケーションでは最高におトク。3部屋のスイートもあり(230ユーロ)。でも仲良しの友達同士なら割りカンでもいいかも。

Carlina Lodge

Plage de La Cote des basques


大きな地図で見る

by カオリン

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008/05/01

おすすめシャンブルドット in Biarritz

  カオリンですっ!

yoyoは今ごろどこかな~ッ。バスクは連日とっても晴天。今日はちょっと風が冷たいけどいい天気が続きます。

ビアリッツ特集その4 です。今日はビアリッツのおすすめシャンブルドットをご紹介します!

シャンブルドットというのは、いわゆる「民宿」とか英国でいえば B & B みたいなものですけど、一般のお宅を少し改造した程度のものから、本格的なホテルに負けないような設備のものまでさまざまです。

シャンブルドットの醍醐味はなんといってもお部屋を貸してくれる、主とのやりとりですよね。どんなに素敵なホテルでもサービスが行き届いていなかったらちっとも快適じゃありません。シャンブルドットは個人経営だし、もともとゲストを迎えるのが大好きな人がやっていることが多いので、とても快適に過ごせることが多いと思います。

ここ、ビアリッツの一押しシャンブルドットは、Villa le Goeland です。

Villa_le_goeland

何がいいかといえば…立地条件がよい! ビアリッツの町を見下ろす形で、Port Vieux の丘の上に建っています。あのお城はなーに…と見に行ったら、なんとシャンブルドットだったのです!!

Villa

1890年に建てられたという建物の内装はクラシック! シンプルながら格調のあるスタイルでビアリッツという土地柄が伺えます。

眺めは最高! 海を一望できます。

Goeland_2

ビリヤード室からの眺め。夜は灯台がライトアップしてロマンチックなこと間違いなしですう~。heart

Paul_2

この館の主、Paul Daraignez さん。奥さまのElisabeth さんとともに経営されてらっしゃいます! ちょっと写真が逆光だけどすごくさわやかなお方です! 

お部屋はわずか4室。いずれのお部屋もベッドはキングサイズ。どのお部屋からも海が見られます。うーんここまでくるとシャンブルドットというよりは豪華ホテルといった趣? 1泊1室130ユーロよりの良心価格!

しかし残念ながら Villa le Goeland にはレストランがありません…。でもご心配なく。ビアリッツの主要レストランからは徒歩圏内。ロマンチックな夜になること間違いなし~。bar

サイトから直接メール予約できます。

Maison d'hotes B&B

Villa le Goeland

12, Plateau de l'Atalaye

Biarritz

http://www.villagoeland-biarritz.com/

電話(33)5 59 24 25 76
携帯(33)6 87 66 22 19

Carte_btz_petit

by カオリン

| | コメント (3) | トラックバック (0)